ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
僕は奈良県の生駒市というところに住んでいます。奈良の北西部。 

地図で言えば奈良の一番左上
集合写真で言えば、休んでた生徒の顔写真があるところ。

基本地図yahoo2
青いレ点があるのが居住地。
自転車で行ったことのある一番遠い場所を方角ごとに赤く書きました。



nara3.jpg

赤文字を囲むとこのような感じ。いった場所はこの範囲内です。
生駒~嵐山、信楽、明日香村は片道50キロくらい。

オリオン座みたいな長方形になっているのは地形の影響です。


nara4.jpg

見事に平地ばっかり走っている。山を避けまくってんな俺。

しかしこれで行った事が無い場所、行けそうな場所も把握できた。
東と西。方角を決めて攻めてみたいと思います。


IMG_9653.jpg

日暮れ時、通り過ぎる家々から夕食の匂いが漂ってくる。

食欲を刺激するカレーの匂い。煮物の甘い香り、焼き魚の香ばしさ。炊き立てのご飯。
ありふれた料理なのに、どんな高級料理よりもおいしそうに感じるのは何故だろう。

一定リズムで聞こえている、包丁でまな板をたたく音。
温かみや懐かしさ、何気ない日常の幸福さを感じた

2dff0ee5.jpg

日本で働くインドネシア人が言った。

「日本人は時間を守りません。遅刻に対しては大変厳しいのに、
   仕事の終了の時間は守ったことがありません」


 
ハンマーで殴られたような衝撃。たしかにその通りだ。
そしてそのことにほとんどの日本人が何も疑問を持たない。
それが当たり前だとされる社会があるからだと思う。

他国を見てみると、インドは時間に遅れるのが当たり前で、
電車すら数時間遅れてやってくる。その事に誰も怒らないし、鉄道員も謝らない。
インド人もそれが普通の事で、どうこう言う事じゃない、という意識がある。

だからこそインドネシア人の看護士さんは
「時間を守れというのなら、終わる時間も守ってよね。ぷんぷん」と思ったのだろう。

なんかすいませんでした

5085774455_f9e574d595_b.jpg


「ケガや事故に気をつけて」

自転車に乗ってる、と言ったときに返ってくる言葉 第1位。


自転車話の終わりには必ず言われますし、家族からも出かけるたびに投げかけられる言葉。
2位3位とダントツの差がありました。

僕自身、クロスバイクを買うときに一番悩んだところです。
「日本の道路事情を考えたら安全に走れるようには思えない。
 事故リスクも高そう。ケガしたら周りに迷惑がかかる」


-----

「自転車が安全快適に走れる道はある」乗って初めてわかった。
自転車道、クルマがほとんど通らない国道、川沿いの並木道。
近くにこんな良い道があるなんて知らなかった、いまでもそう気づかされる道が多い。

車に乗らない人はどこに国道何号線があってどこに高速の入り口があるか知らないように、
自転車に乗らない人には自転車に良い道がどこにあるか知らない。

僕は今までスポーツ自転車に乗らなかった。
それを「日本は自転車が危ない道ばかり」と知らないばかりに思い違いをしていただけであった。


IMG_7534.jpg

IMG_0744.jpg
今日はピンとこないサイクリングでした。
景色やサイクリングは楽しくて良かったのですが、気持ちの問題です。

IMG_0765.jpg
体調がいい、天気気温も良好、目的地もある。なのになにか気乗りしない。
乗ってても「帰りてぇな」「なんかしんどいな」という思考が交互にやってくる。

あまり楽しさを感じることが出来ない日だった。
「あなたのことは好きだけど今日はそういう気分じゃないの」
 という感じです。


IMG_0770.jpg
秋の風情がある けいはんな記念公園。いつも人がいっぱい


走行距離 56km
平均時速 18.2km
獲得標高
上り:635m
下り:625m


2012/10/27(22:02) 京都へ | コメント:2 | Page Top↑
y48Kw.jpg

夕方5時ごろ、空が茜色に染まっていた。
寒くなり日が落ちるのも早くなってきている。

真夏日は長距離は行けなかったし水分補給しまくったが自転車には乗れた。

寒い時期はオフシーズンと言われている。
自転車が趣味になってはじめての冬がやってくるが、どうなるのだろう。
地域差、個人差もあるだろうからどうなるかわからない。
でも月に2,3度は走りにいきたいと思う。




i0191085-1290259057.jpg


今の車業界の流れで思ったことがある。

------

クルマもエコロジーな商品が増えました。

最初のエコカーはハイブリッドカー
内燃機関と発電モーターの力を使い車を動かします。
二次電池や回生ブレーキ、パワーコントロールユニットなどの
新しいテクノロジーを使い普通乗用車の2倍以上の燃費を実現。

次のエコカーは電気自動車(EV)
電気の力だけで動くのでガソリンがいらずCO2排出ゼロ、
騒音もなく家のコンセントで充電可能。
まだ量産化はされていませんが、半導体などの産業技術の躍進なくして
実現できなかったことでしょう。皆が想像する、まさに未来の車。


そして時は経ち、「第3のエコカーを発売する」という記事を目にする。

僕はドラクエ発売日を心待ちにしている小学生のように期待で胸が膨らみました。

いったいどんな革新的な技術が使われているんだろうか、
電気自動車よりももっと凄いものなんだろうか。


メーカー「車止まってるときエンジン止める!これで燃費アップ」
 
   

それはハイブリッド作る前にやっとく事なんじゃねーのか



foKqX.jpg


「ブログを書く」というのを続けてると読み手や評価を意識しすぎてしまい、

これは書かないほうがいいんじゃないか、つまらないと思われるんじゃないか、
嫌われるかも、書く意味なんてないのでは、などとネガティブに迷う事がある。

それらをリセットする意味で
月1ペースで何の意味もなく「うんこ!」とか「ちんちん!」だけ書いて更新すべきだと
わりと本気でおもってるちんこよ。












ttyari.jpg
見れない時用の画像↑

左折したところでコケて捕まったらしいですが、自転車窃盗でしょうか。
マウンテンバイクかなと思ってたが、よく見るとBMXという自転車っぽい。
ttyari2.jpg
ブレーキ着けてなくて摘発逃れなのかも知れない。

しかしポリスメンはママチャリで立ち漕ぎもせず笛吹きながらなのに なかなかの早さ。

自転車の違反も多くなり問題になっていますから、
市街地はもうちょい早い自転車を支給してあげたらいいかもと思う。


IMG_0697.jpg
滋賀県の信楽まで行ってきました。

ルート

走行距離 97km
平均時速 21km
獲得標高
上り:723m
下り:725m

IMG_0653.jpg
自転車で滋賀県に行ってみたい。
ということで最も安全で高低差が少なそうな府道5号線を使う。


IMG_0655.jpg
和束はお茶の名産地で茶畑が広がり、のどかな景色。


IMG_0661.jpg
和束から滋賀までは ひたすらゆるやかな上り道が続く。20km前後で走り続けることができた。
途中、プロっぽいロードの人がサポートの中型バイクと併走しながら颯爽と現われ
挨拶を交わし、そして走り去った。ふたりで雑談しながら走ってるのにメチャクチャ早かった


IMG_0685.jpg
県境に到着。もっと大変かと思っていたが意外と楽に来れた。
車もほとんど通らず信号もない良い道でした。

IMG_0706.jpg
「滋賀に行く」以外はノープランだったので距離を稼ぎつつその辺を走る。
信楽は陶器で有名なので観光に来ているのは年配の人が多かったですが
 自転車乗りやツーリングの人も多数いました。
陶芸の森まで行って、来た道を帰ることに。

IMG_0717.jpg
気になった場所や回りきれないところもあったのでまた行こう。

行きの坂道がんばったせいか、書いてる今 足パンパンです。

2012/10/20(23:46) 滋賀へ | コメント:0 | Page Top↑
4189628643_153ede1759.jpg

秋を感じると思い出す事がある。
何年も前に見たものだけど、毎年この季節に必ず思い出す。

小学生の女の子の俳句。


天国は もう秋ですか おとうさん



b01_RTR379J.jpg

「普通の自転車と何が違うの?」

自転車に乗ってる、と言ったときに返ってくる言葉 第2位。

軽い・高い・早い と答えています。
ママチャリの半分くらいの重さで値段は数倍~数十倍して とにかく早い。

他の違いはタイヤが細い、空気圧が高い、ギアがたくさんある、
  乗り心地は固め、メンテナンスはそこそこ必要、くらいでしょうか。


「ちゃんとブレーキつけてる?」もよく言われます。

一時期、ブレーキつけてないピストバイクの危険性が
マスコミに取り上げられていたイメージが今も強いのと、
乗ってない人にはピストとクロス、ロードの区別がついていないからでしょう。

クロスやロードバイクでブレーキつけないというのは
全裸で冬の北海道旅行するくらい危険なことなのでやってる人はいないです。
本当にメリットがないし、今まで走ってて つけてない自転車を見たことがない。


行ってみたい店2つ発見。

------------

毎日新聞より 「やまと人模様:チョコレート職人・川口大輔さん

幼稚園の頃の夢はコックさん

小学生には母の作る料理をマスター

高校卒業し料亭の板前になる

洋酒にはまり30歳でレストランバーをオープン

お酒にあうチョコを探し、毎日作り続ける

これだ!

数年前に生チョコ専門店「バーマンズチョコレート」をオープン
914d3a5e36.jpg
近鉄奈良駅の近く。
こういう一直線な人好きだなぁ

-------------


産経新聞より 生駒市の新しいお土産コンテストのグランプリに「たけひめプリン」

img055.jpg

生駒駅から南へ約1,7km行ったところにある洋菓子店ハッシュハッシュ

市内の酒かすと黒豆を使用し、特産品の茶せんをイメージした竹の容器。
ふんわりほのかな酒粕風味、塩気を利かせた黒豆と名水寒天がアクセント。

1個250円で10月29日から発売。
食べログのレポゼロのお店でした。



2012/10/17(23:22) 未分類 | コメント:2 | Page Top↑
UzfIK.jpg


「何が面白いのか」

自転車に乗ってる、と言ったときに返ってくる言葉 第3位。

面白いところは沢山ありますが、そのひとつは「視界の情報量が増えること」です。

今までは街中に溢れる自転車はただの景色。
ロードバイクもボロボロの自転車も 町の背景に過ぎず、
電柱と同じで意識しないものでした。

クロスバイクに乗るようになってそれは一変し、
あの自転車のメーカーはどこだとか、やっぱジオスはいい色だなとか
ジャイアント人気あるなとか、姿勢や装備を参考にしたりするようになる。

フツーの自転車を見ていても面白くなった。
「全力 出したら意外と早い」
「シャリシャリ鳴ってるから早く注油したほうがいい」
「こんなサビサビでも走れるとは」と
ママチャリの偉大さを思い知ることになる。

ただの道を見ていても楽しい。車に乗ってるときでも
「この勾配はしんどそうだけどいい道だ」
「路側帯も広いから走りやすそう」
「ジャリ多いな・・トラックも多いしここはやめとこう」
などなど。


乗ってみて初めてわかった視点です。

krstk


アメリカの新聞記事 「イタリアが自転車と車の販売台数が逆転した

経済危機と狭くて渋滞が多い道路事情、そしてガソリン代が高い(リッター約205円)ことが原因。
日本も同じような感じだよママン。

自転車なんとか協会によると日本の自転車保有台数は7000万台で
国民の2人に1人は1台持っている計算になる。
保有率はイタリアもほぼ同じで、車の代わりの受け皿として自転車が注目されているようだ。


自転車なんとか協会の他の統計をみてわかること
・日本の自転車出荷台数は1000万台で横ばい状態
・電動アシスト自転車、スポーツ自転車の売り上げは上がっている
・でもやっぱりママチャリが一番多い。
・購入にかける費用は上がっている。


あと国交省のデータ見てると
放置自転車数は年々減ってるっす。あざっす。
 それでも都市部では依然深刻な問題で、対応に追われてるっす
」と言っていました。





Aax07.jpg

「コンビニ行ってくる」


稲渕の棚田」まで行ってきました。明日香村の南の方にある段々畑が有名なところです。
IMG_0562.jpg

ルートはいつもどおりなので省略。
上ツ道を使って行き、帰りは飛鳥川の自転車道。

走行距離 94km
平均時速 19km

IMG_0377.jpg
まずは平城宮跡の穴場、東院庭園に行きます。(無料)
日本庭園のルーツですごくいいところなのですが人がほとんどいない。
係の人も「ここには観光バスが来ない」と嘆いていました。


IMG_0578.jpg
そういう意味ではこの「稲渕の棚田」も明日香村の穴場なのかもしれない。
明日香村と言えばやはり石舞台、そして岡寺に行かれる人が多い。



IMG_0581.jpg
案山子(カカシ)ロードでひときわ目立つ観音様


IMG_0593.jpg
穏やかな時間あふれる場所でした。
アップダウンもそれほどなくいけるし、
石舞台から近く無料駐車場もあるので車で行くのも良いとおもいます


IMG_0570.jpg
実る稲穂とカカシは良く似合う


IMG_0538.jpg
飛鳥資料館。来週から始まる特別展「花開く都城文化」に行く予定でしたが
中国から展示品が届かないので延期っす」とのことです。

azuY_Jj_BQw.jpg


明文化されているわけではないが、どんな時間でも

職場ならおはようございます
山での挨拶はこんにちは
森進一の挨拶の冒頭はこんばんわ
となんとなく決まっています。

自転車乗りにあいさつのルールがあるのかはわからないが
ロード乗りやロード集団などとすれ違う際に一礼されるので
僕もそれに倣(なら)い、同じようにしている。


先日、大型バイクとすれ違った時にライダーが一礼をしてきた。
初めてのことだ。

やってる人は少ないが、バイク乗りの挨拶はピース。頭を下げることはまずない。
にもかかわらず自転車流の挨拶をするということは

「こんちはー。俺も自転車乗ってるんだ。じゃ、いい旅を」

そんな意味があるのだろう、と勝手に思った。一礼を返す。

鮮やかなライムグリーン色の車体、カワサキのスーパースポーツ。
ニンジャだろうか。ソロツーリング中のようだ。
自転車も素敵なの乗ってるんだろうなぁ。

その心遣いは真似なければならないとおもっています、ありがとう、
と考えながら自転車をこいでいると、はたと気づいた。

「なぜピースで挨拶を返さなかったのか」、と。




mleVb.jpg

 
知人が新婚(お嫁さんが東北の人)で
最近二人で里帰りしたらしく、その時の話を聞きました。

むこうで採れる魚は ぷりっぷりに太ってるらしい。

その話を聞いたとき 「震災の影響で漁に出る人がいなかった(少なかった)ために太った」と
解釈していたのですが、違ったようで「エサがたくさんあったから」が正解でした。

「普段食べることの出来ない、震災ならではのたくさんのエサを食べたから太った」

どうやら そういうことらしいです。


fyEnZ.jpg


この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、
気持ちのいい暖かいすみかを提供してくれるし、
可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる・・・。
この家の人たちは神に違いない!




この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、
気持ちのいい暖かいすみかを提供してくれるし、
可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる・・・。
自分は神に違いない!


1347096780245.jpg

2012/10/09(22:34) コピペ | コメント:0 | Page Top↑
今月からマクドナルドではレジカウンターのメニュー表が撤去されました。

「並んでる間に上のボード見て決めとけよ」というのが思惑で、時間短縮と客単価アップが狙いです。

しかしボードには全メニューがのっていないことや見にくい店舗もあり
あんまり機能していないようです。(そして公式HPは料金が載っていない。)


というわけで有志が作ってくれた
奈良県のマクドナルドメニュー 一覧表を貼っておきます。


マクドメニュー
拡大画像

京都、大阪verはこちら
違いは値段だけでラインナップは同じみたい。


ちなみに奈良でもマクドナルドを「マクド」と呼ぶ人は多いですが

「ビックマクド食べながらマクドシェイクで一服や!」とか
朝マクドいきまっせ!」とは言わないのです


2012/10/07(22:13) 未分類 | コメント:0 | Page Top↑
今日いったところと おもったことについて   3ねん2くみ   とら


行きかたはこれです

走ったながさは 53キロです。とても とおかったです。
走った早さは17.3キロです。ちょっと おそいとおもいます

IMG_0244.jpg
きづがわ市を走り、かも市にいきました。
きづがわ市は「あたらしいまちづくり」をひょうぼうしているだけあって
みちが広く とても走りやすかったです。


IMG_0261.jpg
クローバーぼくじょうにいって牛にゅうを飲みました。とてもおいしかったです。
牛さんがもーもーとないていました。


IMG_0295.jpg
そのあとはさかを上がって「じょうるり寺」に行って

IMG_0335.jpg
もっとさかを上がって「がんせん寺」に行きました。
めいじじだいの はいぶつきしゃくをのりこえ、
今もげんぞんするたてものやじほうを見ていると とてもたのしかったです


IMG_0355.jpg
「三じゅうのとう」のよすみにいる「隅鬼」はゆーもらすで とてもかわいかったです。

さかはしんどかったけど、きてよかったとおもいました。

かえりみち、こくどう163号でやんきーの原付とおじいちゃんのけいとらが
せっしょくじこを起こしていました。自分もきをつけないといけないなとおもいました。おわり。


2012/10/07(21:30) 京都へ | コメント:0 | Page Top↑
葛城市の當麻と馬見丘陵公園へ行ってきました

IMG_0218.jpg

ルート

走行距離 80km
平均時速 19.9km

相変わらず旧168号線を使い王寺まで行き、
道が細くなり通行量が増えるところから川沿いの安全ルート。



IMG_0084.jpg
二上駅まで出て近畿自然歩道を走る。彼岸花がところどころに咲いており、ちょうどいい気温。

IMG_0107.jpg
走ってると「道の駅」ふたかみパーク當麻に出る
特産品の販売、レストラン、休憩、隣に広い公園もありいいところ。
駐車場は無料だが、いつ来ても満車が多い。
たいま~ると言う とうふcafeもあります

IMG_0113.jpg
傘堂。「地元の人から愛されてる感」がすごくあった。


IMG_0192.jpg
その後は古道の竹之内街道や横大路を初走行し、
奈良公園並みに広い「馬見丘陵公園」へ

IMG_0200.jpg
フラワーフェスタとフードフェスが開催中で賑わっていました。
僕も最近知った公園ですが、イベントやってなくてもかなりオススメな場所です


IMG_0181.jpg
もうすぐ体育の日なのもあってか、たくさんの学校で運動会やっていました。

そして2週間ぶりの走行だったが、やはり体なまっていたらしく
太ももピッキーンとつってしまった。 明日もがんばるぞ
605190.jpg

我がプレスポ君での最高時速は60キロくらい。

下り道をペダル回さずに走ってるときに出た速度ですが
ブレーキかけなかったらもうちょい出たとおもいます。

時速40越えたあたりから恐い。
時速60でもハンドルとられることはなく車体は安定しているが、
「この速度で転倒すると糸の切れたマリオネットみたいになりそう」という
想像がたやすく出来、腕に力が入る。


平地では25前後で巡航してることが多いです


uproda157997.jpg



人の発言を言葉通りにのみ受けとる人


本屋にて

客 「すいません、自転車関係の本って置いてますか」

店員 「はい、置いてますよ」 (と言い、業務に戻る)


上司と部下

 上司 「トイレ行ってくるから荷物見といて」
 
 部下  「はい!」

 上司帰ってくる、荷物がない。

 上司 「荷物は?」

 部下 「へんなオッサンが持っていきました」


----------

ここまで極端な例はあまりないが、このように言葉どおりにしか
捉えられない人を「字義通り性」と呼ぶらしい。

老若男女とわず、最近こういう人がとても増えていると思う。 

端的に言えば想像力の欠如、と言う話につきるのだけれど
最近僕が思うのは「言葉通りに受け取れないことがあまりにも多い社会だ」ということです。

本当に「つまらないもの」を贈り物にする人などいない。 
「忙しい、忙しい」と連呼する人はそうでもない気がする。
「お兄ちゃんなんか・・だ、だいきっらいなんだからっっ」 本当は大好きなのである。


ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_7759.jpg

汗をかき自転車こいで行ったのと、クルマの助手席に座っていて
たどり着いた目的地の景色は同じだけれど、見え方は全く違う。
何気ない景色すら輝きに満ち、目に映るどれもが好奇心を刺激する。
ただそこに立って見ているだけで胸が躍る。

「苦労して自分で作った料理はなんでもおいしい理論」と同じなのだろう。
これも自転車の楽しさのひとつです。


奈良の古道
↑古道マップ
奈良の古道の暗越奈良街道ルート~国道308号線~をまとめました。

ルート


[古道 暗峠&酷道308号線を自転車で行く]の続きを読む



生物の歴史はし合いの歴史だ。殺し奪い喰う。

生き物は他の命を食べて生きている。

飢えたらなんだってやる。生きるためなら手段は問わない。

動物園の生き物であっても それは変わらない。

たとえ子供に襲い掛かることになろうとも、なんの躊躇もない。

一瞬の出来事である。










test1313291806556.jpg





test1313291826151.jpg





test1313291842201.jpg

「よっしゃー、これでご褒美の魚くえるぞー」