ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
151018fmj2.jpg
↑二ヶ月前に盗難にあった自転車。
盗難届け出したときの記事

151202.jpg
今日の夜6時ごろ、警察から電話。

僕  もしもし

警察官 「□□警察・刑事課の○○ですが、●●さんでしょうか」

僕   はい、そうです…
(このとき警察から電話がかかってきて非常にビックリしており、逮捕されるかと思った。
なぜなら自転車が見つかるとはまったく思っておらず、盗難の事も頭から抜けていたのです。)

警察官 「10月に盗難届け出されていた自転車がですね見つかりました」

僕   え、本当ですか!!!ありがとうございます!
   (二重の意味で喜んだ。逮捕されなくてよかった)

警察官 「それでですね、本署のほうまで取りに来て欲しいんですよ。
      一応、自転車は盗難の証拠品になりまして 普段倉庫にしまってるもんで
     来る時間を前もってお教え願いたいと思っています」


僕   今はいつに行けるかわからないんですが、また後日連絡してから行くようにします。
     なんか持ってく書類ありますか。ハンコとか。

警察官 「いやいや、なんもいらないですよ。時間さえ指定してもらってたら3分で終わりますしそのまま乗って帰れます」

僕   分かりましたー

警察官「ただね、自転車に鍵がかかっているんですがスペアキーとかありますか。」

僕   いやー、ないと思います。この場合どうしたらいいでしょうか

警察官「だったら●●さん立会いの下、ウチで鍵壊しますよ。それでよかったらですが」

僕   ありがとうございます、それでお願いします。何から何まですいません。

警察官「じゃ来る前にご連絡だけお願いします」

ガチャ

物腰の柔らかい優しいお巡りさんでした。


今回分かった事
・交番に盗難届けだしても警察署まで取りに行く。
・カギがかかってても警察の人がぶっ壊してくれる。
・たぶん父が自転車に鍵をするのを忘れて、そのまま持ち逃げされたと思われる。
・ママチャリも意外と見つかる。


時間見つけて僕が行くか、家族にとりに行ってもらいたいと思います。
犯人とか見つけた状況とか、自転車の盗難事情を聞きだしたいのでできれば僕ができれば行きたいっ・・・

続く。

盗難届けについて
かかる時間  15分

必要なもの 防犯登録、印鑑

聞かれる内容
  住所、氏名、年齢、電話番号、職業
  自転車を最後に確認した時間、盗まれている事に気づいた時間
  盗まれた場所、施錠の有無、防犯カメラの有無、変速機の有無
  自転車の使用状況(どのような用途で使っているか)
  車体の色、メーカー、商品名
  どの向きで停めていたか
  購入価格、被害価格

備考  盗難届けは自転車の名義人ではない同居の家族でも可能。委任状も要らない。
  防犯登録の紙がない場合は、購入した店に車体番号を聞き、それを持っていく。 
  印鑑は持っていかなくても構わないが、代わりに拇印が必要。
 盗難届けの控えはもらえない。



盗まれた状況

151018fmj.jpg
盗難に遭ったのはあさひで買ったシティサイクル。フロマージュという変速無しの安いやつです。

自宅に隣接する駐車場に停めており、
後輪に鍵をかけていたが朝に気がつくと無くなっていた。
敷地内に入らないと盗れない。

自転車の名義は僕ですが、乗っているのは両親でした。
「アンタ自転車詳しいから買ってきて。予算1万5000円以下ね」という流れで
購入したため、自然と名義は僕になりました。
「クロスやロードとママチャリは別世界なので全然知らん」と言ったんですがそうなった。
よって自転車の管理もノータッチです。たまに注油してたくらい。

警察へ盗難届けを出しに行く

名義人である自分が行った方が手続き早いだろうと言う事で
盗難届けと購入時のレシートなどを持って交番に入る。

「こんにちは、自転車の盗難届けお願いします」
と言うと慣れた様子でノートパソコンを持ってきて聞き取り開始。

警察官「防犯登録あります?」
151016.jpg

防犯登録を提出し、カタカタとパソコンに打ち込む警察官。
上で書いたように住所氏名や盗難状況など細かく聞いてきて、それも逐一パソコンに書き込んでいく。

「どの向きで止めていたか」という質問は地図を持ってきて細かく聞かれた。
おそらく窃盗犯への確認作業に必要になるのだろう。

印象に残ったのはお巡りさんは
ママチャリの事を「軽快車」と言うし、そのように記載する事。シティサイクルでもないんすね。
自転車乗りの僕は「20kg越えの自転車のどこが軽快やねん」と突っ込みたくなった。
どっちかというと快適車だな。

警察官   いくらで買いました?

僕「えーっと、10980円ですね」(領収書を見ながら)

警察官   じゃ11000円にしときましょうか。

僕  「了解です」

  で、被害価格をきめないといけないんですが・・・
  購入から1年たってますよね。この自転車は現在、どれくらいの価値がありますか?
   お店で売ってたらいくらで買うか、で構いません。おっしゃってください


僕「4000円~5000円くらいじゃないでしょうか」

どっちにしときましょう

僕「じゃ5000円でお願いします」(俺が決めていいのか)

わりとドンブリ勘定で決まっていく値段。
これは11000円で買った自転車が盗まれても、
罪としては被害額5000円の窃盗罪となり、報道されるときもこの価格で行くのでしょう。
たまに「ロードバイク数台を盗んだ男逮捕、被害額100万」ってニュースを見ますが
購入価格は300万とかになってたりするかもしれない。


その後、
お巡りさんがパソコンでずっと打ち込んでた盗難届けの作文をプリントアウトし確認します。

「  盗難届け

このたび私○○は自転車盗難被害にあったので報告します。
買い物などの日常利用に使用していた自転車を
○○日、○○時に自宅敷地内の駐車場で停めていたところ、
翌日朝○時に確認したときにはなくなっていました。
前日の夜には確実に施錠しておりました。-----以下略-------」

これをずっと細かく打ち込んでくれていたようだ。
二人で内容を確認し、問題なければ住所氏名を書き込む。

警察官 シャチハタ以外の印鑑はお持ちですか

「持っていません」

警察官  じゃ拇印でお願いします

黒い朱肉を差しだし 左手の人差し指で盗難届けに押すように言われます。
ハンコもってなかったので拇印にしましたが、
この黒い朱肉で押すと恐ろしいほどに指紋がキレイに写ります。

警察の事務処理はどうなってんのか知りませんが、「これは確実に内部で使用されるな」と思いました。
軽く押しただけで端から端までクリアにうつるし、にじみもまったくありません。
Nシステムしかり、交通安全協会の協会費しかり、こういう情報集め等はさすがに上手です。

しかし悪い事はしてないし、僕の指紋は自転車のハンドルと自宅くらいしかないのでまぁいいか、という感じです。
ただ警察官の中には情報を悪用する人もいますので不安がある人は印鑑を持っていくか、
もってないときは一旦家に帰って持ってきましょう。
お巡りさんは「ハンコなかったら拇印おすのが当然」って対応です。
意思確認もせず拇印で、といいます。


名前書いて押印が終わると盗難届の提出完了ですが、控えなどはもらえません。
「被害届を出した」という証明書はないようです。

そのかわり、受理書なるものをくれました。
免許証2枚分くらいの大きさの紙に
「あなたの被害届を受理したのは○○警察 地域課 ○係  ○○です。
受理番号が必要な場合は届け出から7~10日以降に ○○警察 刑事課までお問い合わせください。
その際、被害に遭われた方のお名前・被害日時・被害品などをお知らせください」

と書いてあります。

受理番号は盗難保険に入っていたりした時に、補償金がもらえるために必要になってきます。
あさひのサイクルメイトの補償を受ける時もこの番号が必要です。

7~10日以降に問い合わせろ、という事は保険会社に請求しようにも
盗難から1週間以上が必要、という事ですね。

僕は保険に入ってないので受理番号はいりません。なので連絡する事はないでしょう。

最後に
お巡りさんは「自転車発見したらすぐに警察に知らせてください、そのまま乗ってると・・・面倒なことになりますよ(笑)」
と言ってました。もしそんときに職務質問されたら「テメーが盗んだんだろ」みたいに怖い対応になりそう。

雑談しつつロードバイクの盗難率とか色々聞きたかったのだが、
忙しそうだったのでできず。
教えてもらったのはママチャリで鍵かけても持っていかれるケースはあるから、出来ればツーロックしてくれと言う事でした。
言ってる事はよくわかるが、ママチャリで二つのカギは面倒くさいなぁ。

盗難にあってみて思うこと

ママチャリで、1万程度のものでも盗まれたらショックです。

本来あるべきところにあったものが無い、というのは悲しい。
置いた場所を勘違いしたかと何度も探すのですが、だんだん心に絶望が広がっていく感覚は
財布なくしたのに気づいたときにソックリです。

そして盗んだ人がこの辺におり、今も何食わぬ顔で自転車に乗っているのかと思うとやりきれないものがあります。
プレスポ盗まれたらめちゃくちゃショックだろうな・・・

余談

「ロードなら分かるがママチャリが鍵かけた状態で盗まれるわけがない。」
と両親に言ったのですが

「毎日 鍵をかけるのが習慣になっているからかけてたはず」と主張します。
しかし自転車の鍵も見つかっていないので
鍵を無くしたのか、あるいは鍵が壊されたのかは不明。

その辺のことを警察官に聞くと「ママチャリで鍵かけてても盗まれますよ」との事。
過信は禁物みたいです。

この件で自転車盗難がより恐ろしくなった。
皆さんもお気をつけて!