ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
Math-Fail-Pics-0041-600x600.jpg

今日は降水確率60%で雨模様だったのでプレスポに乗りませんでした。

「雨になりそうだから」とお出かけを止めた時は
どうせ中止なのだから雨が降って欲しい、それも大雨、
土砂降りでお願いします、と願いたくなります。

--------

さて
あしたは司法書士試験です。

法律関係の国家資格で
合格率3%くらいの試験ですが去年は5点差で落ちました。
すごい悔しかった。

今までにない緊張がありますが、明日は命を燃やしてがんばります
13364313170001.jpg

川が海へ向かうように、生き物が死に走り続けるように物事には必然的な流れがあると思う

難しいことじゃないんですけど、
電化製品でたとえたら

有名なパナソニックがいいかな

売り場に行くとソニーとかいうのがカッコイイなぁ

高いから他のにしよう。でもノーブランドは怖いなぁ

あいだとって東芝にしとこう

みたいな。
皆さんはそうでないかもしれませんが
僕は万事がこんな感じなんです。

クルマだと

トヨタかホンダが一番売れてるみたいだ

ポルシェとかランボルギーニかっこいいなぁ

でも高いから他のにしよう。

手ごろなマツダでいいか

という流れ。


そうなんです、全てが

王道に目が行く

カッコイイのに飛びつく

我に返る

手ごろなものを買う


というゴールデンパターン。意識してないんですが気がついたら全部こんな感じ。

僕の自転車ライフもそうです。

学生時代はママチャリ

働き出してバイクも車もたくさん乗った

日本の道では高排気量やすごい馬力はいらないなぁ。
メンテも面倒だし、ランニングコストも馬鹿にならん

そうだ、クロスバイクにしよう

まるで運命のように定められた起承転結。
そういう意味ではプレスポというチャリを選択するのも必然だったのかなとも思う

「こんにちは、道に迷われたのですか」
IMG_7915.jpg


JRのファミリー公園駅前の地図を見ていると声をかけられた。

その人も自転車乗りでbd-1という本格派の折りたたみ自転車に乗っており、
ヘルメットにサングラス、ウエストポーチを装備していた。40歳前後の男性。

いえ、このへんに来るのは初めてで、次は橿原の方に行こうかなと道を確認していたんです

「そうですか、よかったら途中まで一緒にどうですか。先導させて貰いますよ」

話してみると怪しさなど全く無く、サイクリングを楽しんでいる明るく丁寧な男性だったのでお願いする事にした。
そういえば複数で走るのは初めてだ。

40分くらいの同行だったけど、本当にたくさんの事を教えて貰いました

・ここは桜が綺麗、春にまた来たらよい
・トラックが多い自転車道があって、それに平行して走る安全な道
・良いエンジン(体力)があれば高い自転車を買わなくてもよい
・奈良の自転車道はゆっくりのんびり走るととても気持ちが良いこと
・bd-1での1日の最高距離は180km(奈良~琵琶湖)

自転車乗りの人とこうやって会って話すのは初めてだったので道中の会話が新鮮で楽しい。
最後まで若輩者の僕に敬語を使ってくれた。

「ありがとうございます。助かりました」

「では私はここで。機会があれば、またお会いしましょう」


案内してもらえたのも嬉しかったが
優しく暖かい気持ちを分け貰えたのが何よりうれしかったのを覚えています。
IMG_8084.jpg


自転車道はだいたい川べりの道です。
そして車が走る道路は川べりのみちがとてもすくない。
やはり河川氾濫の危険性、緊急時や緊急車両の通行を考えると主要道路には向かないのでしょう

そして 橋の近くには神社が多いことにも最近気づきました。

おそらく昔からそこには橋があって、
洪水になりませんように、
干ばつにあいませんようにと、
「人間にとってちょうど良い水の量を定期的にプリーズ」
神様にお願いしていたのでしょうね。

神社の近くには昔の人の生活感や息づかいを感じる何かがたくさんあるので見ていてあきません。
サイクルベースあさひの会社の株買いました。

ここの株主優待は半年ごとに2000円の金券、
年に一度配当1000円ほどもらえますので
株持ってたら1年5000円もらえる計算です。

chart.jpg

完全に配当狙いですね
オイル、タイヤ、チューブは消耗品ですので これで補えたらうれしい
勿論会社潰れたらパー、配当や優待もいつ廃止になるかわかりません。
でも銀行で定期0,02%とかで預けているよりマシかなという判断です

株買って
さらにプレスポとサイクルベースあさひに愛着がわいてしまった

1147円で100株、11万4700円で買って
今日は1242円。 
含み利益は9500

azuY7trgBQw.jpg

昨日、第二浄化センターのグラウンドにいた野球少年が倒れていた。
親御さんたちが日陰に休ませていたが、意識は朦朧。
おそらくは熱中症だと思う。

僕も一度なった事がありますが、
汗をかいて夏バテ気味になるのと熱中症の境目がなく、ほとんどわからなかった。
暑いな、汗かいたな、がずっと続いたらかかってしまっていたようで
涼しい部屋にいても
夏の日差しを浴びているのと変わらない体温と発汗量。
そこで初めて「なんかおかしいな」とやっと気づいたほどです。

でもやっぱり水分補給は足りなかった。
調べると熱中症の初期はのどが渇かないといいますので
定期的に飲まないと危ないですね

自転車に乗っていると1時間に500mlペースで飲んでいますが
4時間も乗ってると家帰ったら体重は1キロは落ちています。

やったー体重へったーといいたいところですが水分が飛んだだけですからね・・・
医者に言わせると「もっと飲まないと」といったところでしょうか


飛鳥の石舞台まで行ってきました
IMG_8411.jpg

今日のルート


走行距離95km 
平均時速18km

人はまばらでしたが石舞台前の無料駐車場は満車。
みるく工房飛鳥でソフトクリームと牛乳をいただいてから帰宅の途に。
ソフトもおいしかったですが牛乳の味のするどさに感動
IMG_8386.jpg


今のところ楽しく走れるのは80kmまでのようです。
80から足パンパンで90超えると頭クラクラ。

帰りに矢田寺であじさい見たかったのですがあの坂を上る元気はなかったす・・

もっと体力ついたら壷阪まで行きたい



せんとくんもいました
IMG_8405.jpg
o0800080012038071376.jpg

world order の2nd買いました。
amazonだと発売日だっつーのに定価4000円くらいなのが
3000円くらいで買えました。しかも送料無料ですからありがたい。
CDショップがどんどん廃れてしまうのもよくわかります。

AQUARIUSもやはりyoutubeのよりは綺麗です
ブルーレイはもっと美しいらしい

裏側を見る事が出来た
making of world orderは貴重だし一番良かった

7月の大阪でのライブも行くので楽しみです。


ブログをはじめて13日。
今までは毎日一つの記事を書いていたので
今日もなんとなく「書こうかな」と思いますが特に
書きたい事が何も浮かんでこない。
でもなんとなく書かなければならないといった気持ちになってしまう

何なんでしょうねコレ。

「書くことが楽しさではなく義務化する」
「読み手を意識しすぎて書きたいことが書けなくなる」
というのはブログやsnsをやっているとよくある事なので気をつけよう

自分にキャラつけずに自然体で書いていれば問題は少ない気がします

soku_06498.jpg

「日本に何か強い恨みでもあるのか」と思えるようなルートをチョイスしやってくるのが
台風なわけですが
現在やってきている台風4号さんは沖縄から北海道まで日本列島横断という計画。
今、なんとか近畿圏を通過。我が家は被害なく終えれそうです。

------

パンク修理の際につけてしまったプレスポの塗装の傷ですが
さびになるのも困るなと思い補修方法をネットで調べると

①車用のタッチペンで塗る
②さび防止だけならマニキュアを塗る
などがあるようです。

マニキュアは除光液を塗れば簡単に取れるし
塗りなおしやすく100均でも売っているということでなおベター。

自転車をひっくり返してさぁ塗るぞと見てみれば
砂や砂利などが跳ね返って当たったからでしょう
裏面は傷だらけで塗装はげ3箇所発見。

・・・ある程度の傷は気にしないのが一番ですね。

当初の目的の補修場所は後輪と本体をつなぐ大事な部分ですので
そこだけ塗っておきました。
見た目はあんまり変わりませんでしたがさび予防ということで。
クロス暦2ヶ月ちょいの自分が買うとしたらどんなロードが欲しいのか

・盗難率が高いのでを盗まれても大泣きではなく
 半泣きで済む価格が良い。 10万前後で。

・コンポーネントはティアグラ以上なら文句なし。
 いじらないので互換性など意に介せず。

・ 車に乗っていた影響か、ドイツ、台湾、日本製を信頼する。
  ヨーロッパは自転車の本場といえどメーカーを詳しくしらないので
  二の足を踏んでしまう。

・ コストパフォーマンス重視。
  ブランドイメージは気にしない


となると鉄板はやはり
台湾のgiantかドイツのfeltです

giant   
defy2 ¥99,750-
9,4kg ティアグラ中心
defy2.jpg

tcr2 ¥99.750-
9.2kg   
tcr2.jpg


tcrはレース、defyはロングライド向き


felt

f85 ¥105,000-
9.08kg  この価格でコンポは105
f85.jpg
しかしシフターがMicro.Shiftで評判はいまいち。とても固いらしい

本当はz85が魅力的だったのですが(シフターも105)
zシリーズはかなり乗りやすいように設計されており、
クロスとの差をあまり感じないとの事で候補から外しました


デザインが評判のtrek
1,5    ¥119.000-
1,5 119000


僕が素人だからそう思えるのでしょうが
こうやって画像並べてみるとデザインの違いはあんまり感じないもんですね
気に入ったカラーさえ見つければあとは相性次第だと思う

でも自転車に詳しくなれば欲しいロードもどんどん変わっていく気がします


IMG_8303.jpg

県道751号線の歌姫街道から平城宮跡方面へ。
ここは京都の木津自転車道から奈良の自転車道へ繋がる一番わかりやすい道です。
数名のロードバイクに乗った方を見かけました。

は、はやい。

普段は何度も車で通る道でしたが
途中にある添御縣坐神社に参拝してきました。
ここは駐車場がなく、道が細いので車で行くには困難なところで、
いつも素通りしつつ気になっていた


IMG_8309.jpg


自転車での神社仏閣散策というのはクールダウンに調度よく
休憩がてらにお邪魔したりします

特に今日は暑く、梅雨特有のじっとりした空気が体力を奪います。
50キロほどの移動でしたが、普段より2割増して疲れました

IMG_8310.jpg

こういうのも奈良特有なのかな


京都には「京都八幡木津自転車道」という木津から嵐山まで続いている
長くて走りやすい道があります。
IMG_8098.jpg


全長45キロあり、信号もほぼありませんので自転車乗りには絶好のポイント。
自転車とすれ違わない時はないくらい利用者がいらっしゃいます。

-------

われらの奈良は
ならクルという県が発行している自転車ルートを見てもわかるように
自転車道はあるのですが、あまり人や自転車は見かけません。

IMG_7543.jpg

道が狭かったり、
自転車道が途切れ途切れになっていたり、
車が通る道を横断しないといけなかったり
(京都の自転車道はこれがないのでとても安全かつ楽)
色々あるのでしょうが
その分景色の変化は大きいですので
史跡めぐりをしながらゆっくり走れば
気持ちよく走れる。
そんな感じでカメラ片手にのんびり走っています。

2枚目の画像は唐招提寺の近くの自転車道。

HsXCA.jpg

自動車やバイクのカタログなどで見る
馬力という効率の単位があるんですが
これをみればその車がどれくらいパワーあるかわかります。

軽自動車でだいたい60馬力、 プリウスで100馬力くらい。
そして人間は約0.3馬力だそうです。

人間の200~300倍。数字で見ると迫力あります

50ccの原付でも4馬力くらいですので
たとえば僕が10倍界王拳で全力を出しても
フリーザには、じゃなかった原付には勝てないわけです。

では自転車だとどのくらいなのか。
ロードバイクなどでも早い人は40キロとか出す方もいらっしゃるようですが
1~2馬力くらいになるみたいです。

下りだとバイクと同じくらいの速度でも走れるのに・・と思ったのですが
上りを計算に入れたら丁度くらいといったところでしょうか



1327313161685.jpg

ブログをいじってみようと公式テンプレートみたら凄い数。
何千とあるので見だしたら悩んで悩んで中々決められない。

シンプルなものとか可愛いの、動物があるのなどジャンル別にされていますが
同ジャンルでもすべてを見るのは無理なほど数がある。

例えばTシャツ。同じ素材で「3色ありますがどれにしますか」と言われれば
あわせやすい茶色かな、インナーにするから派手な赤でもいいとなり決められますが
そっからさらに「では絵柄が1000種類ございますが、どれになさいますか
と聞かれている感じ。

どれも魅力的なので1時間くらいテンプレートをみていましたが「もう最初のでいいや」となってしまいました。
自由過ぎると不自由なんですね。

それでもやっぱりシンプルさが一番ということで
QRコード、ブロとも申請フォーム、Powered By FC2ブログ、
最新コメント、最新記事、最新トラックバックを消しました。
あと文字の大きさと見やすさが大事。

テンプレ選びにはもう少し時間がかかりそうです
IMG_7539.jpg



タイヤの空気圧チェックはマメに行うこと
  車やバイクと同じで、一番大事なこと

次に大事なのは注油 チェーンは清潔に
 チェーンの汚れ取るのはウェス(布)でよい

・何年もノーメンテで壊れないママチャリは凄い
 プレスポに乗るようになってはじめて気づいたママチャリの偉大さ
 
街中を走る自転車が風景ではなくなった。
  前は何も思ってなかったけど
  タイヤいじってるなーとか
  トレックかっこいいなーとか
  あのママチャリはチェーン錆まくってる、注油してやりたいとか思うようになり
  視界の情報量が圧倒的に増えた
  
姿勢、フォームは大事
   固めな乗り心地なのでしっかりとした体勢をとらないと
   体(特におしり、腰、手首)を痛めてしまう。 
   これもママチャリでは全く意識しなかった

適切なギアと回転数を知る
 回転数はケイデンスと呼ぶらしい。
 一分間に70回転くらいするギアで走り続けるのがヒザや体の負担を考えればベスト
 早く走りたいときでも重いギアをえっちらおっちら漕ぐのはいけないようです
 確かにギアとか意識せずに5時間走ると次の日はヒザが痛かったです

プレスポのったあとにママチャリのると違和感がすごい
姿勢やハンドルまでの距離の近さとか違いすぎるのでびっくりします。
本当に別の乗り物なんだなとつくづく感じる

やっぱりロードバイクが欲しくなった
   当初いわれていたとおりの結果に。
   他の方のブログ拝見しているとハマったひとは
   クロス買ってから1ヵ月~1年半くらいでロード買っていますね

   乗り換えたいとかはないですが
   ロードバイク一度乗ってみたい、どれくらい違うんだろうという興味が大きい
   でも次はこれかなーというのをもう考えてしまっている・・


休日が雨だととても悲しい
  まさに今、6月は悲しいシーズンです。今週もそうなりそうな予感


どこかに行くために自転車に乗るのではなく、自転車に乗るためにどこかへ行こうとする
   行きたいところは色々あったのに、いつの間にか自転車主体になってしまった
   今は1日100㌔の最長記録ライドをやってみたいのでそのためにルートや場所を設定している感じです 
高気圧で細いタイヤゆえ、
普通の自転車よりパンクが多いという本格派自転車ですが、
とうとうマイプレスポも初パンク

購入から2ヶ月くらい、走行距離500キロの時でした

走っていて段差を越える際に後輪に違和感、見てみると空気がスカスカ。
その場で停車し、持っていた携帯ポンプで空気入れをして見ます。
・・・しかし自転車初心者で説明書も見た事が無く、図工1だった僕は
四苦八苦。入れ方がよく分からず悪戦苦闘し、なんとか空気を入れれるも、
すぐに抜けてしまいます。

家から30キロくらい離れたところでしたし土地勘も無かったのでその場で
チューブ交換する事に。これも勿論初めてでしたし、道具を触った事も無い状態です

IMG_8062s.jpg


ネットで見た知識を思い出し
後輪を本体から外し、タイヤとチューブを引き出します。

後輪の取り外しは空気抜いてクイックリリースをパチンとし、ねじ回すだけで簡単に取れます。
ブレーキワイヤーの開放はしなくても大丈夫でした。たぶん空気が抜けていたからだと思います

あとはチューブとタイヤを入れて、本体に戻すだけ。
やる前はなにをどうしていいかわからなかったですが
やってみると思ったより簡単で30分くらいで完了です。

困ったのは後輪取り付ける時にねじ回しすぎてクイックリリースを戻す時に
あそびが足りず、メキメキッとなり塗装に傷が入ってしまいました・・ショック

携帯ポンプは便利ですが、
200回くらいシュコシュコしないとベストな空気圧にならない上、かなり力が必要でした

あと気をつけたいのは少し空気を入れた後、タイヤを回転させて
でっぱっている所がないか確認するということです。
これをしないとチューブが中で噛んでしまっていたりして
再度パンクしてしまったりするからです

それでも車輪の取り外しやすさがありますのでママチャリよりパンク修理はしやすいので
助かりました。持ってて良かった予備チューブ。

タイヤに傷はなかったしガラスなど踏んだという記憶も無かったので
パンク原因は不明。ゆっくり空気が減っていってリム打ちかな

予定ルートからは外れてしまいましたが
自走で30キロ、自宅まで帰れた時はとても達成感があり、勉強になったので楽しかったです



・追加購入品

最低限必要と思われるものを買い足しました


サイコン CC-VL810 1800円くらい 
42_img1.jpg

やはりこれもクロスバイクには必須です。
有線なのでワイヤレスの半分くらいの値段で買えます
しかし 速度や走行距離のほかにも
最高速度、積算距離、平均速度、消費カロリー、走行時間、時計
と8つの表示ができる優れもので大満足な品。

あさひで売ってる一番安いサイコンですが、これで十分ではないでしょうか。
2ヶ月くらい使用していますが不具合なしです。
あさひのネット販売だと1500円くらい


バーエンドバー(ショート) 約1500円
22406800001-l0.jpg
近所を走るだけなら問題ないけど30キロ以上走ると手や手首が痛くなる。
クロスバイクのハンドルはロードと違い、いろんな持ち方が出来ない、
またクロスバイクは鉄棒を握るように手のひらが前を向いている状態を維持するが、
これは体の構造的に無理があるらしく手が痛みやすいようです。

実際これをつけてから手首の痛みはなくなりました。
ロングバージョンのエンドバーもありましたが
持ったときの質感がショートの方がよかったし
デザイン的にもこちらの方があうかなとショートを選択。

体や手は人より大きいほうですが
使ってみて、短すぎるとか持ちにくいという事も無かったです。
長さは好みの問題ですね

グローブ
後は手と手首の痛み緩和のためにグローブも買いました
バイクショップでは3000円~という感じでしたので
近くのホームセンターで自転車用グローブ(900円)を購入。
高いのに比べれば分厚めですがクッションの役目はきっちり果たしてくれています

日焼け止め
サイクリングロードや自転車道は日よけの無い平野や川沿いの道が多いですし
ほとんど日中走りますのであった方がいいですね。
太陽光による軽い火傷やヒリヒリを抑えるのに最適で500円~800円くらい。
汗をかいても流れにくいのもあって便利です。

オイル フィニッシュライン(ドライ)60ml 約600円
31925300003.jpg
ママチャリと違い、チェーンがむき出しになっているので
汚れやすく、チェーンについてるオイル(潤滑油)も落ちやすくなっているので
注油はかなり大事な作業。
店員さんによると
「頻度は月1回くらいが目安で、チェーンの間に一滴づつしみこませて、あとはしっかりふき取ればオーケー」
ドライタイプを買いましたが、他はウェットやワックスタイプもあります。


今までの自転車代の総計 5万1500円くらい。
これから買われる方は本体+1~2万くらいだと思っておくといいかもしれません


関連記事
1年間プレスポに乗ったレポかかった費用編 パーツレビュー編  1年間の感想編 
2年目のレポ かかった費用と買ったもの

IMG_7500s.jpg

ママチャリしか乗ったことない人のプレスポ レビュー
2012 4月購入

早い。漕ぎ出した瞬間に違いがわかる。
少し漕いだだけで力がダイレクトに速度に反映される。
タイヤもママチャリより細いので転がりやすいからか、簡単にハイスピードになる。
別の乗り物のようだ

私が一番参考にしているプレスポのレポを書いたちょこっとツーリングのさかなさん
「ママチャリが50ccとしたらプレスポは250ccのようだ」とおっしゃっていたが
本当にそんな感じです。体感速度的には2倍は早い

・取り回し
軽い。12キロ前後なので軽く持ち上げられる
(ママチャリは17~20キロ)

・乗り心地
やはり固めです。ロードバイクよりもタイヤは太めですが
段差ではかなりの振動があります。
それでも耐えられないというレベルでもなく、「固いな」と思う程度でした。
しかし段差が続く道は結構なストレスになります

おしりも痛くなる人もいらっしゃるようですが
私は問題ありませんでした。最長5時間くらい運転していますが
姿勢変えたり体重かける位置変えたりしながらのっていれば
問題なしです。それでもママチャリに比べるとシートも固いです

チェーンカバーついてるのはかなり便利です。
スポーツ自転車はチェーンむき出しなので長いズボンはいていると
スソのあたりが汚れてしまうのですがこれを防ぐカバーが初期装備されています。
これもR3との違いだったかな?スソをとめるスソバンドなどもありますが
普段使いとしてはやはりカバーついている方が気にせず楽でいいですね


・走行性能
言う事なしです。今までの最高速度は
平地ですと38キロ 坂道で50キロ。
50でも車体は安定して走れますがかなり怖い。
こけたら骨や歯が折れるのは間違いないなと思える
平均時速は20キロが多いです。

ブレーキの効きは平地では問題ありませんが
急な坂道の下りではなかなか止まりません。。
がゆっくりゆっくり降りればこれも問題ないです

・デザイン
色が気に入っています。
オシャレなバイクはたくさんあるようですが
私はこれで十分でした

・総評
満足。今のところ言う事なしです。
125ccのバイクではなく自転車で大正解でした。
費用対効果もよく、
半年ジムにいく費用を考えると十分元をとれると思う。
冬にあまり乗れないかもしれませんが、
並木道やサイクリングロード、信号がなくクルマの通らない平地を
サイクリングするのはとても気持ちが良い。
行きたいところもたくさんあるのでしばらくは週末にいい運動ができそうです

プレスポ購入体験記03につづく
プレシジョンスポーツ ホワイトパーツ仕様(ブルー) ¥36,800
IMG_7501.jpg



最初は無難な黒か白を買おうと思ったのですが
言ったお店には青と赤だけ置いてあり、どうしようかと思ったのですが
今すぐ乗りたかったのと、
「事故リスク減らすなら明るい色の方がいいかも」という事で好きな青色をチョイス。
サイズはLの500mmです。 
身長を伝えたら「サイズはこれにしましょう」と言われました。
手の長さや股下などは聞かれませんでした。

一緒に買ったもの
ボトルゲージ ¥800
タイヤチューブ   ¥898
修理キット   ¥3950
空気入れ   ¥1980
(タイヤレバー3本、バッグ、携帯ポンプ)

ボトルゲージというのは500mlのペットボトルなどを入れれるもの。
チューブや修理キットは、ママチャリと比べてもパンク頻度が格段に上がるらしく
遠出しているときの保険として買っておきました



あさひサイクルメイト ¥2700
①盗難保証
 購入1年目 購入代金の20%負担で同等商品のお渡し
 購入2年目 購入代金の40%負担で同等商品のお渡し
②防犯登録
③補償
  賠償責任補償 死亡などで最高1000万円
  傷害補償  入院15日以上で一律1万円
           死亡などで一律30万円
④2年間の無料点検
⑤修理代金 10%引き
⑥部品、用品購入 10%引き

あさひのサービスがサイクルメイトですが
これに入らなくても購入する事はできます。
防犯登録(500円)は義務なので
実際の価格は2200円くらいでしょう。

①についてですがプレスポ盗難にあったあとに
 違う商品を買ったり、8万くらいのバイクを買うことも可能です。
 スポーツ自転車の盗難は凄いらしく、
 このサービスを利用して買いなおす人も多いようです

④の無料点検ですが、説明書には
  「購入から6ヶ月、1年、2年の点検サービスの実施」と
 書かれていますが店員さんの説明ですと
 「サイクルメイトのカード見せればいつでも
 無料で点検&注油させていただきます」との事でした。
 (実際1ヶ月目にお店に行ったら無料で点検&注油してくれました)

という事で
本体     3万6800  
付属品総計 7628
サイクルメイト   2700
サイクルメイトによる割引 -762

合計 ¥46,366

です。あさひは自転車本体と同時に付属品購入すると
取り付け工賃は無料でつけてくれますので工賃はかかりませんでした。

プレスポのレビューに続く
購入動機
住んでいるところがよく渋滞するようになり、休日などは
自動車で移動するのが億劫になっていき、
横をスイスイと行けるバイクを買おうと思いたちます。

125ccのバイクは
①排気量や馬力は50ccの倍以上もあるのに自賠責は同じ値段で税金も年間1000円ちょい。
②速度規制も自動車と同じ、2段階右折不要、
③任意保険も「ファミリーバイク特約」をつければ年1万円くらいでカバーできる
といういい事ずくめ。

top.jpg


値段も安ければ20万くらいで買えるし、好きな史跡めぐりも楽々で
お出かけしても駐車場代もかからない。
アドレスv125s>ディオ110>リード>シグナス>PCX>アクシストリート
でどれにしようといざ考えだすと、どうもなかなか購入に踏み切れない。

車があるのにバイクなんて贅沢な気もするし
道混むの嫌なら早く家出ればいい、
昔400ccのバイクも乗っていたしあたらしい経験にはなりそうもないと
マイナスな事が頭には浮かんでは消え、でも渋滞嫌だなーというのが数ヶ月続きます。

そんな折、お友達が自転車にハマっており、彼といろいろ話していると
スポーツ自転車(クロスバイク、ロードバイク)を薦められます

それでもやはり「日本の道路事情は自転車に優しくない。事故リスクが高そう」
などいろいろ思いますが
・バイクに比べて初期投資は半分以下で乗らなくなってもあまり痛くない
・スポーツ自転車に乗ったことがないので経験としてやってみたい、
自転車道というのが整備されていて歩行者や自転車でないと通れないところがある
体に良い。楽しく運動できるかもしれない
慢性的な運動不足に陥っていた私には最後の体に良い、というのが
決めてとなり、自転車購入を決意しました。


次は自転車選びです。
ネットや自転車乗りの一部からは
「クロス乗ってもロードに乗ることになるからロード買えば良いよ」という意見をよく目にしましたが
自転車にハマらずにまったく乗らず、ただの飾りとして使用する可能性もあるのでクロスから始めることにしました

一番売れているクロスバイクで初心者向けといえばまず
ジャイアントのエスケープR3です

00000098_m.jpg


自転車乗り以外にはまったく知られていませんが
ジャイアントというのはかなり有名で品質も悪くなくコストパフォーマンスに優れた会社で
車で言えばトヨタ、バイクで言えばホンダみたいなものらしいです


対抗馬はサイクルベースあさひのプレシジョンスポーツです
100000002843-l1.jpg


あさひという自転車屋さんのプライベートブランド商品で、これも人気があって
本格クロスバイクの入門用には最適だといわれています。
自転車に乗らなくてもしってるお店が作っているというのは安心感がありますね

これ以外にもビアンキとかルイガノなどのクロスバイクはあったのですが
5万超えるし車種増やすと素人には選択できなくなりますので
この王道の二つから選ぶことにしました


プレスポとR3の比較

プレスポ 3万6800円  
R3     44100円


R3のメリット 
 ・プレスポよりデザインがいい、カッコいい(というイメージを持たれている)
 ・エンド幅?というのがちょうどいいらしくカスタムしやすい
 ・プレスポより1,3キロ軽い(11,4kg)

R3のデメリット
 ・プレスポより7000円ほど高い
 ・スタンドがついていない
 ・ディレーラーというのがシマノ製ではないので交換に時間がかかる(あさひ店員談)


・R3の方が若干デザインがいいかもしれないが、プレスポも変ではない
・自動車や二輪バイクなどのってきましたがドノーマルでいじることも一切しないので
 自転車でも同じだろう。カスタムのしやすさは考慮しない
・プレスポの方が1,3キロ重いといいますが乗り比べた人のレビュー見ていても
 それほど重さや違いを感じるものでもないみたい。
・普段も乗りたいのでスタンドは欲しい。
・近くにサイクルベースあさひがある

と考えて、初期投資の安いプレスポを選ぶことにしました。

プレスポ購入体験記02につづく