ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
141130s (2)
夕方から雨がふる、ということだったのでロングライドは止めて
その辺を走る。布団ほしっぱなしで出かけたので4時までには帰るぞ

141130s (3)
遠回りしながら
けいはんな公園(精華町)まで来てやってきた。

141130s (4)
この辺は公園も広く、たくさんの人がボール遊びなどしていた

141130s (5)
道もメッチャ広くてキレイで、裏道は車が通らないので楽しめる。
さすがレースコースになるだけあってトレーニングにも良い場所。
東畑の坂道も、初めて足をつかずに登れて嬉しいッス

走行距離 35km
平均時速 18.9km
プレスポの積算走行距離 5300km

大阪まで行ったとき、あさひに寄ったら新商品のプレシジョンエリートが置いてあった。

141130pe (1)
「軽量 9.8kg」というpop広告。

141130pe (2)
タイヤは700×25cでクロスバイクにしては細め。
ダボ穴(キャリアを付けるための穴)は1ヶ所のみだった。

実物をみた率直な感想

見た目はシンプルで荒削り、悪く言えば洗練されていない感じがある。
プレスポとプレエリを並べて、自転車に詳しくない100人に
「どっちが高そう」「どっちに乗りたい」と聞いたのなら90人以上がプレスポを指すだろう。

ただ持ってみると素晴らしく軽い。59,800円、アルミでここまでできるのかと脱帽。

あさひの店員さんの話では「フラットバーになっているだけで中身はロードと変わらないです」といっていた。
コンポもロード用のクラリスを搭載しており、この辺は他のクロスバイクを圧倒している。

あさひ的にはライバル車のエスケープAIRの対抗馬として作ったのだろうが、
前の記事でも書いたとおり 2015年のエスケープR3が1kg以上も軽量化したため、
プレスポのライバル車であったはずのエスケープR3がプレエリまで喰いに来たという
トンデモない事態になってしまっている。

141128 (1)

ただ、プレスポもR3もプレエリも良い自転車なので選んで外れる事はない。
最終的に好きなデザイン、気に入った自転車を選べば後悔する事は無いと思う。

あさひでもジャイアントがよく売れる

あさひの店員さんにも色々と話を聞けたが、一番驚いたのは
「クロスではプレスポとR3が圧倒的に人気があるが、R3の方が良く売れている
141128 (2)
スゲー人気だ。 そういや僕もプレスポ買うとき、R3とどっち買うか迷ったなぁ。


関連記事

新しいクロスバイク「プレシジョン・エリート」が発売!エスケープと比較してみる。
僕が乗ってるプレスポ(プレシジョン・スポーツ)の上位グレードモデル、
プレシジョン・エリートが発売されたようです。

141127p (3)
141127p (4)
プレシジョンエリート-F 9.8kg 59,800円(税込) 色は2色。
プレシジョンシリーズの「エリートクラス」。
コンポーネントはロードバイクコンポのクラリスを使い、
ロードバイクにも負けない⾛⾏性を備えたクロスバイクです。



プレスポより約2kg軽いプレエリと呼ぼう。

ライバル車はジャイアントのエスケープ AIR

軽量クロスバイクと言えばやっぱりこれ。
141127p (1)
エスケープ AIR 9.5kg 70,200円(税込) 
プレエリより300g軽いが、プレエリの方が1万ほど安い。
あさひもAIRへの対抗馬としてプレエリを作ったんじゃないだろうか。

比較表を作ってみた。
141127hk.jpg

性能、価格を考えるとコスパ的にはプレエリが良くて、
デザイン性はエスケープAIRの方が上か。


300gの違いなら、乗ってて差を感じることはなさそうですが
プレエリの方がタイヤ細いし、フロントフォークがアルミなので乗り心地は固めかも。
その分スピードは出るから、よりスポーティな走りが出来る

思わぬ伏兵、エスケープR3

141128 (2)
エスケープ R3。 これが王道のクロスバイクで、ここから派生して軽量のAIRが作られたのだが
2015年度のR3はかなり出来が良いらしく、去年に比べ1kg以上も軽量化されたようだ。

R3は54.216円 10.2kg

比較表。
141128 (4)s

・・・・R3の総合力が非常に高い。AIRを選ぶ必要がないくらいだ。
重量差はほとんど無いし、24段変速あるし、デザインも良い。
デメリットをあげるなら、人気有りすぎて同じ自転車が町に溢れていることくらいだろうか。


僕らのプレスポも入れた比較表も作ってみた。

141127p (2) 
プレシジョンスポーツ12.0kg 42,800円
愛着があるせいか、一番カッコよく見える

比較
141128 (3)
拡大バージョン

価格的にはプレスポが最も手ごろ。
僕のプレスポは2012モデルで12.6kgくらいあったはずなので、
これも結構軽くなってる。

クロスバイクは主に 初めてスポーツ自転車に乗る人が購入するので
価格はできるだけ抑えたい人が多い。
高くなっちゃうと「そんだけ出すならロード買うわ」となるので
やっぱりプレスポとR3が人気あるのかな

関連記事
あさひに行って新しいクロスバイク「プレシジョンエリート」を見てきた
141123 (32)
グレーチング。
転倒防止のため縦長じゃなくて横長にしてもらいたい
なんか ぜんぶ縦長なんですよね。
自転車道にもあるのだが、できるだけナナメに渡るようにしている。


131007es.jpg
グレーチングとグレーチングの隙間が大きいとこうなる・・・コエー((((;゚Д゚))

141126.jpg
こういうのもある。 
渡るときは気をつけよう!

141124ed.jpg
鈴鹿サーキットで「エンデューロレース」というのが先日にあったようです。
そんなレースに初めて出た人のブログ読んでてビックリしたのが
重い方のギアが足りない!と思ったという記述。
すげーな。一番重いギアはプレスポですらまだ使った事も無い。

アウタートップが足りないと思った事なんか一度もないなぁ。
というか坂道を上ってる時は、1番楽なギア入ってるのにもかかわらず、
更にギア下げようとギアチェンジしてしまうくらいです。

平均時速も30km!サーキット場だけあって道路も最高で走りやすいそうです。

レースと聞くと、
めっちゃ速い人ばっかりで自分には関係の無い世界とおもっていたが
「ロード仲間同士で楽しく走りにきただけ」って方も多いみたいです。
なんか見に行くだけでも楽しめそうだ。
ルート

「走ったことないところに行きたい」と思い
万灯呂山(まんどろやま)展望台に行く事にした。標高300メートルくらい。
(地図上は大峰山となっているが実際は万灯呂山と呼ばれているようだ)

141123 (18)
いつも通り県道65号線を使って京都へ。今日もプレスポで来ました。
観音寺の紅葉。

141123 (25)
三山木駅の近くにある塩元帥というラーメン屋へ。人気店のようで行列できてた。

141123 (3)
ネギ塩ラーメン 910円。アッサリで かなりうまい。 
キムチバーもあってキムチ食べ放題!だった

141123 (30)
その後は「山城多賀フルーツライン」まで走る。
観光農園で色々売ってたり自分で収穫できたりします。

ここを超えると本格的な登りになってくる。

141123 (40)
平均斜度7.5%   標高差240m
歩き2割、自転車8割で登る。
やっぱ登りは肌寒くても汗だくになる。

141123 (60)
なんとか万灯呂山の展望台に到着!30分かからなかった。
駐車場もあるので車で来てる人もちらほら。

141123 (56)
160度パノラマ展望。

141123 (51)
疲れも吹っ飛ぶ良い景色。
ドーナツ食いながら休憩。クラリネット?の練習してる人もいて なごんだ。

mandoro01_mini.jpg
ここは夜景もいいみたい。

141123 (42)
帰りはそのまま下りていたのだが、気になる立て札を発見。
↑大正池方面4200m
見た感じ舗装路だし、いけるかなと思ってこちらに進んでみた。

141123 (67)
落ち葉は多いものの、整備されてる道が2kmほど続き

141123 (70)
あとの2kmは完全なダート(未舗装)
大きい石がゴロゴロしてるのでクロスやロードではしんどい道だ。
「MTBで来たら楽しいだろうな」と思っていたら、MTB乗りの人とすれ違う。
オフロードのオートバイ乗りの集団も来ていた。結構有名なところなんだろうか。

141123 (73)
なんとか舗装路、大正池ルートの道に復帰し振り返って撮影。
ちょうど小学校の前あたりに出た。

そのまま下って京都自転車道を走り、帰宅。
体力があったので自転車道は時速30kmくらいで走れた。(3分のみ)
141123 (66)
獲得標高 上り:599m 下り:622m
走行距離 49km

2014/11/23(20:08) 京都へ | コメント:2 | Page Top↑
行きのルート

県民であっても「竜田川ってどこやねん」って方が多いと思いますが
なかなか歴史のある所で、在原業平という昔のオッサンが
250px-Hyakuninisshu_017.jpg
「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」
と歌った場所で紅葉の名所です。
少女マンガの「ちはやふる」もこれが由来。

141122 (1)
久しぶりにプレスポで出発。


141122 (11)
国道168号線と並行して走る168号線を使う。
車通りが少ないので走りやすい。

141122 (20)
新168号線と合流し、数分走ると目的地が見えてきた。

141122 (21)
竜田川緑地。 紅葉もちょうど見ごろ。

141122 (29)
サイクリストも何人か見かけしました。

141122 (43)
川沿いに緑地が細長く広がっています。
ここは桜も名所。

141122 (45)
「緑地内は押して歩いてね」ということだったのでウォーキング。

141122 (53)
緑と赤のコントラストが より紅葉の美しさを引き出してる

141122 (55)
141122 (60)
141122 (68)
走行距離 39km
平均時速 19.9km
プレスポの積算走行距離 5220km


プレスポのアルミらしいガッシリとした走りもなかなか楽しい。
しかし走ってる時はロトの方が早い気がするのだが
ロトと平均時速はあんまり変わらないなぁ。

サイクリング中にパンクした時用に空気入れ持っておいたほうがいいのだが、
携帯ポンプとco2ボンベというふたつの種類がある。

携帯ポンプのメリット、デメリット

141120kp.jpg
1500円~3000円くらいが多い。
どれだけ使ってもタダ。
トータル的に見るとco2ボンベより経済性が高いことが多い。


ポンピング100回~200回必要でけっこう大変。(夏は死ねる)
力入れすぎるとチューブのバルブが曲がってしまうこともある。
サイズによっては自転車につけると目立つ。


CO2ボンベのメリット、デメリット

141120dfgjl;hggs
1600円くらい。

一瞬で7barくらい入る。体力不要で時間短縮にもなる。
女性や力の無い人なら断然CO2ボンベがおススメ。
一度使ってしまうと便利すぎて携帯ポンプ使う気が無くなる。
サイズは小さめなので携帯に便利。サドルバッグにもしまえる


一本一回の使い捨てのため、ボンベ無くなるとどうしようもなくなる。
ボンベは1本400円くらい。なのでパンクが多いとコストは上がっていく。
入る空気は二酸化炭素なので、普通の空気よりも抜けるスピードが高い。

(数日は持つが、家に帰ったら空気入れたほうがいい)

考えた結果co2ボンベを買った

クロスバイク(プレスポ)では携帯ポンプ使ってました。2年で3回のパンク。
ロードでもそれくらいのパンクと考えても、コスト的には違いはないし、
一度co2ボンベを使ってみる事にした。
141120s (1)
TNI CO2ボンベセットを購入。1500円くらい。

141120 (2)
16gのボンベ2個つき。説明書は完全に英語。

141120 (10)
でも図があるのでわかる。

141120 (7)
こんな感じで接続して、チューブに繋げてバルブをひねると空気が出る。
サイズはかなり小さいのでサドルバッグにも余裕で入ります。
しかしボンベは意外とズッシリで重さはなかなか。

先週に、ほかの方のパンク修理のために使ったのだが、
本当に楽。携帯ポンプ使い慣れてる自分からすると感動するほど早い。
トラブル時に割り切って使うなら最良だと思う

スクリュータイプかバルブタイプがおすすめ

ボンベは3タイプある。
バルブタイプ、
TNI CO2 ボンベセット(バルブタイプ)
TNI
売り上げランキング: 361

プッシュタイプ、
TNI CO2 ボンベセット(プッシュタイプ)
TNI
売り上げランキング: 32,884

僕が買ったスクリュータイプとある
けど、
どれが良いとかではなく、用途によるそうです。

店員さんに聞いたら
プッシュタイプは押すと一瞬で空気が入れれるので時間を急ぐとき向け、
スクリューとかバルブタイプは ひねって空気を入れていくタイプ。


レースとか出なかったらスクリュータイプかバルブタイプがいいと思われます。
ネットでもバルブタイプの方が売り上げは良いみたい。(ボンベはどんなタイプでも共通で使える)

TNI CO2ボンベセット (クイックスクリュー)
TNI
売り上げランキング: 65,171

やっぱ今日見てもフレーム傷ついてるううー!!!夢であってほしかった、
ということで楽しい気持ちになれる画像貼っておきます
141117 (5)

141117 (4)

141117 (1)

141117 (7)

141117 (8)

141117 (9)

141117 (6)

141117 (10)

25325323s.jpg

141117 (13)

141117 (12)

141117 (14)

140715a154sw.jpg
141115 (110)
サイクリングの帰り、休憩のために立てかけていた自転車が倒れてしまった。
しかもコンクリのとがった部分(花壇とか植えてあるところの端っこ)にガツンといった。

僕はその場で5秒ほど凍って動けなかったという・・・

141115 (111)
フレームの前部分とフロントフォークに傷がついた。
中までヒビが入るような衝撃ではなかったのは不幸中の幸い。

倒れた原因は、強風でもなく僕の不注意、慣れです。
少し不安定だったけど「何回もやってるし、まぁ大丈夫だろう」と思ってしまった。
そんで横に座ろうと目を放した瞬間にゴロン。 

ものすごい高い勉強代だったが、これでまたひとつ学んだ。
自転車を立てかける時は、しっかり安定するか見極めてから。
今度から気をつけるぞ! (滝のような涙を流しながら)

紅葉を見に行こうと嵐山までいってきました。
ルート 行きのみ。


141115 (10)
まずは信号や車のほとんど無い県道65号を使って
京都自転車道へ。ここからずっと嵐山まで進んでいける。

[京都自転車道で嵐山→金閣寺までサイクリングに行ってきました]の続きを読む
2014/11/16(11:38) 京都へ | コメント:2 | Page Top↑
今までテールライトは4つほど買ってきた。
パナソニックのかしこいテールライトと、キャットアイの2000円以下のやつ。
次は新しいのを試してみたいなと思ったのでこれを買ってみた。
141030rt (1)
トライスター レッド。定価1200円でネットで1,000円で購入。
重量は32g、小さめです。
ちなみにかしこいテールライトは60g、
キャットアイの2000円以下のライトは45gくらい。

141030rt (2)
点灯95時間、点滅175時間、回転130時間の電池持ち。

141030rt (4)
裏の説明書き。
使う電池はボタン電池のCR2032。コンビニにも置いてる。
電池は最初から入ってるのでまだ買う必要はない

141030rt (7)
入ってるのはライト、黒いマジックテープ、黄色いシリコン。

141030rt (9)
つける時は、ライト裏側にある穴にマジックテープを通す。

141030rt (13)
試しにその辺につけてみた。マジックテープは余裕があるので
そこそこの大きさでも取り付けられそう

141030rt (15)
黄色いシリコンを台座にして、マジックテープで固定すれば
シートステーにつけることが出来る。

141030rt (18)
明るめの赤色の光。テールライトというより赤い光と言う感じ。
点滅でも充分すぎるくらい明るい光で目立ちます。

同じ価格帯の中ではトップクラスの明るさに感じる。
またボタンも感度がいいので押しやすい。

141030rt (22)
普通のリアライトより小さめで軽いのでヘルメットの後ろにも着けれる。
町を走っていて実際こうやって使ってる人を見かけた事もある。
ヘルメットだと車体と違い振動も少ないので落ちる事もないだろう。

141030rt (11)
難点を挙げるとすれば電池交換にプラスドライバーが必要になる事。
通勤で頻繁に使ってる場合、電池切れになったときはドライバーがないとどうしようもないので
サブで使ったほうがいいかも。
あとボタン電池式なので電池代も単三とかよりは高くなる。

しかしサイズも小さく軽いし、どこにでも着けれるし、
夜にあんまり走らない僕にはちょうど良い。

今のところ、ヘルメットかカバンに着けてます。

Bikeguy トライスター レッド
UNICO(ユニコ) (2011-10-07)
売り上げランキング: 272

141031rsgj (5)

141031rsgj (6)

watami1.jpg

watami2.jpg

1411104pk.jpg

141031rsgj (4)
141031rsgj (7)

f4a.jpg
2014/11/11(08:30) 未分類 | コメント:2 | Page Top↑
141108 (45)
最近、白いバーテープが黄色くなってきた。

141108 (59)
よごれて黒ずんでくるなら わかるけど、なぜ黄色なのかと思ったら

141108 (46)
グローブの黄色いラインが原因だった。

141109 (1)
両手にラインが入ってるので左右のバーテープともに黄色がついてる。
これはクロスバイク乗ってるときから着けてるので
1年以上の使用暦があるし、その度に洗濯してるけど、着色してしまった。

141109 (2)
シマノ製でwind stopperと書いてある。

僕的には「ちょっと汚れてるくらいのほうが乗りこんでる感じが出るし、まぁいいかな」くらいの気持ちなので
これからも使って行きますが、気になる方は
グローブを買う時は手のひら部分もチェックするようにしよう。
(他にグローブ2つもってるけど、こっちは問題なしだった。)


ルート

ロードバイクでいけるルートはこの一つだけです。
阪奈道路からの道はスカイラインで車専用、
宝山寺からまっすぐいける道は狭くて未舗装なので歩行者やマウンテンバイクのみ可能。

141108 (2)
ロングライド行こうと思ったが、寒くて二度寝したら12時になっていた・・
ということで近場の山麓公園まで行く。久しぶりにビンディング使ってみる。

141108 (57)
住宅街の中を上がっていき、

141108 (7)
阪奈道路を通り越して

141108 (11)
木々の中の道を登っていく
ここから平均斜度9%、 きついところは13%くらい。
車通りはほとんどなし。

141108 (10)
きついところはダンシングしないと登れなかった。
めっちゃ息あがる。そしてちょいちょい歩く。

141108 (13)
「天大神龍神宝御神日月総宮社」
格闘ゲームの必殺技みたい。

141108 (17)
茶色だけ抽出して撮影してみた。
それほど色は変わってないようだ。

141108 (22)
そして生駒山麓公園に到着。
自転車もタダで入れます。

141108 (40)
展望はなかなか。

141108 (32)

141108 (24)
公園内にケーブルカーが。車体には「いのり」と書いてある

141108 (25)
昔、本当に使われてたみたい
141108 (26)
扇風機が時代を感じる
141108 (27)

141108 (48)
ところどころで燃えるような赤。

走行距離 20km
141027ym (1)
上りと下りが続く道があるとき。

元気なときは「やってやるぞ!」と果敢に挑んでいくのだが
疲れてるときは「登るのわかってて下りたくねー」と駄々っ子のようにつぶやき、

141027ym (2)
「こんな風な道路があったら楽なのに」といつも考えてる。

・・・あと思ったんですが、僕は絶望的なほど絵心がないっすね。
 (これも3回ほど書き直した)
141105.jpg
自転車で出かけるルートはけっこう考えるのだが、
この時期はまったく迷わない。

鮮やかに色好きはじめる木々は
通りなれた道を まったく別のものに変えてくれるので飽きないからです。

本当にどこに行っても楽しめるのだが
神社やお寺は特に異なっていて春夏秋冬で違った風景を見せてくれるので
お気に入りです。室生寺や談山神社、奈良公園とかが良かった。

紅葉は11月中旬~11月末くらいが見ごろらしい。
今年はどこに行こう
関連記事
プレスポのワイヤー交換 準備編
ブレーキワイヤー交換 2-12-2
シフトワイヤー交換 リア編 2-1 2-2

必要な道具

140914a (12)
前後のシフトワイヤー交換に必要な道具
左からグリース、潤滑油、ペンチ、プラスドライバー、9mmレンチ、5mm六角レンチ、ワイヤーカッター、やすり
(9mmレンチはリアの固定ボルトに使うのでフロントには必要なし)
[プレスポのシフトワイヤー交換をやってみる。 フロント編]の続きを読む
前回のシフトワイヤー交換 2-1の続き

関連記事
ワイヤー交換 
準備編
ブレーキワイヤー交換 
2-12-2
[プレスポのシフトワイヤー交換をやってみる リア編2-2]の続きを読む
シフトワイヤーの交換目安時期は 1年~2年
かかる時間は30~60分くらい。

必要な道具

140914a (12)
前後のシフトワイヤー交換に必要な道具
左からグリース、潤滑油、ペンチ、プラスドライバー、9mmレンチ、5mm六角レンチ、ワイヤーカッター、やすり

140914a (8)
シフトワイヤーはSHIMANO(シマノ) ロード用SUS シフトケーブルセットを使った。
1400円くらいでクロスバイクにも使える。ステンレス製なので雨にも強い

141101wk (14)
ちなみにブレーキ用のワイヤーとシフト用のワイヤーは太さが違うので、
別々で使い分ける必要があると思われる。購入する時は注意しよう。
(シフトワイヤーの方が細い)

シフトワイヤー交換の手順
1:古いワイヤーを取り外す
2:アウターワイヤー作り&注油
3:新しいワイヤーを取り付ける
4:シフトの調整
[プレスポのシフトワイヤー交換をやってみる リア編2-1]の続きを読む