ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
kanzakibke3.jpg

カンザキバイクは大阪の北部で展開する自転車店で5店舗あり、
全国への販売、通販も行っている。

自転車の取り扱い数も多いが、一番の特徴は安さ
定価から20%~30%引きで販売している。関西では最安かも。

実際に店まで行ってきました。(3店舗)

安いのはいいが、ちゃんとした店なんだろうか。
興味があるので見に行ってきた。

まずはエバーレ店
kanzaki-ebare (4)
阪急淡路駅から徒歩10分くらい
奈良や大阪市内から一番近いのがココ。
住宅用マンションの1階、商業施設にある。

店内は広く、シティサイクルやミニベロなども多い。
展示してるロードバイクは20台前後。あとは全部倉庫にあるらしい。
HPに載っていても、現物を見れるとは限らないので注意。

店員さんは4名ほどいるが、かなり忙しそうでずっと作業している。
1月で300台ほど販売しているとか。
よって話しかけられることもないので気楽に見てまわれる。
店内を見た感じ、小売店というより卸売業者という印象。


ネットで見たエバーレ店の評価、評判
エバーレは放っておいてくれるから、逆に見やすいわ。
入店している商業ビルがスラムみたいに廃れている
常に仕事をしてる連中だから基本忙しいんだよ
カンザキの中でも安い方、値段で勝負してる


接客対応が悪いという意見もあった。
笑顔で元気な対応、というのはないが、聞いたことには答えてくれるし、
いらしゃいませと挨拶してくれる人もいる。ただ、万人が満足する対応ではないかもしれない。
(僕はまったく気にならないし満足している)

上新庄店
kanzaki-kamis (2)
上新庄駅から徒歩5分くらい。
淡路駅のとなりの駅なのでエバーレ店から歩いても30分くらいでいけた。
見た目は普通の自転車屋で、中にロードも置いている。
展示してるロードバイクは15台くらいか。クロモリも置いてあった。
ここでも店員さんは作業に いそしんでいた。

ネットで見つけた上新庄店の評価、評判
店員はフレンドリーな感じ
街の自転車屋みたいに小さくてビックリ。
積極的に売ろうとはしないが聞けば親切に相談にのってくれる!


HPでは大安売りロードがたまに出ており、掘り出し物もある。
店員さんの評判も良い。

阪急千里山店
kanzaki-senri.jpg
千里山から徒歩5分くらい。
店内はほぼロード。30台くらい?
リドレーやピナレロが置いてあったのが印象的。
クーラー効いてて涼しく快適、スタッフは若い男性が3名。

「あるある早く言いたい」のレイザーラモンRGさんに似た店員さんが
ざっくばらんに相談に乗ってくれた。他の店員さんも愛想が良い。
そしてリドレーは最高にカッコイイ。

ネットで見つけた評判、評価
親切。

-------------------------------

行けなかった店

伊丹店
対応はものすごく良い
ロードの数は少なめで小径車がかなり安い
アットホーム
小奇麗な店舗 
MTB比率が高い


吹田店
お世話になってるけど普通にいいショップだと思うぞ
これくらいの規模がちょうどいい
店員もちゃんと説明とかしてくれるし
倉庫みたいな店構え


各店の総評

特に安いのが エバーレ店、上新庄店
評判や接客が良いのが千里山店と伊丹店
です。

特に千里山店がずば抜けている印象で、僕が読んでる
自転車乗りのブログでも千里山店の話題が出てくる事が多い。確かに一番好印象でした。

またどの店舗も自転車の品揃えが全然違っていて独自カラーを出している。
同じロードを置いていることはなかったです。本当に1台もかぶってなかった。

おなじカンザキだけど、まったく別の店のようで、
各店舗を回っても色んなロードを見て楽しめると思う。

どの店も一生懸命仕事やってて、自転車好きな人ばかりだった。
もし友達や家族が「カンザキで買おうと思ってるんだけど どう思う」と聞かれたら
余裕でおすすめできるくらい。

店は大阪にあるが、通販もかなり力をいれており、5000円くらいで配送してくれるから
価格を考えるとメリットは高い。 
整備済み、組み立て済みの「ハンドルの調整をすればすぐ乗れる」状態で発送してくれるそうだ。


140721 (19)
箕面市にあるジャイアントストア大阪まで行ってきました。
世界最大の販売数を誇るジャイアントの自転車が揃うお店。

箕面線「牧落」駅より徒歩16分。
いつも混んでる幹線道路の171号線沿いにあります。

大阪市内の本町近くにも ジャイアントストアがあるんですが
これはリブジャイアントストアといって女性のロードばかりになっている。
(箕面市のジャイアントストアが出来る前は普通のロードも置いていたが、今はゼロ。)

140721 (1)
駐車場もそこそこある。

140721 (18)
レーシングチームの車だろうか。

140721 (12)
中は広い!

140721 (5)
キレイ! 余裕を持たせた配置。

140721 (13)
グレートジャーニーはじめてみた。 いいすなぁ。
その他、アイテムやメンテ品も多数あるし、女性用のロードも置いてた。

140721 (10)
140721 (7)
印象的だったのは「TCRとDEFYを比較」というこのpop広告が4ヶ所も設置されていた事。
店員さん、「DEFYとTCRの違いは何ですか」って聞かれまくってんだろうなぁー。
(僕も聞いた)

IMG_6117ssst.jpg
IMG_6119sssy.jpg
拡大バージョン

店員氏「乗り比べてもあんまり差はないですけどねー。
    TCRをもっと楽に乗りたかったらステムを高くしたらいいし、
    DEFYの反応性上げたかったらタイヤを23cにしたらずいぶん変わりますよ」

そんなわけで好きなデザインとか色で決めてもオッケーといってました。
あとDEFY0は大人気で5月にはもう完売していたそうです。

逆にCOMPOSITE(コンポジット)とADVANCED(アドバンスド)は全然違うといいます。
コンポジットが柔らかすぎるので、ちょうど良いしなりのアドバンスド良い!と。
僕が予算伝えても アドバンスドの方がいいです!いやマジで!と力説していた。

最近オープンした大阪の自転車ショップ「ベックオン」に行ってきました。

140118 (1)
場所は本町駅の近く。梅田と難波の中間地点くらいにあります。

140118 (12)
まず驚いたのは店内に駐輪できること。
自転車ショップの前ってけっこう盗難が多いらしいんですよ。 
これなら安心して見て回れる。

140118 (4)
大阪市内としてはかなり広いお店。
サドルもたくさんあった。


140118 (2)
ロードバイクは7~15万円が多く、最初の一台を買うにはちょうど良いラインナップ。

140118 (9)
値引率は10%くらい

140118 (5)
オルベアのアクア、初めて見た。良い色してる。

140118 (11)
自分のものじゃない自転車ってなんでこうも魅力的なんでしょう。全部キラキラしてる。

店内も広くてキレイだし商品も多いので使いやすい。
ただこの辺はオフィス街なので休日にふらっと寄るというより
仕事帰りに行く店って感じがしました。



131106 (1)
先週の土曜日、難波に用事があったのでついでに道頓堀まで来てみた。
グリコの看板はまだ健在で
アジア系の外国人観光客がたくさんいた。

131106 (2)
せっかくなので近くのキャノンデール心斎橋に寄ってみた。
キャノンデールの販売店はたくさんあるがコンセプトストアは近畿ではここだけです。
道頓堀から歩いて15分くらい

131106 (3)
店内は駅前のコンビニくらいの大きさ。
展示されてるロードバイクは15台前後で
色はライムグリーンと黒で構成されてるのが多い。ブランドカラーってやつでしょうか。

キャノンデールはアルミのロード作りには定評があり
「カーボンキラー」と呼ばれるほど、乗り心地や走行性が高いと聞く。
カーボンのロードと遜色がないほど凄いってことだ。

「何かお探しですか」と話しかけられたので
クロスバイク乗ってるんですがロードに乗り換えるとしたらオススメありますか、
20万以下でお願いしますと聞いてみた

caad105-2014.jpg
CAAD10 5 105 ¥199000 を勧められた。
前から気になっていて評判のいいロードですが やはりこれが売れ筋みたい
-----------
キャノンデールには大まかに3つのロードがある。
CAAD8
CAAD10
スーパーシックス

131106b.jpg
CAAD8は CAAD10の低グレードで同じアルミ。
でもフレームのつくりもCAAD10とは違うそうだ。
価格はコンポがティアグラで139000円

131106c.jpg
スーパーシックスはカーボン製
お店に置いていたのは259000円~60万のものが3台あった。

僕「CAAD10を買うなら、もう少し頑張ってスーパーシックスにしたほうがいいんでしょうか」

店員さん「いえ、CAAD10が良いでしょう。エントリーモデルのカーボンより最高品質のアルミに乗ってください。
    きっと満足していただけると思います」


高い商品より、安くても自信のあるものを客にすすめる。
この一言は強く印象に残った

この後、大きい声では言えないのですが、と値引きの話もしてくれた。
なので小さい文字で書きますが自転車のみなら5%引き、空気入れとかペダルとかのパーツ等も一緒に買ったならロードバイクを10%引きしてくれるそうです

とにかく安く買いたい場合は別店舗のキャノンデール南港アウトレットのムーンバイクがよさそう。

-----------------
今まで3つの専門店に行きましたが、
ジャイアントは身近な、そつのない自転車
トレックは高級感をまとった一流の自転車、
キャノンデールは無骨でカッコイイ自転車という印象。

caad10は僕の「欲しいロードバイクランキング」で急上昇中

D1000011.jpg

先週末に自転車メーカーGIANTの大阪店へ行ってきました。梅田と難波の真ん中あたりにあります。
近畿ではココと神戸のみで、来月には箕面市に新店舗ができるらしい。

トレックの専門店に行った時に豪華なパンフレットもらって為になったのでジャイアントのも貰おう、という寸法です。
この手のパンフレットは車やバイクと同じで、ネットより紙で見たほうがグッとくる。

ジャイアントストア「リブ」は女性に特化したお店なのだが
2階には普通のロードやクロスも置いていました。
男性客もちらほら。


店員さんが横についてくれていたので気になった事を聞きました。

-----defyとtcrの違いは?

トップチューブやホイールベースが数センチ違うが、それほど変わらない。
どちらかといえばdefyが乗りやすい、tcrがキビキビ走る、くらい。

-----長距離乗るならdefyの方がいいと聞くが

150キロ以内ならどちらも同じです。
ゆったり走るならdefy 飛ばす人ならtcrがオススメです。

----カーボン製にはコンポジット(15万~)とアドバンスド(24万~)があるが、違いは。

コンポジットがやわらかく、アドバンスドが固めです。
アドバンスドはアルミみたいに固めなので踏み込んだらダイレクトに反応する感じ。
飛ばす人は断然こっちですね。

コンポジットは柔らかめなので振動が少なく疲れにくいです。女性はこちらをよく購入されます。

あとアドバンスドはタイヤ等もいい物がついていて、スポークの数も少ない。
総重量もコンポジットと比べて500g軽い。
ちなみに良い商品になればなるほどtcrのほうがよく売れます。

-----カーボンは衝撃に弱い、壊れやすいと聞きますがどうですか。

壊れないですね(即答) 他の素材と比べると、という話だけだと思いますんで
アルミと同じように使ってもらっていいですよ。

IMG_88872.jpg
そしてカタログゲット。トレックのより読みやすい。おもしれー。