ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
up62042.jpg

カウントダウンスタートー

5-、 4- 3- 2- いーち、ぜーろーーー!!!

ドドーン!(花火の音) 

ハッピー大晦日ーー! 

ウェルカム12月31日ーーー

KONISHIKI(こにしき)の誕生日ー

コタツに入りながら年越しそば食うぞー いえーい


あと少しですが皆さんも良いお年をー


sasakutteru.jpg

12月19日、ブログに設置しているメールフォームからメールが届いた。はじめてのことだ。
(気づいたのは1週間後でした…すいませんえん)

旅行の口コミサイトさんからで、内容は
古道 暗峠&酷道308号線の記事、参考になって良いですね。うちで紹介させてもらってもいいかな?」
というものでした。

この記事は書くのに一番時間がかかったものなので
評価してもらえたのが嬉しかった。 もちろん「いいとも!」と返信。

自己紹介と説明でも書いているように僕は
「ブログはオールフリーなんでもご自由にどうぞ」とうたっていますが
それでもこうやって一言報告していただき、許可を求めてもらえるのは気持ちの良い事で
「ありがたやありがたや」という感じです。

奈良の古道はまだまたあるので頑張ってまとめていきたいなぁという思いが強くなった。


IMG_84512.jpg
奈良公園近辺までいってきました

ルート

走行距離 45.5km
平均時速 17km


IMG_84282.jpg
朝から暖かく、絶好のサイクリング日和。
指抜きグローブでも冷えないちょうど良い気温。

久しぶりの自転車なので全てがキラキラして見え、
あらゆるものが輝きに満ち、感謝に溢れながら走る。
道路にすら「走りやすい道をありがとう」などと
なんか宗教でもやってんのか、くらいの恐ろしいほど
ありがたさ満々の気持ちだったが、次第に慣れてきて
2時間も走ってると「この坂道しんどいわー。平地で作ってくれたらよかったのに」
などと 道路さんが「さっきまでの君は一体どこへ…」と狼狽するほどの豹変振りに苦笑い。

そんで1時間ほどで奈良公園へ到着。


IMG_84462.jpg
奈良公園で特に好きなのは風情のある二月堂の裏道と、


IMG_84752.jpg
水面(みなも)に映える浮見堂


IMG_8472.jpg
そして鹿のふんを踏まずに歩くことができない飛火野(とびひの)だ。
すごいんすよココ。


IMG_84692.jpg
東大寺にいた日向ぼっこしてる鹿。

年末のせいか どこもガラガラ。自転車乗りも少なかったです。
道も空いてますがスーパーとかイオンの駐車場はいっぱいでした。




2555216b.jpg

ミケランジェロのダビデ像を見て最初に思ったのは
像のもつ力強さや美しさではなく
「芸術になったら ちんこ出してもいいんだな」だった。

お祭りも同じ事が言えます。全国には裸祭りがあるが、
祭りの中ですっぽんぽんになっても
制服を着たおじさん達によって手にわっかをはめられたり、
赤色灯をつけた白と黒のツートンカラーの車に乗せられることはない。

むしろ祭りを円滑に進めるために協力してくれるくらいです。
だからお巡りさんも「事故を防いで地域復興、盛り上げよう。もっとちんこ出していこう。」
と思ってるかも知れません。

sRsk8.jpg

ちょっと前の話ですが、自転車にワックスをかけてみました。

クルマ用のワックスを使って5分くらいで完了。見違えるほど綺麗になった。
フレームが新車の時よりも輝いて見える。こりゃいいわ。

ワックスはシルバー専用とかメタリック用とか色々あるが
個人的にはなんでもいいと思ってます。
僕のプレスポは青色で、シルバー専用の使いましたが
ピッカピカになってくすんだりはしませんでした。

(今調べたら「適応した色がおすすめ、汚れがつきやすくなるから、」とのことです)

ワックスかけたり注油したり、色々メンテナンスをするたびに
砂ぼこりが舞う砂利道や水たまりがある道を走るのに躊躇する気持ちが大きくなるなぁ。
愛着心のなせるわざだろうか。




2012年、新生児の名前ランキングが公表されています。
男の子は悠真(ゆうま) 女の子が結愛(ゆあ)が1位でした。

g32mv.jpg


アメリカの場合。

男の子はエイデン(Aiden)が1位で
イーサン、リアム、メイソンと続き

女の子はソフィア(Sophia)
エマ、オリビア、イザベラとなっていた。


今時らしいオシャレで素敵な名前です。
でもハリウッド映画が好きで昔からずっと見ていた者としては
やっぱりロバートとかメアリーとかジョンとかリサというのが親近感があって「これぞアメリカ」と思ってしまう。

んで、50年前の1962年のアメリカの新生児の名前トップは
男の子はマイケル、デービッド、ジョン、ジェームズ、ロバート
女の子がリサ、メアリー、スーザン、カレン、リンダでした。
……俺の脳みそが50年前で止まっていただけのようです。なんかすいません


occupywallstreet0546.jpg

手垢のついた、何度も使いまわされた言葉。ありふれた表現。

「努力が大事」「小さな積み重ねを」「人のありがたさ」「失敗があるから今の自分がある」「いつもありがとう」

当たり前すぎて、口に出すのも恥ずかしいような言葉。
それでも口から出てしまうのは
それらが紛うこと無き真実であり、ないがしろにはできない大事な事だから。

だから今日もあえて言う、毎シーズン使われる、どうしようもないこの言葉を。 メリークリ○○ス。



8Pgh.jpg

午前中は雪がぱらついて一段と冷え込んでいた。

玄関を開け5秒ほど空見たり気温を体感して
「よし、自転車やめとこう!」と決定する。

我ながらなんとも潔いほどのへなちょこぶりである。

部屋に戻り自転車系のブログを巡回していると、
この時期でも、僕の地域より寒いところでも毎日のように乗ってる人がいる。

自分のような凡人から見るとそれは驚きであり
真冬でも乗り続けなければならない理由があるように思えてならず
魔法使いに呪いでもかけられたのだろうかと考えた


3f27303a.jpg

12月に入り、よく自動車事故を目にするようになった。
毎年の事なのだがこの時期はいつも多い。

そんなわけで自転車の事故動画を集めてみました。
こういうの見ると身が引き締まる



ロードレース転倒集



事故や転倒いろいろ



これは回避できないなぁ。1分くらいから

その他

    レース妨害者に制裁を加える観客

   ジャンプは難しい。事故動画集
  
 序盤にきっついのあります。2012年4月転倒動画集

  事故をスロー逆再生
  
  レースの珍プレー好プレー集

 街中でのクルマと自動車の事故まとめ
   スピード出しすぎ、安全確認なしが原因でカーブの巻き込みが多い


1281705118.jpg

忘年会シーズンが来た。

下戸で飲めない自分にとって
お酒飲み放題セットの忘年会は
高い金払って脂っこいものを食べる日」である。

大人数の集まりや会話が得意でなく、タバコ吸わないので時間もまぎれない。
場の雰囲気は好きで皆の話をきいているのだが
ないないづくしで やることないので飯が進む進む。からあげ旨い。

6lyfF.jpg

弟はスノーボードが好きで、年末年始も泊り込みで長野に行くらしい。

インドア派で自転車乗りの僕からすれば
「寒い時に もっと寒いところに行くなんて どうかしてるぜ」
と言ったかんじなのですが

弟は言う。「寒ければ寒いほどうれしい

インドア派でこたつ大好きっ子の俺 「何をいっとるんだ君は」

寒いと雪質が良くて滑りやすいらしい。
ボードしないから気持ちはわからんのだが、
人は好きなもののためならどんなことも厭わないんすなぁ。

pF1F2.jpg

子供の笑顔は素敵だ。純粋に無条件に、心から笑う。
見ていたら自然と顔がほころぶ。

それと同時に、大人の自分はあんな風に笑えていないなぁと気づく。


子供から大人になって自由が増え、お金も自分の好きなように使える。
宿題も無いし早く寝なさいと怒られることもない。

どこにも行けるしなんにだってなれる。
なのに子供の頃のように笑えていない。

あれほど憧れて、なりたいと思っていた大人になったのに
笑うことは確実に少なくなっている。

毎日の暮らしは不安と苛立ちと閉塞感と仲良くなるばかりで
素朴な喜びや身近な感動を見過ごし、それがあって当たり前のものだと思ってしまう。

今の自分はなにかがずれている
NxUSy.jpg

弟夫婦に10ヶ月の子供がいる。これがとにかく可愛いくて、
ハイハイしても笑っても泣いてもご飯食べてても、何をしていてもみんなニコニコしながら見ている。

この子の魅力にやられている。

「赤ちゃんモデルになれる逸材」
「人気沸騰してファンクラブができたらどうしよう」
などとあらぬ心配をしてしまうほどで
親バカならぬ身内バカっぷりを発揮しているのが俺です。

たまに あの純粋な瞳が僕を見つめる瞬間がある。
犬にじっと目を覗き込まれたようなあの感じ。

「意」が一切なく、何も考えていないようでありながら、
心の中すべてを見透かしているようにも感じる。
でもそれがなぜか心地良くて愛おしい。

日曜、晴れ。
先週より暖かくサイクリング日和。

gyouki1.jpg

選挙に行った後に行基の墓と竹林寺まで行ってきました。
一分駅から歩いて15分くらいのところにある。


gyouki2.jpg
行基(ぎょうき)は昔のお坊さん。近鉄奈良駅前の噴水広場の像もこの人。

農民に仏教を教えたり(当時は禁止されていた) 池や橋、家などをつくったり、
食料や薬など与えたりしたという、僕が想像する「偉いお坊さん」そのものな方です。


gyouki3.jpg

となりにある竹林寺。誰もいねー


短距離だったので遠回りして坂道ルート通りながら帰った

走行距離 30km
平均時速 17.9km


d20c47ec.jpg

「クロスバイク 事故」で検索していると
TBSで 突然の事故!自転車ブームの落とし穴 (2010/4/3 放送)という
ニュースがあったのを見つける。
こちらのページが上手いことまとめてくれていてニュース動画も見れます。

流れ
2002年に名門「ビアンキ」のクロスバイクをネットで7万8000円で購入
            ↓
2008年8月、走行中に突然 前輪部分が脱落して前のめりに転倒。
頚椎が損傷、首から下が麻痺して動かせなくなる
            ↓
事故原因はサスペンション内部の水が排出されず、腐って折れたこと。
本人「雨の日は乗らないし、普段も大事に保管していた」
             ↓
  欠陥による事故として提訴。輸入元に損害賠償請求



自転車乗らない人にはわからないかも知れませんがビアンキは有名で老舗なイタリアのメーカー。
イメージも決して悪い会社ではなく、一流に属するところだと思います。


bianki.jpg
その後、どうやって商品がつくられたかが明らかになった


①ビアンキの商品だがビアンキは設計、部品の選定、製造に一切かかわっていない

②輸入・販売はサイクルヨーロッパ 「商品の企画、生産にはかかわっていない」と言う。

③設計・企画は大阪のアキボウ。サイクルヨーロッパの子会社。「サイクルヨーロッパに対応を任せている」

④組み立ては台湾ホダカ 「俺たちは組み立てただけ」

⑤サスペンションはRST 「事故は知ってるが保険会社に任せている。」



事故した人が言う。「ビアンキが作ってると思っていた」

俺もそう思っていました。
製造はアジアなんだろう、くらいはわかっていましたが検査もなく一切ノータッチだったとは。
二輪に乗る者として骨折くらいは覚悟してるが半身不随は恐ろしすぎる。



2013 3/27追記・ ビアンキの自転車事故で1、5億円賠償命令
190404.jpg

家に帰ってきてパソコン立ち上げてネットサーフィンした後に
さぁブログ書くかと思ってログインする。

それまでは、「あれを書こう」「これ書いたら面白いな」など
頭の中に色々あったのに記事作成画面でキーボードを叩こうとすると 
あら不思議、 書きたいことがまっったく浮かんでこない。ただ途方にくれるばかりである。


友達に会った時
「伝えたい事があったはずなのに思い出せない」ことがあるが
まさにそれと同じ。何か言いたいことがある、それはハッキリ覚えているのに
何なのかわからない。

僕はそういうことが多いので
毎日ちょっとした記憶喪失ごっこやってる感じである。
もちろん今もその状態になっているので、こんな日記を書いている。

たぶんパソコンの電源落として布団に入った直後あたりに思い出したり、
明日また書こうとしたら忘れるんだろうなー


kyoukou.jpg
キリスト教の とても偉い人、ローマ教皇がツイッターを始めました。

この方は「避妊や同性愛ゆるさんぞ」という保守派で
伝統を愛し、昔ながらのルールや規則を重視するタイプだと思っていたので
こういったインターネットを活用するというのは意外だった。

つぶやきではジョークを飛ばしたりしているようで
気さくな一面を見せてくださっているようです。


これが日本の大学生みたいなノリだともっと面白いと思う。


kyoukounow.jpg月見バーガーうめえええええええええええ   20時間前



kyoukounow.jpg地下鉄の初乗り運賃は高いと思うんだ    22時間前



kyoukounow.jpg秋葉原なう  法王降臨中wwwww  23時間前



kyoukounow.jpg 早くドコモからiphone出ねぇかな  1日前


kyoukounow.jpg 犯罪者は許さんぞ、このバカチンが!  バチカン国家元首より   1日前



kyoukounow.jpg紅白に美輪明宏出るって?絶対みるわ!        1日前



kyoukounow.jpg マリリンマンソン、割と好き        2日前



Ron-Arad-Bike-1.jpg


「クロスバイク乗ってたら何をしたいか分かる。
 レースに出てみたい、山を攻めたい、長距離を走りたい。色々出てくる。
 それがわかってから、自分の目的にあったロードバイク買ったらいいよ」

  
サイトに書いてあったのか出会った人のアドバイスだったのか忘れてしまいましたが
なるほどなぁと深くうなずいたのを覚えています。

自分がしたいのは何だろう。
レースで力試ししたいとか山も好んで上ろうとはあんまり思わないかな。長距離は興味ある。

行ったことがないところを走って
見たことがないところ見て
その地の料理を食べる。
驚嘆した景色を写真におさめ
楽しかったとブログに書く。

これが今思う「自分のやりたい、続けたいこと」だ。
…この目的ならプレスポで十分な気もするが、やっぱりロード乗ってみたい。


でも性格的に2台乗りは出来ないのでプレスポ壊れるか盗まれるまでこれ1台で行きまーす



ギ・・・ギブアーップ (白旗を振りながら) 

寒い。昨日は気温が2度くらいでした。
時速20キロでも身を刺す寒さ。体中の細胞が「早く家に帰ろうよ」と大合唱。
特に耳は冷え冷えで 雪女に甘噛みされたかのようです。

narakion.png
奈良の年間平均気温を調べてみるとこんな表が出てきました。

一番寒いのは1月2月
12月と3月は同じくらい。
そして寒いとなぜか降水量が下がる。


とうとうアニマル浜口さん並に気合をいれないと乗れない季節がやってきた。

お日様でてる時間帯とか選んでちょっとでも乗り続けたいと思います
京都にある大正池まで行ってきました。

IMG_8363.jpg

ルート

走行距離 53km
平均時速 17.7km
獲得標高 上り:645m  下り:637m


レースに出たり、ロードバイクに乗っている人のブログに良く出てくる「大正池ルート」
府道321号線の道路で、標高427Mほどある坂道です。

IMG_8351.jpg

前から行ってみたかったのですが「427m…」となかなか一歩が踏み出せなかった。
体中から根性絞り出してトライ。

IMG_8352.jpg
ロードバイク乗りの馴染みのルートと言うこともあって
「胸を借りるつもりで、出来るだけ降りずに頑張ろう」と誓いを立てる。
シャレにならんクラスの激坂はないのが救いだ。


IMG_8360.jpg
一番低いギアでゆっくりあがっていくと集落にでた。


IMG_8365.jpg
井出小学校 有王分校。平屋建てのかわいい校舎

IMG_8371.jpg
集落を超えると道が広くなり、すぐに大正池があった。
しかし府道321号線からは見えない。せっかくなので寄り道していく。

IMG_8372.jpg
山に囲まれた池やね。
大正池のまわりは大正池グリーンパークが管理しており、奥の小屋の方へ行くのは有料のようだ。


IMG_8376.jpg
321号線に復帰したら坂道は続いていた。
大正池ルートなのに大正池が頂上じゃないんすね。勘違いしてた。
(大正池で標高309Mくらいでした)


IMG_8380.jpg
和束町に入り、木立の中を走っていく。ここが一番きつかった。


IMG_8386a.jpg
でもすぐにゴール。
皆さんがいうように見晴らしもきかないし頂上っぽい看板もないので
ここでいいんかな、という感じでした。

このあとは来た道を引き返して帰宅。 

高い標高のルートを走るのはしんどいけど達成感もひとしお。
木立の中以外は下りずに走ることができたし良しとしよう。


2012/12/08(22:39) 京都へ | コメント:0 | Page Top↑
ninkishu.jpg

先月からアクセス解析というのを設置しています。

僕が使ってるのはブログに初期装備されている簡単なものなので
わかることはどのページがよく見られているのかくらいです。

っつーわけでその情報を公開してみたいと思います。

アクセス数が多い記事

1位 自転車チェーンオイル比較  880

2位 あさひのミュールゼロ(ロードバイク)  435

3位 マクドナルドのメニュー一覧表  151

4位 紅葉の円成寺へ 126

4位 プレスポ購入記01 126


ということで1位はダントツでした。
やっぱ「チェーンオイルはどれがいいか」は誰もが迷うところなんでしょうか。
僕もいまだにわからんがフィニッシュラインの赤がまだ残ってるので使い切ってから考えよう。


ちなみに書いていて楽しいのはやっぱりサイクリング日記全部です。
満喫したサイクリングを思い出して、楽しみながら書ける。最高にハッピー。

そして一番好きな記事はイマジンのやつです。



akatyan.jpg

自転車で遠くを走ろうと思えば、
分解し袋にいれてバスや電車で行く輪行(りんこう)というのがあります。

でも不器用なので組み立てるという作業が不安。
上手くできる自信がないし 走ってるときに必要な部品が見つかって
ディズニーのアニメみたいに
分離したハンドルだけもって一輪車状態で走ってしまう気がするんす。


「分解せずにクルマに載せれたらいいな」と思ってプレスポのサイズを調べてみたら
大きさは 全長 175cm 高さ 95cm 幅 57cm でした。 

プレスポは500mmでLサイズで、ちょっと余裕を持って測った。
このサイズは27インチの普通自転車くらいの大きさのようです。

nbox.jpg

なので軽自動車で言えば タントやNbox パレットなら問題なく入りそう。
(↑画像はNboxのもの)

次に車を買う時はこれらも考慮にいれて探してみよう



anime20ch47986.jpg



今でも友人の「N君のちんこがでかい」という話で盛り上がっている。
人はいくつになっても変わらない。


ちびっ子の頃は うんこという単語が出ただけで笑っていた。

小学生になると ちんこが面白くて連呼していた

思春期はま○こに夢中だった

大人になれば、そんな言葉は使わないと思っていた。

文学と政治と経済の話しかしない、そんなかっこいいイメージ。
ところがどっこい、3つ全てを使いこなすオールラウンダーになっていた。


次の日曜日、12月9日に奈良マラソンがあります。

参加しない人や奈良駅付近に行かない人には関係ない話と思いきや
1つ良い情報をゲット。

nararun.jpg

奥山ドライブウェイが無料で走行できる。
渋滞対策の迂回路として開放してくれるみたいです。


普段は1500~2000円くらいかかる有料道路で
中には世界遺産の「春日山原始林」がある。

okuyama.jpg
若草山からの景色も良い。夜は素敵な夜景スポット。

開放しているといってもやはり自車は走れなさそう。
2012/12/04(21:39) 未分類 | コメント:0 | Page Top↑


サキちゃんのママは重い病気と闘っていたが、死期を悟ってパパを枕元に呼んだ。

その時、サキちゃんはまだ2歳。

「あなた、サキのためにビデオを3本残します。
 このビデオの1本目は、サキの3歳の誕生日に。2本目は小学校の入学式に。
 そして3本目は…○○○の日に見せてあげてください」

まもなく、サキちゃんのママは天国へと旅立った。


そして、サキちゃんの3歳の誕生日。1本目のビデオがかけられた。
(ビデオからつないだテレビ画面に病室のママが映し出される)

「サキちゃん、お誕生日おめでとう。ママ、うれしいなぁ。
 でもママはね、テレビの中に引っ越したの。だから、こうやってしか会えない。
 パパの言うことをよく聞いて、おりこうさんでいてね。だったらママ、また会いに来ます」


サキちゃんの小学校入学の日。2本目のビデオ。

「サキちゃん、大きくなったネ。おめでとう……。ママ、うれしいな。どんなにこの日を待っていたか。
 サキちゃん、ちゃんと聞いてね。
 ママが今住んでいるところは、天国なの。だから、もう会えない。
 でもね、パパのお手伝いがちゃんとできたら、ママ、もう一回だけ、会いに来ます。
 じゃあ、魔法をかけるよ。 エイッ!
 ほうら、サキちゃんは料理や洗濯ができるようになりました」


そして3本目のビデオ。そのタイトルはこう書いてあった。

「新しいママが来た日のサキちゃんに」

そしてサキちゃんが10歳の時、パパは再婚し、新しいママが来た。
3人いっしょに、3本目のビデオを見つめた。
なつかしいママの顔が映し出された。

「サキちゃん、おうちの仕事、がんばったね。えらかったね。
 でも、もう大丈夫。新しいママが来たんだから。

 ……

 サキちゃん。今日で本当にお別れです。

 ……

 サキちゃん、今、身長はどれくらい?ママには見えない。
 (泣き崩れ、カメラを抱え込む姿が映る)

 ママ、もっと生きたい…。
 あなたのために、おいしいものいっぱいつくってあげたい…。
 あなたの成長を見つめていたい…。

 …じゃあ、サキちゃん、これがママの最後の魔法です。
 それは、『ママを忘れる魔法』です。
 ママを忘れて、パパと、新しいママと、楽しい暮らしをつくってください。
 では、魔法をかけます。1、2、3、ハイッ!」

そこでビデオは終わった。

しかし、サキちゃんに、この魔法は効かなかった。
パパと、新しいママにも効かなかった。
ママは、みんなの心の中に、ちゃんと残っていた。

そして今度は、サキちゃんが主役の、4本目のビデオがつくられたのだった。
天国のママに見てもらうために




2012/12/04(21:36) コピペ | コメント:0 | Page Top↑
2009101209.jpg


おやつの時間くらいまで庭掃除をしていたので自転車はあまり乗れませんでした。

近場をうろうろして、本屋で立ち読みして帰るくらい。
ケイタイやカバンなど何も持たずに走るのはすごい楽。

12月に入ったが、まだそれほど寒くないので ためらわずに乗れた。
素手で出かけましたが走ってると気にならないくらい。

次の休みはどこへ行こう。


走行距離 20km
平均時速 17.7km

購入から8ヶ月、走行距離は2700キロくらいのプレスポ。
不具合は感じなかったが あさひに点検してもらいに行きました。

IMG_8341.jpg
ひさしぶりのお店。今日は寒さのせいか人は少ない。
でも店員さんは急がしそうで「30分ほどお待ちください」とのこと。
自転車見て待ってましたがミュールゼロは売れているようで一台もなかった。
defyかミュールゼロ欲しい

asahiryoukin.jpg
あさひの工賃表。拡大ver
サイクルメイト入っていると点検は無料です。


点検終了、特に問題はなかったらしい。注油もしてくれた。
「チェーンの具合も良好です」なぜか自分が褒められたようでうれしかった。
 気になっていたブレーキの注油方法なども教えてもらう。稼動部分だけでいいのか。

「気軽に3ヶ月に一回ペースくらいで来て下さい。注油もさせてもらいます」とのこと。
 くすり指の結婚指輪がキラリと光るいい店員さんでした。