ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
150530 (11)
新しい携帯ポンプを買うためにネットやショップで色々しらべてみた。
商品は数十種類あるので選びたい放題だが、選択に悩むところ。

価格差ではなく大きさが重要

まず何より、ポンプのサイズ選びが重要になる。
ポンプが大きいと 楽に空気が入ってポンピングの数も少なくてすむ。
 そのかわり大きいので目立ったり、重かったりする。


ポンプが小さいと、空気を入れるのが大変。何度もポンピングが必要。
 しかし小さいので持ち運びが楽で軽い。

 

どれだけ高価なポンプでも、小さければ空気を入れるのは大変になってくるようだ。
目安として、大きいポンプは ポンピング70回くらい、 
       普通の大きさのポンプは 100~200回くらい
      小さいポンプは200回以上 
シュコシュコと動かさないといけない。


軽さや持ち運びやすさをとるのか。 空気の入れやすさをとるのか。
それで選ぶ携帯ポンプは変わってくる。


↑アマゾンの一番人気は大きな携帯ポンプだった。
ロードでこれを付けてるのを見たことはないが、、クロスやMTBではたまに見る。
なお自転車ショップでは普通~小さいポンプが多かった。

高圧対応のほうが入れやすい

携帯ポンプには入れれる空気の限界値があり、商品説明にも書いてある。
だいたい7bar(100psi)  11bar(160psi)のどちらかである事が多いが、
11bar対応の方が空気は入れやすいと聞いた。

高圧になればなるほど、ポンピングが重くなるので、
同じ7barを入れるにしても力の必要度が違うらしい。

他の違いは空気圧ゲージがついてるかどうかとか、質感とかです。

よく行く自転車ショップの一押しと、買った携帯ポンプ

150530 (1)
店のおススメは
TOPEAK(トピーク)のレースロケット HPレースロケット マスターブラスター
普通のポンプとは違い、ホースが伸びてバルブで固定できるため、
力を入れてポンピングしてもバルブ口金が曲がったりしない。
そういやバルブ口金を痛めた事あるわ・・・

150530 (2)
数色あって見た目もカッコよく、サイズも小さめで11bar対応。
言う事がないくらいよかったのだが、

僕「どうせ買うならメッチャ大きいやつか、一番小さいやつにしよう。
  違いがわかっていいだろうし、どれくらい差があるのか体感したい」
となってしまった。

そして店にある一番小さいやつを選んで買ってきた。
マジでそれだけの理由で選んだのがコレだ!
150530 (31)
air bone(エアボーン) のスーパーミニポンプ1950円くらいで購入。

150530 (32)
今までのと比べても段違いに小さい。

150530 (14)
トピーク製の小さいやつと比べてもこんな感じ。

帰ってきて、ネットの評価みてみたけど思ったより評判がよかったのでうれしい誤算。
聞いた事ないメーカーなので不安だったんすよね

air bone(エアボーン) スーパーミニポンプ ブルー
air bone(エアボーン)
売り上げランキング: 8,020


次回、ポンプのレポートに続く。
何回ポンピングが必要か、想像するだけで恐ろしいぜ・・・!
150528 (2)
古紙回収の日が近づいたので 紙をまとめてたら こんなものが出てきた。
交通安全協会のチラシ。内容のほとんどが自転車の話でした。

150528 (9)
自転車事故の8割が交差点で起きる。
事故原因の6割が自転車側の違反や確認不足。


150528 (10)
特に出会い頭の事故が多いようだ。

しかし自分で考えてみると、まだ交差点で危ない思いした事はないなぁ。
信号守って左折車、右折車に気をつけてたら問題ナッシング。

僕が怖いのは1位が幅寄せ2位は子ども。
河川敷のサイクリングロードのすぐ横で子ども達も遊んでるけど
チビッ子は右を見ながらいきなり左に全力疾走したりするので心臓に悪い。
「ホーミング機能ついてんのか」ってくらい自転車に向かってくるので距離をとって走るようにしている。
3位はフラフラする自転車じいさん。 

意外と「スポーツ自転車だからこんな危険な目にあった」って事はなかったです。
タイヤ細いので段差は苦手だけど、ゆっくり走ればこける事は無い。
ママチャリでもロードバイクでも気をつけるところは同じで守るべきルールも同じ。

150528 (6)
6月から改正もあるようだが、変わらず気をつけていこう

150526 (2)
プレスポに常備している携帯ポンプ。

150526 (7)
サイズはこんな感じです。
150526 (6)
少し大きめかな。でもペダリングの邪魔にはなっていない。

150526 (15)
久しぶりに使ってみたら ぶっ壊れていた。
どれだけポンピングしてもまったく空気が入っていかないし、
たまにものすごく固くなってポンピングできなくなったりする。

150526 (5)
劣化が内部まで進んでしまい、空気入れとしての寿命がおわっているようだ。
雨の日などは走ってないけど、太陽の光とかでかなり痛んでそう。

プレスポ買った3年前からずっと付けてたやつなので、
携帯ポンプの寿命は約3年くらいだと思う。 
(前に使ったのは半年前だが、だいたいの目安として)

事前に壊れてるのを発見しといてよかったー
ロングライドで田舎のほうとか、山の中とか走ってるときに気づいたら地獄ですわ・・・


プロ(PRO) コンビパック
プロ(PRO)
売り上げランキング: 28,519

このポンプは単体じゃなくて、
「コンビパック」といってポンプ、サドルバッグ、ミニ工具、タイヤレバーの入った
3980円のセット
で、あさひで購入しました。
ちなみにポンプ以外のもの、サドルバッグや工具などは3年以上経ってる今でも
使えています。


そんなわけでプレスポ乗り出して始めて
携帯ポンプ無しで走ってみたんですが、ものすごい不安。
家の鍵を閉め忘れたまま出かけてしまったような気持ちになる。
やっぱすぐ新しい携帯ポンプ買っとこう。

 
ルート


150524 (15)
前日の天気予報は雨だったが晴れ。
そんなわけで寝過ごしてしまったのだが、近くに出かけることにした

150524 (2)
暑いのでどこでもケージホルダー使ってダブルボトル化。
カバンに入れて持たないでいいのは本当に楽だわー

150524 (5)
サイズギリギリ。
500mlいっぱいに入ってる状態だと段差で台座がずれるので気をつけて走る。
(中身が減ってるときは時は 揺れてもずれない)

150524 (16)
163号線→京都自転車道→71号線と走り、不動川公園へ

150524 (21)
この公園前には でっかいタケノコ?があった。
そこから更に奥へ進む。

150524 (23)
道は細くなり、待ちに待った日陰。涼しくて気持ち良いー

150524 (24)
自転車道に こんな場所があったら夏も最高なんだけどなー

150524 (27)
少し走ると、水場のある休憩場所みたいなところに出た。
穴場のスポットらしく、人も少ない。水遊びする子どもたち

150524 (35)
水場を超えると道は広くなるが、交通量はほぼゼロ。
さらにそっから数十メートル登ると、目的地の「不動川砂防歴史公園」に着く

150524 (38)
150524 (40)
150524 (47)
公園までは完全に舗装路のみで来れた。
上りもそれほど続かないし、交通量もないし自然たっぷりなので
暑い時期や、初心者の練習ルートとしては向いてそう。

公園の奥のほうはダート(未舗装)になっているが
なかなか広いようなのでマウンテンバイクで来るともっと楽しいかもしれん。
150524 (43)
池で釣りしている人3名ほど、
キャンプしてる3家族くらいのみでガランとしている。

150524 (52)
水は透き通っており、冷たい。

150524 (55)
ベンチがあったので買ってきた大福餅を食べながらゆっくり休憩。
鳥の鳴き声と、風で揺れる木々の音しか聞こえない。

150524 (63)
帰り道も のどかで良いところでした

走行距離 41km
平均時速 18.9km



2015/05/24(21:47) 京都へ | コメント:2 | Page Top↑
150523.jpg
5月22日は「サイクリングの日」だとツイッターで知った。

日本サイクリング協会(JCA)の設立が認められたのが5月22日で、この日になったらしい。
なんにも語呂がかかっていないのはそのためだ。

サイクリングだけに3月19日にしたら覚えやすいかなと思ったが
3月だと寒くて乗りづらい地域もあるので、5月でオッケーですわ。
150521b.jpg
ベテランのAV男優さんのコラムを読んでると
「100人の女性がいたら、好きな男のタイプは100通りある。
でも100人の女性に嫌いなタイプを聞いたら たった3通りしかない」

という記事があった。

その3つは「不潔、ネガティブ、不自然」だそうだ。
不自然というのは 自慢や背伸びなどして身の丈にあってない虚勢を張る人、との事。

なるほどなぁ。
確かに、太ってるおじさんが好きな女性、束縛しまくる男が好きな女性は知ってるけど

「あの人の家、ゴミ屋敷なんだってー ウットリ」

男『どうせ俺なんかダメだ、死にたい』  女「カッコイイー!!」

男『俺の親は公務員なんだぜ!』  女「抱いてー!!」


というのは聞いたことがない。

----------------------
このコラムから簡単に「100人の女性から嫌われない方法」がわかる。
3つの嫌われる事と逆の事をすればいい。
清潔にして、ポジティブな事を言って、自然になれば良いんだ!

「風呂入ってきたけど まだ自転車乗りたいわー あとおっぱい触りたい」
完璧!!!
150521a.jpg
前の「幅寄せされた」という記事は思ったより反響をいただいたので驚きました。
僕的には「読んでる人を不快にさせたら申し訳ないなぁ」と思いつつ書いたので
応援してもらえるようなコメントをいただけたのが嬉しかったし元気になりました。
ありがとうございます。

あれから数日が経ち、
「もう一度、まったく同じ事がおこったらどうするか」
というシミュレーションをしていたところ、

「フラフラしてましたか。すいませーん、以後気をつけます。
 もう少し距離をとって追い抜いてくれると嬉しいです!」

という対処をしようという結論が出ました。

口論になって1時間近くとられるなら、
頭下げて1時間サイクリング楽しんだほうが良い
し、
もめたら殴られたり刺されたり はねられたりする事もあるらしいので
自分はまだ運の良いほうだったかも、と考える事ができた。

あの時、その判断ができなかったのは
「ぶつけようとしてきた人に なぜ頭を下げないといけないのか」
という感情です。全身に血が駆け巡るような、瞬間的、爆発的な怒りがそれをさえぎった。

しかし社会に出ると 落ち度がなくても頭を下げないといけない場面っていうのは
たくさんあるし、仕事関係や上下関係がなくても下手に出て
トラブルを回避できる大人でありたい。
かっこ悪い姿かもしれないが、勝ち負けで言えば
それこそが本当の勝ちになるんじゃないだろうか。

楽しい話でもないので書くか迷ったのですが、幅寄せは自転車乗りにとっての大きな問題だし
自身の反省と、こういう事が起きたときの警察対応はどんなものか、
また、今後はどうすべきたったかをまとめてみたいと思います。

何が起きたか

片側2車線の道路を走っていると車がスレスレで追い抜いていった。
1センチないくらいのギリギリで小指を伸ばせば触れるくらいで「うお!」と声が出た。
そのまま走り去ったが、300メートルほど進むと信号は赤。

先ほどの危ない車が止まっていてたが、車から降りて仁王立ちしている。
40代で茶髪の男性。外で働く仕事をやってます的な見た目。
肩で風を切りながらコチラにやってくる。「おい、コラ!」

ここでの僕の認識は「悪意をもって幅寄せしてきて、なぜか切れてるオッサン」
頭の中で警報が鳴り響いていた。
瞬間的に「いきなりぶん殴られて蹴り倒されて逃走」という最悪の想定が浮かび、
まずは証拠を取ろうとカメラをとりナンバーを撮影した。
逃げようとも思ったが前は赤信号でオッサンが来てて、
後ろからは車は来てるし4車線道路なので反対車線に回って、ということも危険で出来なかった。

口論が始まるも水掛け論が続く

おっさん「オイ、なんか文句あんのか!」
という第一コンタクトに成功、いきなり殴られるのは回避した。

そして向こうは
・自転車がフラフラ走っていた
・何を考えているのか
・左の端っこを走っとけ

という事を主張してきた。

僕は
・フラフラ走っていない。
・こっちは命がかかっているし、流れの邪魔にならないよう出来るだけ左を走っている。
・あなたの前後に4台の車に抜かされたが、どれも安全な距離をとってくれたし危なくなかった


・・・と反論したかったのだが、こちらが話し出して3秒くらいで
「ああ!?」「だからお前がフラフラしとったんやろ」となり話を聞いてくれない。

ひたすら「フラフラしていた、お前が悪い」 → フラフラしていない、というのも→「いやお前が悪い」
という押し問答が続く。相手はかなりの興奮状態で、顔と顔の距離は30センチほどだろうか。

ここで3~5分くらい。
僕が「わかった、こちらがフラフラしていたとしましょう。でもそちらは安全な距離をもって追い抜いてくれてないですよ」
・・・と言いたかったのだが、やはり5秒くらいで「ああ?」「だからお前が悪いやん、フラフラすんなよ」
を繰り返す。 幅寄せしたかどうかの回答は最後まで獲られなかった。

「そっちの意見は分かりました、だからコチラの話を聞いてください」
おう!
「ですから安全な距離をもって」
お前が悪いやんお前が悪いやん、道の真ん中はしっていいんか?

向こうは僕が危険な運転をしてきた、という認識であるようだ。
もしかしてオッサンは車道の左端にある白線より左を走れっていってんのかな。
とにかくお前が交通ルールを守っていないと繰り返す。

ちなみにこの間、オッサンの車は交差点の信号前で止まったままである。
(口論しているのは歩道)
時折、後ろからくる車のクラクションが聞こえる。
「車、邪魔になっていますが動かさなくて良いんですか」
「別にええねん」
大きな矛盾を感じる。

同じような口論は続き、無意味を感じ出したので
「もう謝って去ろうかな」という気持ち1割、
「ここまで危ない幅寄せは初めて」という怒りが5割
「こういう場面でとことん戦ったことないけど、最後までいくとどうなるんだろう」という好奇心3割、
「どうとでもなれ」というのが1割。

そんな中、向こうが110番をして警察を呼びだした。
そして警察の到着を待つことになる。
その間にオッサンは車を動かすが、後部座席に子供が乗っていた。
色んな意味でこけそうになった。

パトカー3台がやってきた


通報から5分ほどで到着。サイレンはまったく聞こえなかったのに早い。
パトカー3台も来てビックリした。制服を着た警官4名、私服の警官2名。
見たところ私服の方が偉い人という感じで50代の方だった。

警察官「交通トラブルね。当たったとか、殴られたとかは無い?」

僕「ないです」

警察官「接触なしで」と確認し合っていた。

オッサンと僕の距離をとり、互いから事情を聞き始める。

その後、何が起きたかを話し、こちらの住所氏名、電話番号、職業、勤務先をメモ取っている。
生年月日、年齢、今日はどこまでいくつもりなのか、という質問もあった。そして
「確認のため」ということで住所氏名を証明できるものを見せてといわれたので免許証を提示。

こちらには制服の警察官1名、向こうに5名。
向こうが通報者であることと、ずっと興奮しているためだろう。

警察の対応は優しく、話を聞こうという姿勢がよく見えた。
向こうで話を聞いていた一番偉いであろう私服の警官が来て
「こんな天気の良い最高のサイクリング日和なんだから、気持ちよくやりましょうよ」
「相手も悪いかもしれないけど、あなたもこれから気をつけて運転する、それでいいね」

とニッコリしながら話す。心に響くことを言う。さすが経験を積んでる警官だ。

僕自身、相手をどうこうしようというつもりはないし、
今後 幅寄せしなかったら いくらでも謝ったるわという気持ちだった。

僕「そうですね」
警官「でもね、写真撮っちゃダメだよー、消してくれるね」
僕「オッケーです。相手の前で消しますか、今消しますか」
警官 「じゃ今けしてくれるかな、おい、確認しといて」と制服の警官に伝える。
確認してもらいつつ画像を削除。

ここまでの流れを見て分かるように、警察は誰かを処罰するつもりはなく、
和解させて安全に走行を再開させたい意図が見え、交渉人のようにふるまう。
なので道交法や法律についても警察からの指摘はなかった。
僕からの事情聴取の時には
「あなたが自転車ね、歩道と車道、どっち走ってたの?」と聞いてきたくらいだ。

警官「最後に、『反省して気をつけて走行します』って相手に言える?」

僕 「言えます。そうやってお互いを仲直りさせるまでがお仕事ですか」

警官 「そうだよ。」

僕 「じゃー揉めまくってる現場だとなかなか帰れないですね。最長どれくらいかかりました?」

警官 「3時間とか、結構あるよー」

僕 「あと、こちらは幅寄せされたという認識なんですが、
   そういう証言だけだと交通違反の処分ってできないもんですか」

警官「できないねー お巡りさんが現認しないと難しい。目撃者いたら別だけど」

僕 「なるほど」
   
いまだに向こうの興奮は収まらず「子どもに示しがつかんねん!」と言う声が聞こえてくる。
どうも僕を処罰したいようだ。こちらは話がすんでいるので向こうの落ち着き待ちになった。

しかし落ち着くことはなく、
警官が「もう行っていいよ。気をつけてね」
ということでサヨナラ。警察到着から20分くらい。
相手は 警察と口論になっているようで まだ解放されるそぶりはなかった。
トータルで45分くらいかかった。

どうすべきだったか

今回の教訓
・揉めても意味がなく時間の無駄になる
相手をねじ伏せても、道が安全になることはなく交通事情は変わらない。
相手をするだけ お互いが損をするだけになってしまうので
ぐっとこらえるのが残念ながら最善。

また交通トラブルによる口論から暴行に発展するケースが非常に多いと警官も言っていた。
だからこれだけ早く到着したんだと思う。
一人だけ際立って眼光の鋭い警官がいたが、おそらく交通課ではなく刑事部の人なのだろう。

それにあれほどの敵意むき出しの目、威圧行為されると、
今でも思い出してストレスになるので精神的にもよくない。

できるだけ車の少ない道を走る
法律を熟知して守っていても後ろから突っ込んでこられたらどうしようもないのでリスクを減らす。

-----------
今回の件で得たものは「なにも得るものが無かった」という事。
金持ち喧嘩せずとはよく言ったものだ。

奈良で、それほど交通量の少ないところでこんなことになるんだから
交通量の多い都市部に住んでる方達は本当に大変なんだなと思った。

あんだけ「フラフラしてる」って言われ続けたら そうかもしれん、と少し思ったりもしたので
(3年以上乗っていて初めて言われたが)
今一度、自分の走り方をチェックしてみたいと思う。 カメラつけて走ってみるか。
ルート

奈良で南へ行こうとしたら川沿いを走るのが楽で、
法隆寺あたりを基点に考えると
飛鳥川、曽我川、葛城川が南北に流れていて
サイクリングに使えると思われる。

今回は全ての川沿いを通ってみた。
行きが飛鳥川沿い、帰りに曽我川、葛城川沿い。

飛鳥川沿いは道が悪いところが多い。
150517 (9)
150517 (22)
舗装はされているのだがデコボコなところ多数。砂利も多いのでロードでは走りにくい。
そのためか、自転車で走ってる人は少ない。しかし信号なしで八木駅までいけるのは魅力。

曽我川沿いは道が途切れ途切れ。
150517 (112)
ずっと川沿いを走ることは難しく、土地勘の無いところなら迷うかもしれない。
川沿いより川近くの国道を走るほうが良さそう。

葛城川沿いは最も整備された自転車道。
150517 (130)
道は途切れる事がなく、ずっと南の方までいける。
移動速度や便利さで考えると葛城川沿いが圧倒的にベストです。
一番良く使ってる道。ローディも見かける。
------------------------------

150517 (15)
そんなわけで飛鳥川沿いに走る。亀が甲羅干しをしていた。

150517 (33)
明日香村を越えてさらに南へ

150517 (47)
あっつい。水分補給をこまめにとる

150517 (50)
高取町へ到着。ここから350メートルくらいあがったところにある壷阪寺までいって、
元気があればさらに奥にある高取城跡も見ようと思っていた

150517 (56)
坂道がきつくなる。
あれ、なんか道が狭すぎる気がするが・・・下りる勇気もなく進んでみる。

150517 (65)
なんか山登りハイキングコースっぽくなってきた。

150517 (66)
この風景にロードは違和感。やはりMTBが似合う

150517 (70)
「宗泉寺」まで来た。激坂ですやん。舗装路はここまで。

150517 (80)
ここから先も進めて高取城跡までいける。「約1.6km先」と書いてあった。
しかし未舗装になっている。ここでやっと道を間違えたと気づく。

150517 (72)
せっかくなのでお寺を見学していくことに

150517 (77)
誰もいないが、すごくキレイにされてるなぁ。
ここに来るまでに結構なパワーを使ってしまい。坂を登る元気がなくなったので
あとは走ったことのない道を通りつつ帰った。

150517 (31)
走行距離 101km
平均時速 20km
lotoの積算走行距離 1325km
150502 (2)
今持ってるグローブ。 こうして見てみると
「なんか地味だなー。」
「今度買う時は派手なやつを買おう」
と思っていた。

どちらも2年以上使っているのでそろそろ新しいのが必要、ということで
買ってきたのがコレだ!↓
150515 (4)
パールイズミ、スーパーマンのプリントグローブ。

150515 (9)
なんと左右で色違い。しかも絵の上下が逆。

150515 (14)
150515 (15)
どーですかこの派手さ。そこそこカワイイ柄。
少し目立つかもしれないが、今までの地味なのとバランスとれてて丁度いいと思っている


バットマン仕様のグローブもあって迷ったがスーパーマンにしておいた。

150515 (2)
手のひらのパット厚「中」と書いてある。
ウェアもそうだが、パールイズミ製はこういう細かい表記があるのでわかりやすい。
定価4000円だったが、セール品だったためウエパーで2000円ちょいで買えた。

あとグローブは余裕がある大きさより、ピッタリした大きさの方が使いやすいと思います。
(ずっとハンドル握ってるので、遊びがあると布地を巻き込んでしまう)

150515 (11)
使い心地はなかなか。手の甲部分も薄めで涼しいし、UVカットもしてくれてる。
これから使い込んでいこう。
・・・しかし知らない人が見たら「あの人、左右で違うグローブつけてるー」ってなりそう。
150513 (1)
半年に一回くらい、リカンベントという自転車を見かけます。
こういう形の背もたれつきのシートに座って走るタイプの自転車。

このリカンベントに乗ってる人はとても速い。
空気抵抗が少ないようで、平地ではかなりの速度が出る。
「魚雷のように進むなぁ」と思いながら後ろで見ていたのだが

150513 (2)
サイクリングロードでも見かける「バイク止め」に苦労しているようでした。
僕らみたいにペダルの位置を調整して抜ける、ということが出来ず
降りて、立って、担いで持ち上げ、通って、また下ろして乗る、というのを
一回一回やらないといけないみたい。
ゆっくり走っていたが追い抜いてしまった。

北海道とか、琵琶湖一周みたいな だだっ広い平野を走るのが適しているんだなと思った。

あと画像みて気づいたんだがチェーンオイル塗るのが大変そう。めっちゃ長いなー。
150117g (1)
食べログで「奈良 カレー」で調べたらかなりの人気店と知ったので来てみた。
奈良駅から徒歩10分くらい。大通りからは少しはずれた場所にある。

入り口に「当店は南インドの非常に辛いカレー店です。小学生以下のお客様はご遠慮願います」という
注意書きがあった。なかなか楽しみ。

150117g (10)
店内は旧民家を改装したもので、オシャレな和風テイストに仕上がっている。
すこし暗めな店内で雰囲気は良い。
お客さんは女性が多め。

150117g (11)
ところどころに「ジョジョな奇妙な冒険」のキャラのシールやフィギアが置いてあり、
ジョジョ好きなんだなとわかる。僕もめっちゃ好きです。4部が特に。

150117g (2)
色んなカレーが食えるスペシャルカリーセット1400円を注文

150117g (8)

150117g (13)
うん・・・メチャクチャ辛いわ。
今まで食べた中でナンバーワン。
大阪で辛いカレーのインディアンカレーとかスズメバチカレーも食べたけど、
これが一番。 ここは辛いというより、「痛さ6:辛さ4」という感じです。
辛さを抑えるヨーグルトもあるんですが、それでも口の中がヒリヒリ。
コクがあるとかもわからず、ヒーヒー言いながら食べる。
確かに子どもは食べれませんわ。

肉はホロホロと崩れるほど柔らかい。
全体的にしっかり作られているし、それほど辛くないカレーもありました。

これは合う、合わないがハッキリわかれる店だなぁと思います。
立地がわかりにくく、調べていく店なので辛いもの好きな人が集まるお店かな。

150117g (16)
美味しかった度  ★★★☆☆
また来たい度   ★★☆☆☆
雰囲気度     ★★★★☆
(5点満点)

11:30~14:00
18:00~21:00
月曜・木曜休み
奈良市椿井町30-3
食べログ
淀川沿いの道は「淀川サイクリングロード」が広がっており よく利用しているが
いつも通っていたのは川の南側の方ばかりだったので
北側沿いの道を開拓してみることにした。

開拓したルート


150510 (24)
150510 (33)
150510 (30)
南側との違いは
・北側は人も自転車も少ないので気楽に走れる
・そのかわりベンチやトイレの数が少なく、休憩場所が限られる。
・2箇所、ジャリ道が100メートルほど続くところがある

 (大山崎駅あたりの道 & 大山崎ICの高架下の近く)
150510 (46)

川沿いの自転車道なので信号はゼロ。
道はずっと繋がっているものの、南側のほうが使いやすいかな。
しかし高槻とか柳谷や京都の上の方に行くなら新しいルートは作りやすいと思う。

淀川沿いは良く通るが、同じルートばかりだと飽きるので、
気分転換に使える道としてキープしておこう。

150510 (83)
ついでに171号線も走ってみたが車が多く、道路幅もそれほど広くないので危ない。
ここを通るなら、並行して走ってる「西国街道」ってのを使ったほうが良さそうだ。

150510 (79)
そして走っているとクリートがグラグラに・・・めっちゃ走りにくい。
六角レンチもってないし困った。

150510 (80)
とりあえずコンビニへ行ってみると なんと売っていた。
198円。安い。

150510 (82)
「このコンビニで初めてレンチ売れたんじゃないだろうか」と思いつつ締める。
今度から六角レンチ(アーレンキー)も装備しとかないとなー

150510 (67)
走行距離 79km
平均時速 18.6km
2015/05/11(20:34) 大阪へ | コメント:0 | Page Top↑
150509 (1)
今までのトータル走行距離はそろそろ6500kmになります。
(プレスポが5300km ロトが1200km)

そして自転車に乗り出してから、個人的な用事で車に乗ることは ほとんど無くなり
休日はクロスかロードで出かけている。

燃費15キロ、ガソリン1リットルを135円で計算すると、
車で6500km移動しようと思ったら58500円かかる。

約6万円ほど抑えてると思ったらなんか得した気分になるなー。
もうプレスポ代は余裕で回収してるし、
ちりも積もればなんとやらで、省エネにもなってる。

ちなみに僕は自転車に32万くらい使っているので
あと2万9055km走れば完全回収です。目指せ3万キロ。

150506 (16)
自転車ウェアを販売しているパールイズミのパンフレットを発見。
表紙は栗村修さん

150506 (18)

150506 (19)
なんやこれは・・・
150506 (20)

150506 (21)
表情のインパクトに圧倒され内容が頭に入ってこないっっ・・・!

公式ホームページでも同じ内容が見れるのだが、栗本氏の顔芸は健在。
また初心者向けの記事なので読みやすくて わかりやすかったです。
パールイズミは そこそこのお値段するが良い商品が多いので好印象なメーカー。
(最近ここのグローブ買ったので後日またまたレポします)
150506 (2)
こどもの日の5月5日、プレスポで出かける。
日差しもやわらかく、それほど暑くもない絶好の季節。
大きい公園では駐車場待ちが出るほど込み合っていた。

150506 (9)
とりあえず平城京跡へ。
空のコントラストが美しい。

150506 (11)
久しぶりの東院庭園。(無料)
案内の方によると「これが日本庭園の基礎」との事

150506 (14)
んで案内所でこんなポスター発見。「平城京・天平祭」
今日がファイナルか。

150506 (25)
せっかくなので見に行こう。

150506 (26)
せんとくんドーム! ・・・ガラガラじゃないっすか。スタッフの方が多い。
大丈夫か せんとくん

150506 (32)
イベントやライブもやっていた。
初音ミクみたいな格好をした人が千本桜とか津軽海峡冬景色を歌っていた。

youtubeで見つけたが「ゆぃのら」さんという方らしい。
https://www.youtube.com/watch?v=uhjy--Ixd7k

150506 (31)
飲食ブースは植村牧場のソフトクリームが圧倒的人気。

150506 (22)
短距離なので ほぼ全力で漕ぎまくったが
それほど平均時速あがらんなー。

走行距離 35km
平均時速 18.9km

140504 (1)
暑くなってきて衣替えのシーズン。
タンスの整理をしてると要らなくなった服が何着か出てきた

140504 (2)
サイズが合わないとか 汚れが出てきたとかで着なくなったがまだキレイ。

140504 (3)
捨てるのも もったいないのでメンテ用に使っています。3着目くらいかな。
フレームを拭いたり、

140504 (4)
チェーン汚れを取り除いたりと色々使える。
ウェスを買う必要もないので便利。
白色でなく青や紫色の服でも汚れが見えるので問題なく使えます。

140504 (5)
ユニクロのTシャツが特に使いやすい。
シャツは大きいので最初は半分くらいに切って使っていた。
しかし ほつれた繊維がボロボロと落ちたりする事もあったので
今はそのままで使ってる。

今までは「着ないけど捨てられない服」が何着かあって
ずっとタンスの中で容量とっていたが、
この服が自転車用タオルとして どんどん活躍し始めたおかげで
衣類整理としても使えてます

150502b.jpg
世間はゴールデンウィークで、ブログやツイッター見てたら
みんなサイクリングしており ものすごく楽しみまくっているが
僕は明日も明後日も乗れそうにもないので
画像の犬みたいに「みんな いいなあーーー!」とひとり悶絶している。

カップルにイチャイチャしてるところ見せつけられるより破壊力あるわー


150502 (2)
今持ってるグローブは3つ。
左の2つは 指先が出てる指きりタイプのグローブ。
暑い時期はやっぱりこれです。

150502 (4)
ひとつはモンベル製。 3300円くらいだったと思う。
モンベルはアウトドア全般を扱うブランドで、そこで販売してるサイクル用グローブです。

150502 (5)
もうひとつはシマノ製。これも3000円くらい。

クロスバイクを買った当初は ホームセンターで売ってた1,000円くらいのグローブをつけていた。
手や手首を守るという点はこなしてくれるのだが、
とにかく暑い。熱が逃げず汗だくになり、グローブも重かった

このシマノ製やモンベル製と、ホームセンターの安いグローブの違いは
・手の甲の部分が薄くて涼しい。
・グローブが軽い。持っただけで違いがわかる。
・熱が逃げやすく、こもりにくい。
・自然なフィット感。


というわけで定価2500円以上のグローブ買うほうが、長く快適に使えるのでおススメしたい。
150502 (7)
ちなみにモンベル製とシマノ製は、シマノ製の方が全体的に使いやすい
脱ぎやすさとか、ハンドル握ったときの感触とか ちょっとした事なんですが
現在はほとんどシマノ製ばっかり使っている。

あと、「指先が出てると、指の先っぽだけ焼けてしまうんじゃなの」と思うかも知れないが
僕は ほとんど焼けないです。
ハンドル握ってるときは指丸めてるから、あんまり日光に直接あたらないからかな。
いずれにしてもゴルフほどは焼けないと思われる。

150502a (1)
150502a (2)
最後に、グローブは手の平の模様も 一度見ておいたほうが良い。
この黄色いラインがバーテープに色移りしてしまっている。
天下のシマノ製でもこんな事になるので気をつけてください。

確かこのグローブ、安売りで半額だったんですよね・・
定価4000円で2000円くらいだったかな。 ・・・なるほど・・こういうカラクリか。。