ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
usp001.jpg
久しぶりに大阪の自転車ショップ「ウエムラサイクルパーツ」へ。
自転車用品はいつもココか、アマゾンで買ってます。

輪行バック目当てで来たのだが、
どれがいいかさっぱりわからんな・・・・値段も色々。
そして「リアエンド金具」なるものが別で売ってる。
これも必須っぽいけど、もって移動するのは面倒になりそう。

150430 (3)
バックは次回にしよう、ということで結局ライト買いました。
VOLT100 3400円くらい。 

キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT300 KIT] USBクレードル&カートリッジバッテリー付属 ボルト300 HL-EL460RC
本当は上位グレードのVOLT300にしようと思っっていた。
300はとにかく評判がよい。電池も要らないし、明るさは文句なし。
色んな方におススメされていたので気にはなっていたのだが
その横においてあったvolt100が目に入った。

「お試しで光らせてみたけど、必要充分だな。価格もvolt300の半分くらいか。」
「まだ新商品らしいし、いっちょ使ってみるか!」

という事でボルト100のほうをかいました。

100も300も上についてるボタン長押しすれば お試しできるので ありがたかったです。

150430 (5)
真っ暗闇で使ってみたが、懐中電灯なみに明るい。
しかもUSB充電で電池いらずなので電池代がかからず、ガンガン使える。

ただ気になるのは、
アマゾンのレビュー見てたら評価は真っ二つなんすよね。。
150430a.jpg
スイッチに難があって、数週間で反応が悪くなるらしい。
それ以外はトラブルないらしいが、スイッチは改善されてんのかなー。

人柱になったつもりで一ヶ月くらい使ってみてレポをしたいと思う。
すぐ壊れたら泣きながら更新します

150428.jpg
先週は自己最高の140kmを走ったのだが、
ロングライドの走り方がひとつ分かった。

・ペダリングは ひたすら軽くする
とにかくヒザに負担をかけず、脚の筋肉を使わずにペダルを回す。
頭ではわかっていたのだが、イマイチ実践できてなかった。

いつもは走行距離が65km超えたあたりでヘロヘロ。
足が鉄になったみたいに重くなり、上がってくれない。
それでも走ってるとヒザまで痛くなってくる。

しかし今回は 普段よりギアひとつ落とし回転数を上げて、
軽くペダリングをし続けたところ100km超えてもまだまだ余裕があった。
(自転車道でもリア2速~3速で走っていた)

とにかく足に重みを一切感じない、軽いペダリングを続けたら格段に楽だった。
自転車好きな芸人である安田団長が「ペダルは踏むんじゃない、回すんや」といっていたが
この事をいってたんだなぁー。多分。

長年乗ってたママチャリのクセがなかなか抜けなくて、
気を抜いたら 足の「土踏まず」でペダル踏んだり、
重いギアに入れて力いっぱい回そうとしたりしてしまっていたが
やっと慣れてきて、少しずつ修正できてきた気がします。



堺浜まで行ってきました。
堺浜は大阪にある 有名な練習コース。
skhm.jpg
弱虫ペダルで 鳴子と御堂筋くんが勝負してたのもココと言われている。


ルートラボで調べたら
奈良から行くには大和川沿いに走るのが一番良い。高低差もほとんど無くいける。
ルート


150426 (12)
まずは富雄川沿いに走り、途中で合流する大和川沿いを走る。
かなり距離はあるが、これさえ守ればオッケー。

150426 (34)
王寺町にある峠八幡神社の前を通る。自転車乗りが好きそうな名前だ。
25号線と平行して走る道。

150426 (48)
大阪に入り、183号線を走る。交通量は少ない。

150426 (57)
途中で幹線道路の25号線に合流するが
ここから自転車・歩行者専用道路があるので平気。
道は狭く、地割れが多いので走りにくいが 

150426 (65)
数分ほど走ればもっと広くキレイな道に変わる。川沿いの道ってどこも似てるなー。
でもここは大阪、スーパーとかコンビニはすぐ近くにたくさんあるので休憩やトイレ、
水分補給は楽に出来るのは良かった。 

150426 (105)
信号や踏切を超え、ずっとまっすぐ進む。
地図上では途切れ途切れに見えるが
大和川沿いはずっと北側を走れます。
(一ヶ所だけ階段上った所はあるけど、迂回路を調べる必要はそれほどないかな)

150426 (126)
走っていると 南北に走る道「新なにわ筋」にぶつかる。
ここで左に曲がり大和川の南沿いに走る。海はすぐ近くだ。
目印は釣り用品「伊勢吉」です。 (信号を渡り、振り返って撮影)

150426 (127)
川の南沿いを走る。
なんか自転車乗ってる学生が多い。なんでやろ。
そして海側からの向かい風が強い。地味に体力を削られる。

150426 (133)
数分走るとアマゾンが見えてきた。

150426 (134)
でかい。ここから発送してるのか

150426 (151)
地図を発見。こんな感じです。

150426 (176)
道路も広く、自転車道もあるのでスイスイ。
やっと到着。 出発から60km、3時間半くらいかかった。

150426 (163)
堺浜はシャープ堺工場などがあって、そこをぐるぐる回る周回コース。
一周5キロくらいかな。一般道なのでお金はかからない。
まずは走ってみよう。

150426 (171)
150426 (162)
150426 (175)
150426 (180)
150426 (183)
路面はとてもキレイで走りやすい。
車もほとんど通らず、車よりローディが多い。信号は2箇所。

ロード乗りを15人ほど見かけたのだが、みんなメチャクチャ速い
抜かれまくったがあっという間に見えなくなる。時速36km以上は出てそうだった。
練習コースだから、レース志向の人が多いためだと思う。
「自転車道でたまに見る めっちゃ速い人が集まってる所」という印象です。

本気で走る人が集まる場所ははじめて来たが、なかなかいい刺激になった。
ゆっくり走ってても楽しめるコースです。

そして近くに無料駐車場もあって、そこに車をとめて走りに来てる人も居ました。
仲間同士で競うのにも使えそうだな。

150426 (160)
コース上にセブンイレブンがあって便利。もちろんローディでいっぱい。


僕が走ったリアルなルート↓

150426 (191)
ロングライドのコツがつかめてきたぞー。疲労度は抑え目にできた。
平均時速 19.2km
最高速度 42.3km
走行距離 140km
走った時間 7時間18分

lotoの総走行距離 1147km
2015/04/26(21:11) 大阪へ | コメント:4 | Page Top↑
140425 (2)
スーパーとか学校でよく見るタイプ。クロスバイク1台買える値段っすね。

140425 (1)
スタンドない自転車だとこういうタイプが使えそう。雨も完全ガード。
エントリーロード1台分か

140425 (3)
パーツ置いたり整備考えるならコレくらいの大きさか。
カーボンロード1台分の値段だな。
(なんでも自転車の値段で考えるクセがついてる僕)

150423.jpg
ツイッターやフェイスブック、mixiにも登録しているのだが、
運営から「不正っぽいログインあったよ」みたいなメールがよく来るようになった。

メールには「いつもと違う場所からのログインがありました」とあり、
「神奈川県からアクセスあったんだけど、君じゃないよね」
みたいにどこからのログインがあったのか教えてくれるが、まったく心当たりがない。
台湾からログインしてる形跡もあったらしい。
どこから情報漏れてんだろう、わかりにくいパスワードのはずなんだが。

「ログインしてパスワード変えといて」
とあったのでログインしようとしたのだが、
「本人確認のため、登録してあった生年月日を入力ください」と出てきて困った。
僕は登録するとき、全てその場の思いつきで書くのでまったく覚えていない。

例えばmixi。
名前  「インターネットの幹部」
自己紹介 「日本に3人しかいない幹部です。そこの君、道をあけなさい」

フェイスブックは
名前 「運子 万次丸」 (うんこ まんじまる)
学歴 「戸塚ヨットスクール卒業」


ここで考えてもらいたい。名前を適当にウンコとかに しといて、
そのウンコの生年月日を覚えている人がいるのだろうか。
いるはずがない。もしいたら、天才か非常に珍しい疾患にかかっているかのどちらかだろう。

生年月日を要求したのはmixiだったが、こちらもやはり覚えていない。 
試しに僕の生年月日を入れたけど、「違います」といわれた。
これはもう わからんなー

そんなわけで自分のアカウントなのにログインできなくなってしまった。
/(^o^)\ナンテコッタイ 
みなさんも情報を書き込む時は気をつけようNE!
後輪のタイヤがへたってきたので交換することにした。

150202a (7)
買ったのはPanaracer(パナレーサー) ツーキニスト ネットにて約2500円で購入。

150202a (8)
スタンダードタイヤ(パセラLX)と比べて・・・
耐リム打ちパンク性能 1.7倍
耐タイヤサイドカット強度 2.9倍

パセラ使った事ないから詳しくはわからんが、パンクには強そう。
ネットでも評判は上々。

今までのタイヤ遍歴

プレスポ購入が2012年4月。

前輪のタイヤ交換    
2013年7月に交換   3800km走行時 純正タイヤ→サーファス製タイヤ
           
後輪のタイヤ交換     
2013年1月に交換  2900km走行時  純正タイヤ→サーファス製タイヤ
2015年4月に交換  5300km走行時  サーファス製→ツーキニストのタイヤへ (今回の交換)

やはり後輪のタイヤの方が消耗が激しい。
また今まで4回パンクあったが、全て後輪だった。
そんなわけでパンクに強いタイヤを一度使ってみたかったのです。

タイヤの交換は3000km走行時が目安らしい。
接地面やサイドがひび割れを起こしている時も交換時期。

サーファス製とツーキニストのタイヤ比較

150419a (26)
タイヤ取り出してみると説明書が入っていた。
着け方、はずし方が細かく書かれてある。 サーファス製には無かった。

150419a (22)
今まで使っていたサーファスのタイヤと並べてみた。青いのがサーファス。

150419a (23)
ツーキニストはかなり厚みがあり、溝もある。
サーファスは新品でも溝なしでした。

150419a (25)
厚みもさることながら、ツーキニストは全体的に高級感や
しっかり作りこまれたって感じがある。
 定価はサーファスより1500円くらい高いので当然なのか。
パンクが少ないというのも うなずける。

150419a (16)
安心のメイドインジャパン。
サーファスは台湾製。

150419a (7)
そして取り付けしてみた。
前輪はサーファス製のままです。

僕は最初「前輪と後輪って同じタイヤ履かないとダメなのかな?」と思っていたけど、
違っていても問題無かったです。 
2年前も前輪は純正タイヤ、後輪がサーファスになってずっと走っていたが
ハンドル取られるとか、走行に違和感とかはゼロ。 
順次交換していってオッケーだと思う。

交換後の走行にそれほど違いは感じなかった。
厚めで溝があるタイプに変わったけど、段差でもスピード出しても いつも通りです。
多少 地面への食いつきがいいかな、くらい。

サーファス製のセカは315g ツーキニストは410g
約100gの差がある。

2000円ちょいで買えるタイヤとしてはサーファスが非常に軽い。

マックス空気圧はタイヤによって異なる

タイヤ横に書いてある「MAX空気圧」をみてみると
150419a (4)
サーファスは9BAR (130PSI) 

150419a (3)
ツーキニストは 7.4BAR (105PSI) までとなっている。

同じチューブ、同じホイールを使っていても、タイヤが違えば空気圧も変わる。
「いつも通りでいいかー」と確認せず入れると、
タイヤがバーストしてしまい危険なので、しっかり確認しよう。

あと気になったのはツーキニストは取り付けが大変だった
「あれ、タイヤの大きさ間違えたか」って思うほど入れにくかった。
説明書見ながらやったんですが、それでも結構時間がかかり、最後は力でなんとかしました。
パンクに強い反面、厚めなので入れにくいのかもしれないが、こんなに苦戦したのは初めてだった。
まだコツつかめてないだけかな

逆に、サーファスのタイヤはメチャクチャ簡単に入れれる。
本当に簡単で力もまったく必要ない。スーパー楽です。
なので女性や、タイヤ交換をした事がない初心者の方におススメのタイヤ。
僕もサーファス製に慣れてしまったから、ツーキニストが難しく感じただけかもしれない。

150421.jpg
サーファスのタイヤは あさひに置いてるし、あさひ製タイヤより安いが
純正タイヤより走行性や軽さ、タイヤ取り付けの楽さなどは上だった。
(耐パンク性能は同じくらい)
ネットなら2000円以下でも買えるのでこれも なかなかおススメです。



Panaracer(パナレーサー) ツーキニスト [W/O 700x28C] Tourkinist ホワイト
Panaracer(パナレーサー)
売り上げランキング: 8,822



150419.jpg
飲酒運転したと書いたり、違法行為をネット上にupした人たちが
非難を浴び、晒されて爆発的に注目を集める事態になったりしていて、
それを「炎上」と呼ぶ。

自分もブログをやってるので そういう事件を意識する事がある。
本名や住所も出してるし、持ってる自転車も載せてるので
何かあるとすぐに大変な事になるからだ。

でも僕が書いてる内容の99%は「自転車楽しい!」とか「皆も乗ろうぜ!」だけなので
トラブルは無いと思っているのだが、

もし僕が炎上に巻き込まれるとしたら
自転車を持ったり乗る事が罪となる社会が来たときであろう。

「見つけたぞ!あいつがローディだ!捕まえろ!」
「逃がすな、 追えー!!!」

みたいな。 こういう世界になったら毎日ファイヤーしそうです。

150117g (45)
奈良ドリームランド跡から北に1kmくらい行ったのところにあるジャングルバーガー。
となりはラーメン奈々。

150117g (53)
アメリカっぽい店内。

150117g (48)
ハンバーガーのメニューが豊富で15種類以上。だいたい500円~900円くらい。
価格の差はお肉の違い。 アメリカ肉が安くて、大和パティが高い。
大和パティは奈良県産のお肉

150117g (69)
期間限定のジャングル極厚ベーコンバーガー・奈良漬けのせ 1200円くらい
を頼んだ。かなりデカイ。肉やベーコンがパンから はみ出してる。
150117g (72)
持ってかぶりつく。
う、うまい!肉がやわらかくジューシー。かめば肉汁がジュワッと出てくる。
パンはとても柔らかく、しっとりしていて肉とよく合うしベーコンは歯ごたえがある。

モスバーガーを2段階ほど進化させたような味。
パンと肉ってこんなにうまかったのか、と驚く。
一個800円くらいするハンバーガーだが、サイズも大きく食べ応えがあり味もバツグンだ。

150117g (74)
調味料も常備。
150117g (49)
v8というアメリカの濃い野菜ジュース 200円。

150117g (66)
一緒に行った人はアメリカ肉を使った
カリフォルニア B.L.T バーガー690円を頼んでいた。
一口もらったけど、味は結構違っていて、大和パティの方が柔らかくジューシー。

一個でかなりの満腹感。
京都自転車道の終点からも5kmくらいで来れるので
サイクリングの時にも使えそうです。

おいしかった度 ★★★★☆
また来たい度  ★★★☆☆
(5点満点)


奈良市奈良阪町1133-1 豊光第3ビル 1F
11:30~21:00[日 火 水 木 金]
11:30~23:00[土]
店の前に無料駐車場あり 
食べログ
公式HP
150416a.jpg
知人の女性は妊娠中だったが
体調がすぐれず病院に行くと妊娠糖尿病と診断された。
病気の影響はお腹の子にも及び、調べてみると手に奇形が見られた。

肩こりの酷い人は 目や首や腰に疲れが出てくるように、
体の異変というのは一つ出てくると、他にまで変化をもたらす。

その子も詳しく調べると染色体に異常があり
脳に障害があること、
体力がないので帝王切開になること、
生まれても およそ6年しか生きられないと医師から告げられた。

生まれる前から余命宣告される その命は あまりに儚く、
全ての生き物が死と隣り合わせであるという当たり前の事に気づかされる。

予定日は4月初旬。
出産はトラブル無く成功したが
生まれた彼の体温は およそ12時間でこの世から永遠に失われた。

通夜の夜、知人の女性は穏やかな表情を浮かべ普段と変わらない様子だった。
そこに悲痛な想いを胸に隠すものはなく、どこか吹っ切れたような、
台風の後の青空のような清々しさがあった。

それは生まれる前から命の告知があったからだろう。
出産してから障害の事や6年しか生きられないと知ったなら
もっと取り乱していたのかもしれない。 覚悟を決めた女性はいつだって強い。

人は死ぬ。例外なく死ぬ。
「障害」「短い余命」を考えると苦しんで生きるよりは、という一抹の思いもあり、
しかし散るにはあまりに早すぎるという思いも残る。

か細い声の念仏を聞きながら 命への自問自答を繰り返していた。
150414 (2)
ツイッターで知ったのだが
第6回奈良盆地一周シクロラリーっていうのが5月31日(日)にあるらしい。
奈良の名所、旧跡を自転車で駆け巡るイベントで、20km 70km 120kmと3つのコース。

写真見てると 自転車もミニベロからロードまで幅広い。
レースじゃないので のんびり志向の人もいけそう。

この3つのコースはHPでルート公開されているのですが、
奈良南部はあまり行かないので非常に参考になる。
これが120kmのコース↓

なかなかハード。僕は針インターか宇陀市あたりでギブアップしそうッス


2015/04/14(21:12) 未分類 | コメント:6 | Page Top↑
IMG_0018ee.jpg
オイルの比較表 拡大画像はここをクリック

フィニッシュライン製のチェーンオイルの中で
一番 キレイに使えるワックスタイプのオイルを使ってみたレポをまとめました。

150412co2 (57)
それがこれ、フィニッシュラインの セラミック ワックス 120ml
ネットだと60ml 1200円  120ml 1500円くらい。
僕は120mlを買いました。

150412co (13)
裏の説明書き。
「従来のワックスルーブに比べ、はるかに長期間、清潔なままで潤滑性能を維持」
使用法は
「注油して1~2日走ってから もう一度注油してね。コーティングを完全にするために必要」

150412co (14)
中身は白っぽい液体。
置いてるとドレッシングみたいに中の成分が分離しているので、使う前はしっかりと振っておく。

注油してみると とにかくサラサラ

150412co (6)
出てくる液体はほとんど水のような粘度でサラッサラ
ぬるぬる感もほぼ無し。 ドライタイプもサラッとしてたが桁が違う。本当にシャバシャバ

150412co (33)
なのでしっかり布などでカバーしながら注油していく。
中身は白いが、出てきたらほぼ透明な液体。
サラッサラなのでしっかり狙いを定めてポタポタ落としていく。

150412co (36)
注油後、余分なオイルを拭き取った状態のチェーン。
濡れた質感はまったく無い。「え、本当に塗れてる?」って思うくらい。

150412co (20)
まさにワックスコーティングをした後のようなマット感。
指でさわってもまったくオイルはつかない。
2度目の注油をしても同じような見た目です。

「絶対に汚れを引き寄せない」という理念で作られたのがよくわかる。

走ってみた感想

150412co (49)
前はドライのオイルを使っていたが、回転は軽くなった気がする
それほど劇的な差はないものの、音も静かになった。
これは気分的に感じるだけかもしれない。
粘度の高いタイプのオイルを使っても「ペダルが重い」って事はないからです。

ただチェーンがしっかりギアにかみあって無駄なロスがなく回せてる感は他のオイルよりあります。
気のせいかもしれないが、最近 平均時速がちょっと上がってるのもオイルの影響があるもしれない。

50km走行時

150412co (44)
わざと砂のある道などを走ってみたが汚れはほとんど見られない。

150412co (46)
指でぬぐってもこれくらい。
布で汚れを拭けばまたピカピカに戻る。

150412m.jpg
これはウェットタイプのオイルを塗って50km走った状態のチェーン。
粘度が高いので汚れが内部に入り込んでしまっている。
比較すると、どれだけキレイなのかよくわかる

100km走行時

150412co (54)
見た目は50km時と違いはほとんど無い。

ドライやウェットに比べると、濡れてる感が無いので
オイルが飛んだかどうかの判別を目ですることは難しそうだ。
しかしまだオイルの性能は持続している。

150km走行時

150412co2 (6)
注油から3週間が経過。
相変わらずキレイなまま。若干の汚れはあるが、極端に黒ずんだりしない。

150412co2 (10)
スプロケも綺麗。

160kmあたりから、オイル切れのときになる「シャリシャリ音」が鳴り出した。
チェーン全体が切れたというより、ところどころ切れてきてるような感じ。

その後180kmに行くくらい走ってみたがシャリシャリ音は増してきている。
というわけで、個人的見解ですが160kmくらいで切れはじめると思います。
(ネットの口コミでは200kmから~というのが多かった)

僕みたいな週に一度乗るタイプは2週間に一度くらいの注油が良さそう。

(追記:更に使い込んでみたところ、140~150kmでもシャリシャリ鳴り始めたりする事もありました)

水にはめちゃ弱い

ネット上のレポートでも「雨に弱い」というのをよく見かけた。

150412co2 (12)
気になったので試してみた。 雨降ってないので蛇口をひねって濡らす。
なにやってんだおれ。

150412co2 (29)
あれ、水はじいてる?

150412co2 (22)
撥水性あんのかな?と思って乗ってみると
めっちゃシャリシャリ鳴りました
180km走った時以上に音鳴りがする。
オイルは油ですから、水と混じりあわないのは当たり前ですね・・
ただそれだけの話だったみたいです。

というわけで雨ふったら一発でオイルは流れてしまう。
この辺は毎日使う自転車通学や通勤の方には不向きだなと思います

まとめ

良いところ
とにかく綺麗。 汚れは引き寄せない。
回転は軽くなる。ずっと綺麗なので気分も良くなる。
チェーンを洗う頻度も減りそう。
室内保管してる人や、週末だけ乗るタイプの人向き。


悪いところ
オイルの持ちは悪いほう。これは清潔さと引き換えな所なので仕方ない。
雨に弱い。
注油回数は他より多いのでコストがかかる。
気温が0度くらいに下がると固まってしまうので注油前に温めるという手間がかかる。
(↑注油後のチェーンについたオイルは温度が下がっても固まらなかった)


「ひたすら南に進んだらどこまで行けるかな」というコンセプトで出かけてきた。

ルート


150412a (36)
奈良県知事選挙の投票を終えてスタート。
最初は富雄川沿いを南下する。
第二阪奈道路を越えるまでは車も多いが、

150412a (41)
大和郡山市から自転車道があるので快適。
桜はほとんど散っている

150412a (3)
第二浄化センターの近く。
左が自転車専用で真ん中が歩行者専用になっとる。珍しい

150412a (10)
次は葛城川沿いに走る。
約15km、ずーっと自転車道は続く。

150412b (87)
出発から1時間半、イオンモール橿原の近くまで来た。
デカイので自転車道からも見える。

このあたりで川が二つに分かれるので、間違えないように気をつけよう。
パチンコ店「アロー」があるほうの道が葛城川。
僕はおもいっきり間違えた

150412a (18)
150412a (19)
その後なんとか葛城川沿いにも復帰し進む。
住宅も減り、どんどん のどかな雰囲気になってくる。

150412a (24)
ひたすら南下してると国道24号線とぶつかる。
出発から2時間くらい。

車がとても多いので、平行して走る脇の道を走る。
ここを直進。

150412a (26)
地元の人が使ってそうな道路を走る

150412a (30)
1.5kmほどで終わってしまう。しょうがないので24号線走るかー

150412a (28)
ちょうどそのあたりで美味しそうなたい焼き店を発見。
日本一たい焼き 奈良御所店 

150412a (31)
なかなか込み合っていて、客の半分がローディでした。
次から次へやってくる。

150412a (34)
黒アンコとカスタードをチョイス。一個165円

150412b (1)
かなりの薄皮。

150412b (3)
最初の補給食だったので 脳みそとろけそうなほどうまい。カスタードにやられた

150412b (4)
たい焼き店の近くにあったオークワで水分補給も完了し、24号線を走る。
車は多く、道幅が狭い箇所もあるので気をつけて走る。トラックが通らないのは助かった。

150412b (17)
登りが続く。平均斜度は4%くらいなので まだ元気。
車さえ気をつければ、なかなか走りやすい道だと思う。

150412b (24)
しばらく登ると下りに入る。ちょうどそこが五条市。
出発から3時間10分で到着!

150412b (28)
わき道でパシャリ。
景色は素晴らしい。晴れてたらもっとよかった。

帰りの時間や天気を考えてここで引き返す。
もっと早く家を出れば吉野川までいけたかも。

150412b (70)
あとは引き返しながら知らない道を開拓していく。
御所市は何にもない田舎だが、だからこそ走りやすい道がたくさんあって楽しい。
舗装されたデカイ道も多い。

150412b (97)
走行距離 101km
平均時速 20.9km
最高速度 51.2km

ロトの積算走行距離 1006km
150410.jpg
桜ほど人々から愛されている木はないけど、
庭に桜を植えている人は全然いない。


少なくとも僕の地域ではほとんど見たことがない。
「なぜなんだろう」と思ったときに 詳しい人に会ったので尋ねてみた。

・剪定できない。
 枝を切るとすぐに痛んだり腐ってしまう。
 基本伸び放題にさせておくので、お隣まで伸びてしまうと面倒なことに。

・毛虫が凄い

  何十匹も うじゃうじゃ出でくる。
  薬を散布すればなんとかなるが、知識がないと難しい。

・見ごろな期間が短い
  キレイなのは一ヶ月くらい。
  あとは枯れ木状態なので1年を通して見る庭に適していない。

といったことを教えてもらった。なるほど。
花びらと同じで、ものすごい繊細なんだなぁ。

自転車でいうところのカーボン製ですね
(なんでも自転車で考えるアホの僕)
150408.jpg
花粉のせいかマスクをする人が増えた。

自転車通勤してるっぽいロードを見かけたが、
ゴーグルのような ふちの分厚いサングラスをかけ、口元はピッタリサイズのマスクを装備。

「お、銀行強盗の帰り?」みたいな完全防備。
花粉症の方のようだが、それでも自転車で走ってるのを見ると頭が下がるなー。
僕も負けてられないなと思う。

せっかく暖かくなってきて自転車シーズンだというのに、今度はアレルギーが邪魔をする。
さらに次は梅雨が待っている・・・! さぁ、おれたちの戦いはこれからだ!!
準備編の続き。
必要な道具 新しいリムテープ、タイヤレバー、はさみ
所要時間     30分くらい
難易度      ★☆☆☆☆ かんたん
交換頻度の目安  タイヤ交換と同時が望ましい。1年間隔くらいか。
150406 (1)
用意した新しいリムテープ、シュワルベ製。2本入ってる。
150406 (3)
テープ幅は色々ある。僕は18mmを買った。
プレスポやほとんどのクロスバイクは700cなので14mm 16mm 18mmのどれかを買おう。
タイヤによっては7bar以上入れるものも数多くあるので16mmか18mmが良さそう。

↓つづき
[プレスポ、初めてリムテープ交換をやってみる]の続きを読む
150404b.jpg
「久しぶりにロード乗ったらお尻が痛い」と前に書いたのだが、
どうやら履き方が悪かっただけみたいだ。

しゃがんだり歩いたりしてるとパット部分が後ろにズレてしまったようで、
前のほうに移動したら痛みは ほとんど消えた。
今日は50kmくらい走ったがまだまだ余裕。僕はよくずれるので気をつけよう
奈良と京都をぶらぶらしてきました。

ルート


150404 (1)
前日の天気予報では雨、ということだったので11時くらいまで寝てたら
晴れていた。もったいねー。お昼ごろから出発

150404 (15)
とりあえず平城京跡へ。
信号や車が少ない裏ルートがあるので気軽に来れる。

150404 (16)
桜がけっこうあるので人も多い。

150404 (13)

150404 (21)
若草山も遠くに見えた。

150404 (36)
ゆっくりとした時間が流れている。

何度も来てる場所でも、季節によって見え方が違うので
楽しんで走れるのが良い。

150404 (72)
その後は京都自転車道を走る。流れ橋を見に行く予定だったが どんどん曇ってきたぞ。
いつ降ってもおかしくない感じがしたので途中で引き返して帰宅。

150404 (59)
走行距離50km
平均時速20.7km
最高速度46.7km

150404 (56)
久しぶりの平均時速20km越え\(^o^)/

150402c (2)
プレスポを購入してから3年が経った。総走行距離は5350km。パンク合計4回。
ここ1年にかかった費用を公開します。

150402a.jpg
自転車トラブル 困ったときの一発解決事典1100円 (紹介記事) 
ブレーキケーブルセット 1000円。
シフトケーブルセット  1400円。
ワイヤーカッター WC-150 1200円。

150402b.jpg
Panaracer(パナレーサー) ツーキニストタイヤ 2400円
シュワルベ リムテープ(2本入)  540円
どこでもケージホルダー  260円
ミノウラ製 ペットボトル用ケージ 800円

あとはタイヤチューブ 800円で、
3年目にかかった費用は計9,500円

今までにかかった総額は

150402c (1)
今までのトータル金額は
プレスポ  3万6800円

1年目の費用 3万5500円
2年目の費用 2万3700円
3年目の費用 9500円


合計は10万5500円。
年々、かかる費用は下がってきた。
1ヶ月計算だと約2930円くらい。そう考えるとかなりお得感が出てきた。

3年間、めいっぱい遊んで10万ちょいってのは激安

感想

3年目にやっと購入したメンテ本はとても役に立った。
店で頼んだらかかる工賃分なら、1回の自分のメンテで取り戻せるし
未知であることがわかる喜びもある。時間はかかる事もあるが なかなか楽しい。

初めてのワイヤー交換は不安だったったが、思ったより簡単で
ブレーキワイヤーは調整もシンプルなので誰でも出来るだろう。

関連記事
プレスポのワイヤー交換 準備編
ブレーキワイヤー交換 2-12-2
シフトワイヤー交換 リア編 2-1 2-2
フロント編 1-1

意外なのは、ブレーキシューがずっと持ってる事。3年ずっと同じのを使ってます。
150402e.jpg
それほどすり減っていないように見える。
雨の日は乗ってないことや、信号の少ない田舎ばっかり走ってるのがよかったのかな。

フレームが がたついてきた等はありません。不具合はゼロで、まだまだ乗れそうな感じ。
たまに洗車してワックスかけると新車みたいにピカピカです。

この1年はロードバイク購入という大きな出来事もあった。
ロングライドはもっぱらロードになったが、
今でもプレスポに乗っているし、愛着は変わらない。
4年目、5年目もこのまま事故なく乗り続けていきたいと思います。