ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
senkyohe.jpg

総選挙が間近になったが、最近の投票率は低いみたいっすね。

総選挙で65%、参院選挙で55%くらい。
ということは選挙にいってない人が全員で団結して投票したら、
その日から国を動かせることになるわけですよ。

本当にもったいない話です。
選挙に行かない理由は一言で言うと「つまらないから」だと思うのでもっと面白くしたら良い。

政治家をもっと身近に、わかりやすく、覚えやすくするために
恋愛ストーリー仕立ての本を出してみるとか。


蓮舫「この胸の高鳴り…仕分けられないっ」

枝野「失恋ごとき、直ちに健康に影響はない!…しかしこの頬をつたう涙は一体…」

小沢「彼女との生活が第一!」

みたいな。



hirame074199.jpg

「とら君って典型的A型な性格だよね」

当時付き合っていた彼女に突然そう言われた。

そういった考えには村上春樹の小説くらい興味がなかったので「そうなんか」と素っ気無く答えた。

そういえば僕は彼女の血液型を知らない。

 「そうだよ、典型的」

どういうのが典型的A型なのかもわからなかったが、聞こうとは思わなかった。

でもここで会話を切るのもあれだなと思い、

4つに分けて人を判断するのはナンセンスであること、
医学界や研究者は血液型別の性格判断を支持していないこと、
「私は●型だから~、こういう性格なのは仕方ないっていうか~」と
人から理論への摺り寄せがあるのではないか、言い訳になっているのではないか、

と言った僕の考えを伝えた。

「ソレソレ、そういうのが典型的A型性格やねんでー(笑)」


なんなんだそれは。

「勝てねー」という思いと
「こういう大らかな性格だから俺と付き合ってくれてるんだろうな」というありがたさ、
そして「ワシにどないせいっちゅーねん」という思いが心の中で交錯した。


後で聞いたらA型は「真面目、神経が細かい、責任感がある、優しい、冷静」とからしい。

だいたいの日本人はそうだろ…と思ったが言うのは止めておいた。



879723.jpg


深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ





9bca5afa.jpg



勝とう、勝とうとすると緊張して負けてしまう。

お腹が空きすぎると何も食べたくなくなる。

怒りは限度を超えると笑えてくる。

あまりにも悲しいことがあると心は何も感じなくなる

なぜか逆になってしまう不思議。




目玉焼きをどれだけ冷やしても液体に戻らないように

負けよう、負けようとして勝つことは少ないし

何も食べたくなくないのが続いても満腹にはならないし

笑いすぎて怒りがこみ上げることはない。



でも何も感じないのは少し悲しい。



快晴。大阪に行こうと思ったが
今日は大阪マラソンあることを知ったので京都よりの大阪行きに決定。

ルート

走行距離 56km
平均時速 18.6km

IMG_8275.jpg
国道168号線を使い北上。通行量は少なめだったが
ほしだ園地は紅葉シーズンでたくさんの人がいた。駐車場待ちしているクルマが10数台の列。

IMG_8280.jpg
枚方駅を超え、更に北へ行くと大阪自転車道を発見。


IMG_8283.jpg
入ってすぐ規模のデカさに驚く。道が広く緑が多い。
大きなカメラで野鳥観察している人もちらほら。「本当に大阪か」と3回くらい言う。

IMG_8296.jpg
奈良や京都の自転車道とは雰囲気が違う。自転車乗りもかなり多い。
悪名高い車止め(バイク止め)も通ったが、確かに入りにくい。
しかしこれだけ快適な道だとバイク進入されるのは明らかなので仕方のないものだなと思う。

IMG_8314.jpg
八幡市に入り京都自転車道と合流。その付近にある淀川公園「背割堤地区」
お気に入りの場所です。春にまた来たい

IMG_8327.jpg
八幡市からは東高野街道という古道を使って帰ります。

higasikouya.jpg
茶色の一番上、起点のところから出発。

IMG_8331.jpg
様々な国道を渡り歩くルートになっているので途中で迷う。
わからなくなったのでまっすぐ南下して帰宅。
でも今日は通ったことのない道ばかりだったので楽しかった


(帰って東高野ルートを見たが、なかなか難しいそうです
2012/11/25(22:51) 大阪へ | コメント:0 | Page Top↑
「近くにあるが高低差があって遠回りになるので通ったことの無い道」の開拓をしてました。

IMG_8251.jpg
京田辺の高船や天王方面へ。 (いつもなら65号線を使って京都入りする)

IMG_8263.jpg
途中にあった笠上神社からの眺望は素敵だった。標高280mくらい。
画像からその素晴らしさが伝わらないのがもどかしい

IMG_8267.jpg
だいぶ散ってきた

IMG_8268.jpg
久しぶりの京都自転車道。
稲刈りも終わり、山も色が薄くなり水墨画みたいな景色が広がっていた。

この後は307号線を使い関西外大まで行って南下して帰宅。
これも通ったことのない坂ありルートです。
307号線、田辺西インター付近はジャリが多いので要注意

走行距離40km
平均時速 17.2km

2012/11/24(20:32) 京都へ | コメント:0 | Page Top↑
cmp7319.jpg

今日は雨のためプレスポに乗れず。

雨の時は乗らないことにしてますが、
遠出した時には何度か雨にあったことがあります。

ママチャリより早いためか、雨粒の当たる速度も速く量も増えるので
冷たいシャワーでも浴びているようでした。
(早く帰りたいので余計飛ばすという悪循環)

あの時は自宅まで20キロあったので本当に泣きそうだったなぁ


ovE9X.jpg



最近ディレーラー(変速機)の注油方法を覚えたのでやっておいた。
ついでに自分なりに掃除したりメンテナンスやってたんですが、良いですね。
普段見ないところを見て綺麗にしてるとスッキリする。

洗車や家の掃除でも言えることですが、
誰かにやってもらうより 自分で時間をかけてやるとその物や空間に愛着が湧く。
大事に使おうという気持ちも強くなる。

そんなわけで今、自分の自転車が可愛くて仕方ない。


uptv0017099.jpg
自転車で接触事故、免停処分に 奈良県警

チャリがバイクと接触事故
  ↓
チャリの人(61歳)、重傷を負ったバイク乗りの救護をせず逃げる
  ↓
奈良警察「なめんなよ」
  ↓
150日間の車の運転免許停止処分


とても異例の措置らしいです。
思ったのは「免許いらない自転車の事故の話で車の免許停止になるのは不思議」というのと
道交法72条「交通事故の場合の措置」の救護措置違反になるから
その罰則規定(5年以下の懲役又は50万円以下の罰金)は受けた上での処分なのだろうかという事です。

いずれにしても事故の当事者になりながら
骨折した人を無視して帰るというのは並大抵の神経ではないっす


-------

追記
新聞の地方欄にて詳細が分かりました

事故の概要
2012年5月10日午後7時ごろ 奈良市の市道で自転車を運転中、
安全確認しないまま進路変更
後方から走ってきたバイクと衝突し転倒。
そのまま逃げたが、2時間後に警察に出頭。

処分について
道路交通法には運転免許を停止できる条件に
「著しく交通の危険を生じさせる恐れがあるとき」がある。
奈良県警はチャリの男性が同様の事件を起こす可能性が高いと判断。


itiro.jpg


「一郎兄さん…」

 
hKIsb.jpg

昨日の夜6時ごろ、弟の嫁さんが うめき声を上げるくらいの強い腹痛に襲われる。
(あとで聞いたら出産時より痛かったらしい)

病院に診察してもらおうと電話していたんですが

内科「手術必要っぽいから外科行け」
   ↓
「8ヶ月の子供いるなら産婦人科行け」
   ↓
「内科行け」
   ↓
「外科行け」
   ↓
「産婦人科行け」
   ↓


の無限コンボ。
予約もとれず、総合病院も何件も電話したが担当がいないから、
ウチの科の管轄じゃないから他にいってくれと言われる。

どこも無理で、弟の嫁さんの限界も超えてたらので救急車呼んだら10分ほどで来てくれました。

すぐに出発するのかと思いきや、乗り込んだ後は搬送先を見つけるのが先決になるようです。
しかしなかなか受け入れ先がみつからない。
到着から30~40分後くらいでしょうか、天理市の病院が受け入れてくれることになり搬送開始。

天理よろず病院まで約25キロ、到着したのが9時過ぎ。3時間以上が経っていた。

医者の見立てでは急性虫垂炎ではないかということで命に別状はなかったので何よりですが
「一刻を争う、命にかかわる重大な病気だったなら」と思うと本当に恐ろしいです。

2006年、奈良で妊婦さんのたらい回し死亡事件があったのは有名な話ですが、
今でも同じ事が続いているような気がした。
というわけで危ないと思ったら躊躇せず119することにしたい


ix18.jpg

今日は雨だったのでプレスポに乗れずネット三昧。

自転車泥棒が語る「自転車の盗み方」と「盗難を防ぐ方法」という記事と
2ちゃんねるの盗難対策スレ見てたんですがためになる話が多かったです。

「明るい場所に止めよう」など当たり前の話も多かったのですが、なるほど、と思ったのは

●駐輪場にとめない(駐輪場は盗み放題・人が少なく、
 自転車いじってても不審でなく、盗難の責任は駐輪場は負わない)
●ロックは高い位置で。
 (低いとワイヤーカッターに体重をかけられるため切断されやすくなる
●決まった行動パターンは避ける。
 (毎日、同じ時間帯に同じ場所に置いてあると目をつけられやすい)
●停める時間が短くても施錠は必須。
 (警視庁が発表してる自転車盗難被害の半数近くは無施錠。)

泥棒さんの記事はまとめると
自転車泥棒「短いU字ロックで高い位置に柱と繋がれてたら超めんどいっす」


軽い自転車ほど重いチェーンをつけなければ危ない、というのはなんとも悲しいことです


azuY5aPmAww.jpg

自転車で時速30キロで走る場合、全抵抗の80%が空気抵抗になるらしい。
つまりペダルを回すパワーの8割は空気抵抗との戦いに使われるわけです。

そしてスピードが2倍になると、空気抵抗は4倍以上かかってくる。
抵抗の少ない時速10キロと11キロでは使うチカラにほとんど差はないですが
40キロで走るのと41キロで走るのは思っている以上の差があり
その1キロを上げるためには とんでもないパワーが必要ということになります。

スカイダイビングも、落下しているから加速し続けているのかと思いきや
空気抵抗の関係で時速200キロ以上はでないみたいです。
(頭を下に向けた姿勢なら300出る)

なかなかに奥が深い話ですが 平地で35以上出さない僕にとって、
AKBのセンターが誰かくらい関係がないものでした


daigoumehara.jpg

ウメハラは日本のプロゲーマー、ポーカーフェイスでとんでもなく強い格ゲー界の神。
海外でも大人気。僕も信者の1人なのですが 彼が初めて本を出したので読んでみました。

天才だと思っていた彼が実は努力の人だったのにも驚きましたが、
やはり本でも沈着冷静であり、自分をも俯瞰できる観察力の高さに感心しました。

この本で一番共感した言葉

「結局、周りの人間は結果のみで評価する。
 だから自分にしかわからない努力を続けているときは たいてい誰にも認められない。
物事の表面しか見る事ができず、深く観察しない人間は、努力の過程をみることなく
結果だけを見てバカだ無謀だと吐き捨てる」


内容もゲームの話は少ないのでゲーム知らない人も楽しめます。
「勝つことと勝ち続ける事は違う」というのも非常に興味深い話でした


okuribito.jpg

納棺師を描いた「おくりびと」という映画は
海外でも上映されていて、タイトルは「departures」 出発・旅立ち、という意味。

日本のタイトルは送り手目線だが、海外では旅立ちという死者目線になっている。
海外のタイトルをつけた人の意図はわからないけれど、葬式や死生観の違いを感じる。


そーいやアメリカのアニメ映画「カールじいさんの空飛ぶ家」 原題は「Up」だった。
何よりシンプルを愛するこの僕でさえupには「もーちょっと考えたほうがいい」と思った。



先月の20日、宇都宮で行われたジャパンカップサイクルロードレースのレース動画。
なんという疾走感。俺の知ってる町の景色と違う。



マウンテンバイクも早いなぁ。


他のお気に入り

スーパーマンごっこ
ラブはギターがお好き
イラクから帰った兵士が内緒で家族に会ってみた

pansyo00000120.jpg
理不尽。道理に合わないこと。また、そのさま。


大学時代、ゲームで負けた人に罰を与えるのがはやっていた。
その日はマージャンをやっていて「負けたら携帯をいじられる」というものだった。

勝負は決し、敗者は山田君。
1位のS君はおもむろに携帯を手に取り、電話帳画面を出すと、
登録されている人をすべて偉人の名前に変えた

ノリコちゃんはナイチンゲールに。 斉藤くんはサイババに、阿部先生はダウンタウン(浜田)になった。
当時はメールも「090~@」で電話番号と共通だったので誰が誰なのかさっぱりわからない。

山田君「おいー!どーすんだよこれー!」

その瞬間、ピリリリリリ。着信音が鳴り響く。山田君の携帯だ。みんなで画面を覗き込むと

23:45 着信 ゴルバチョフ

全員が笑い転げる。 
僕が悪乗りして「山田総理、ロシアから直通電話です」と伝え、
山田君がもしもし、と取るとその電話はF君からだった。

次の日からです、F君のあだ名がゴルバチョフになったのは。


そろそろ11月中旬ですが、まだ問題なく自転車に乗れる。日が照ってる時間は寒さもナッシング

IMG_8231.jpg
桜の木。秋も見ごたえがあります。

IMG_8224.jpg
紅葉の名所、正暦寺(しょうりゃくじ)に行きました。
地図で感じたほど遠くはなく、坂も少なかった。
紅葉の時期、駐車場代がかかるそうですが自転車は無料。

IMG_8153.jpg
春の空は明るくて柔らかい、
夏の空はくっきりとして力強く、雲が生き生きとしている。

「秋の空は高い」というが今日は曇りなので感じることはできなかった。

こんなに空を見るようになったのは子供の頃以来だなぁ
自転車様様ですわ


走行距離 48km
平均時速 18.6km

uproda373580.jpg

自転車で迷って近くの人に声をかける。、
チャリでラフな格好をしているからか、親切に教えてくれる事が多い。

農作業しているおばあちゃんは手を止めて気さくに話してくれた。
「1キロ先の小学校を左に曲がって行ったら あるわいな」

しかし小学校は3キロ先にあり、に曲がるのが正解であった。
おばあさんの言うとおり左に曲がって きっつい坂道のぼりきったところで気づいたよ。

不思議と、こういうハプニングやトラブルも楽しいし、良い思い出になるんだと思う


1346467858743.jpg

変態さんが捕まる報道を見るたびに何故こんなので興奮するのかと不思議になり、
同時に えも言われぬ悲しさを感じる。

人とは違う性的嗜好を持ち、誰にも理解されず市販物でも欲求を解消できない姿が
街中に迷い込んだフランケンシュタインの怪物のようだから

モチロン性犯罪は許されるものではない。
しかし僕がもし 女性下着を頭からかぶり、街中を全力疾走しないとちんこが反応しない
変態だったら。更にその上に 早口言葉を絶叫気味に連呼しないと絶頂に達しないとしたら。

それはそれで楽しいかもしれない。


フロント(前)ギアが1速から2速にシフトチェンジ出来ないことがよくあった。
(1速と2速の間、ニュートラルに入るような感じ)

よく考えたら2000キロ以上走ってるけど、フロントのディレーラー(変速機)の注油をしたことがなかった。
ディレーラーみてもどこに差したらいいのかサッパリわからないので
(どういう仕組みで変速しているのかもわからんが)

ネットで参考ページ見ながら注油。
「フロントは8箇所のピンに差す」ということなのでそれに従いました。
手の届かないところは綿棒を使ったらいけた。
場所さえわかれば何も難しいことは無いと思います

その後乗ってみたら すこぶる良好。恐る恐るギアチェンしていたのが嘘のようです。
少しだけ自転車の知識が増えた日でした。

IMG_0227.jpg



「人気ブログって他と何が違うのだろう」
と思ったのでランキングサイトの総合1位から50位を閲覧し考察してみました

分析は以下のとおり。

・動物ブログ最強。1位から4位を独占し、50ブログの半数が犬や猫のペット系

・書いている人のキャラがしっかり立っている (例:やさぐれOL お姉系など。基本明るい)

・有用な情報よりも気軽に楽しめるほうが人気

・閲覧者は20~50代の女性が多そう (動物ブログの次に人気があるのはインテリア、収納、芸能ネタだった)

・日記の最後に「ランキングのバナークリックして」とお願いする人がとても多い


この分析を踏まえたうえで僕が考えた、
人気でまくり、笑いが止まりまへんで日記はこれだ!!
↓↓

----------


まいど!おおきに!


今日は猫と遊んでたんや!ほんまやで!うそちゃいまんがな!


toradesu.jpg

どや!めっさかわいいやろ? 

他にも犬、ハムスター、インコ、エリマキトカゲとも遊んでましてん!
toradesu2.jpg
犬はちゃうちゃうちゃうで! チャウチャウやなくて柴犬やがな!

その話はまた明日やな!しょうみの話!

かわいいと思ったらココをクリックしなはれ!
ワシのモチベーションになりまんのや!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
100回ずつクリックしてや・・・ってなーんでやねーん!(大げさに転倒) 
1回でかまへんがな!!


あ、そろそろデヴィ夫人が出る番組見るからもう終わるわ!

ほなさいなら!(グリコのポーズをしながら)


--------------



分析したすべてを取り入れたので これで人気倍増 間違いなしです。
唐突にデビ夫人が出てきたのは年上の女性好きをアピールするためです。
なのでここは木の実ナナや久本雅美でも構いません。


是非参考にしてやってみてくださいね!責任とらないけど!



柳生の円成寺まで行ってきました
IMG_8100.jpg

ルート

走行距離 68km
平均時速 16.8km
獲得標高 上り:944m 下り:925m

紅葉ガイド見て、見ごろな円成寺に行こうと決める。


IMG_8038.jpg
国道369号線を使い柳生方面へ。
急斜面はなかったのでそれほど苦ではなかった。
外にいると寒いが、自転車で走ってるとちょうどいい気温。


IMG_8053.jpg
円成寺に到着。数人が絵を書いていた。
奈良から柳生までのハイキングコースの中間にあるお寺なので人も多い。

IMG_8067.jpg
寺や民家って自然との調和っぷりが凄いなぁ。一体感がある。
聖徳太子の2歳像「南無仏太子」は小さいのですが今にも動き出しそうでびびった

IMG_8120.jpg
お寺を出た後は 地図も持たず土地勘もなく適当に走ったので迷った
↑画像は173号線。夏は涼しそうなので来年また来よう。

その後は須川ダム寄ったり奈良公園をチラッと見たりして帰りました。

走ったのは70キロくらいですが、坂道多かったのでお疲れモード。
平地80走ったときくらいの疲労感に似てます


IMG_0829s.jpg

今日は友人の結婚式でした。
だれもが上機嫌で、たくさんの笑顔が溢れる場なので何度行ってもいいもんです。


洋風の式で牧師さんがいらっしゃったのですが、その時僕は

「寺や神社に初詣にいき、12月はクリスマスだと言う。
 結婚式はチャペルで賛美歌を歌い、死ねば坊主を呼び戒名をつけ数珠を握り締める。
 日本人はおもしれーな。
 キリスト教の唯一神ですら、日本では八百万(やおよろず)の神のひとつに過ぎないのかな」
と考えていました。

あと披露宴では三島由紀夫先生の
この世のもっとも純粋な喜びは他人の喜びをみることだ。」
という名言が頭の中で流れ、エンドレスでリピートしていました。

その通りだよなぁ。ああ、本当に笑顔が似合う素敵な新婦さんだった。
友人はいい嫁さんもらったよ。



lovelove.jpg

今週は自転車に乗れなさそう。
というのも11/3は結婚式です。

先に籍は入れてまして、とうとうこの日を迎えました。

年下の彼女はしっかりしたところがあるし、ストレートな愛情表現にはいつも救われてきた。
直接伝えたことはないが、彼女の笑顔を見ると、たとえようもないほど幸せな気持ちになる。

これからもずっと一緒に何気ない時間を過ごして、分かち合いたい。

自分たちが主役になるイベントは少し恥ずかしいけれど、みんなには楽しんでもらえたらいいなぁ



と友達が言っていました。
というわけで週末はお友達の結婚式いってきまーす。