ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
150831.jpg
家電メーカーのシャープは業績悪化で苦しんでるが 10数年前は勢いのある会社だった。

当時は薄型テレビ=シャープという印象があったし、シェアも売り上げも絶好調。
飛ぶ鳥を落とす勢いで会社は成長し評判も高かった。工場もバンバン建てた。
学生の「就職したい企業ランキング」ではトップ入りしており、大手銀行やNTTと肩を並べていた。

その好景気な時に知人Aさんは新卒で入社。
周りはとても喜び、友人は「一番の出世頭だな」 家族は「良いところに入れたね」と大絶賛であったという。
本人もその通りだと認めていたし、一生安泰だと思っていた。

しかしその後、シャープの経営はうまいこといかず工場閉鎖や人員削減に踏み切っている。
会社内では暗い空気がたちこめ、Aさんも33才で早期退職することとなった。

「確実なものなどない」
それはAさんも理解していた。潰れない会社、傾かない会社など無いとわかっていた。
でもまさかこんな速さで終わりがやってくるとは。友人や家族も驚くばかりだという。

Aさんは今、ハローワークに通っている。
なんとハローワークにはシャープ社員専用の窓口があるという。
かなりたくさんの元社員が通っているんだろう。

人生はどうなるかわからない。

こういう話聞くと、目の前の小さな事に感謝したくなる。
「今日も事件や巻き込まれず一日を過ごせた。ありがたい。」
当たり前に感じることは 本当は当たり前じゃないんだよな。

休日に雨だったので、メンテナンスがはかどる。
ということでプレスポのグリスアップをやりました。
150829 (2)
やったのはシートポスト、ヘッド、フロントハブ、リアハブのグリスアップです。
まとめでやるほうが時間短縮になるし、いつやったのかの把握が簡単でいいんすよね。
(リアハブのグリスアップを自分でやるのは初めてだったので別記事で後ほど詳しくまとめます)

グリスアップって慣れない方だと難しく見えるかもしれないが
グリースというヌルヌルしたのを塗るだけです。

チェーンに注油するのと同じようなメンテですが、グリースを塗るのは普段見えない部分なので
取り外し、取り付けという作業が増えます。そのための道具が必要になるのもとっつきにくい所でしょうか。

人間でいうと注油が化粧水だとすると、グリスアップはボラギノールみたいなもんか。違うかな。まぁいいか。
それでは実際にやってみて感じた事やコツっぽい事を書いてみる。

シートポストのグリスアップ

メンテナンス方法1-1
150829 (6)
簡単で入門編にピッタリ。グリスさえあれば誰でも出来るだろう。
サドルを支えてる部分にグリスを塗ります

150829 (7)
汚れやサビは上部と下部に多く発生している。

150829 (22)
汚れを拭きとってグリスを塗ったところ。
サビ防止なので薄く塗るだけでよい。

ヘッドのグリスアップ

メンテナンス方法1-1
150829 (37)
フレームとフロントフォークを支える内部にグリースを塗る。

150829 (44)
2年ぶりなのでグリスも変色している。最初は蛍光色の緑色でした。

150829 (54)
汚れをウェスでふき取ってピカピカ。
玉にヘコミ無し。 
150829 (57)
150829 (56)
パーツが多いので無くしたりつける順番を間違わないようにしよう。
下にある円形のやつは 右が下側ので右→左の順でつけていきます。

フロントハブのグリスアップ

ホイールの真ん中部分のグリスアップ。
メンテナンス方法 2-1 2-2
150829 (65)
1年4ヶ月ぶりに見てみたが、かなりキレイな状態。グリスもある。
走行距離にもよるだろうが、ここのメンテは2年に一回くらいでいいんじゃないだろうか。

ちょっとだけグリスを足しておくだけにした。
その後、玉押しの調整は難易度高め。試行錯誤を繰り返してなんとかクリア。

コツとして調整したあとに、ロックナットをつまんでおもいっきり引っ張ってみる。
引っ張って伸びたりカタカタするようならもっと締める。(この状態でホイールを取り付けるとグラグラになる)
伸びないくらいに、しかしうまくホイールだけが回転できるくらいの位置を探し出すのに苦労した。

難しいのだが、時間さえかければ問題なく出来るだろう。

最後に
ボルトは全て時計回りが締め付け、反時計回りが緩みます
固いなぁ、というボルトがあったら回す方向を確認しよう。

グリスの量に迷った時は多めに
少ないよりは多いほうがよい。メンテ時期が延びた時にも助かる。
雨の日によく乗る方にも多め推奨です

SHIMANO(シマノ) デュラエースグリス(50g) Y04110000
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 5,859


150827 (7)
モンベル(mont-bell)というアウトドアショップに行くと サイクリングコーナーがあった。
モンベルは登山とかキャンプ用品で有名なところです。
画像は奈良のイトーヨーカドー内にあるモンベル。

150827 (8)
昔と比べるとアイテム数は増えたし、売り場も広くなってる。

150827 (3)
自社商品が多かった。ヘルメットもモンベル製。6000円ちょっと。
150827 (6)
普通の自転車ショップには置いてないもの多数なので 目新しくて面白い。
僕もクロスバイク書いたての頃はどこで用品そろえたらいいかわからず、
ここでグローブ買って使ってたなぁ。

またウェアの性能がいいので自転車旅する人は
モンベルの登山用インナーを使ったりするとどこかで見た事があります。
150825 (1)
 


150825 (2)



150825 (3)



150825 (4)



f4a.jpg



150823a.jpg
24時間テレビで いつもやってる24時間マラソンを自転車にしたら楽しそう。

東京は信号も多いし交通量あるから北海道とかでやってもらって
気持ちのいい直線とか海岸沿いを走ってもらったり

きつい坂道をのぼって頂上の景色を楽しんだり
ご当地料理やソフトクリームを堪能したりして24時間走ってくれたらいいなと思いました。

「それただのサイクリング番組じゃねーか」とも思ったが、それが見たいんだよな。
旅番組はたくさんあるけど自転車旅の番組ってあんまりないから、どこかの局で作って欲しい

----------

あと、東京ー大阪間を自転車で走るのをキャノンボールっていうらしいんだけど
片道距離550kmを24時間~30時間くらいで走るそうです。鉄人や。
ロードバイク購入から1年、かかった費用の続き。
感じた事をまとめました。
150821loto.jpg

お尻の痛みは半年ほどで消える

やはりロードバイクはサドルが固い。公園のベンチに座ってるようなもんです。
クロスバイクに乗りなれてても最初は痛くて、10分もすればつらくなるほどだった。
パット入りパンツを使ったりしたものの長距離になると耐え難いほどのズキズキもあったが、
いつの間にやらどれだけ乗っても大丈夫なようになった。

靴ずれと同じで、最初はつらいけど気がついたら平気になってた、という感じです。
特別な対策や訓練はせずとも慣れた。本当いつの間にか消えてて1日最高140km走ったがケツは持った。
だいたい6ヶ月~8ヶ月目、 走行距離は600kmくらいの頃からだったと思う。

クロスとロードの使い分けは可能。どっちも使っている

2台持ちになったがどちらだけに偏ることもなく、うまい事乗れてると思う。
ロードはロングライドのみで使っており、近距離の移動は常にクロスバイクです。
30km以下なら断然クロスが楽しいし、カーボン製のロードは疲労や振動が少ないので遠距離に向いてる。

めちゃくちゃ暑い時期はロング走れないのでクロスしか乗らなかった。
でもトータルの乗ってる割合は5:5とか6:4でナイスバランス。
逆に秋や春はロードばっかり。


パンク0回。クロスに比べて減った?

現在の総走行距離は1400kmでパンク無し。
クロスなら1回や2回はやってる時期だが、調子がよい。

走ってるところは良く似たもんなのだが、
これはタイヤやタイヤチューブの質の違いなのか、
カーボンフレームがしなって衝撃少な目なのが良かったのか。
150821loto3.jpg

より走ることのみが目的に

どこかに行きたいから乗るのではなく、走りたいから乗る。

観光巡りしたいとか、どこかのおいしいモノを食べに行きたいってのもあるけど
なによりとにかく「走りたいから乗ってる」、そんな気持ちが強まっている。
ロードになってからその純度が上がった。

ロードのハードルはそれほど高くない

クロスに乗ってる時は「なんか色々難しそう」
「ロード乗りって速いなー、自分もあんな風になれんのかな」
と思っていた。でも乗ってみるとそれほどビビるようなもんでもなかった。
まずまったく速くなってないし。
昔サイクリングロードで感じた「ロード乗りは全員速い理論」は僕には適用されませんでした。
速い人はなに乗っても速いんすよね・・・

そんなわけで自分の中で大きな壁になっていたけど、始めてみたらわりとすぐに楽しめたし困ることもなかった。
タイヤ細くなったけど怖かった事もないし、ロード特有のトラブルなんかもない。最初にお尻が痛かったくらいかな。

買って良かったなーとしみじみ思います。
大阪の高槻市で中学1年の女子生徒が遺体で見つかり、
同級生の男子生徒の行方が分からなくなっている事件ですが
遺体発見現場はサイクリングロードの近くだったようです。

150821shk (2)
赤い点が発見現場。
この川の南側沿いもサイクリングロードで、南側の方が人や自転車は多いです。

150821shk (1)
拡大

150821zk.jpg
サイクリングロードすぐそばの草やぶの中を警察の人たちが捜索しているらしい。
犯人もまだ逮捕されていない。

そんなわけでこのあたりは警察、マスコミ、見に来ている人が多数いるようなので
走行する時は注意しよう。

追記:犯人は逮捕されましたが、男子生徒は殺されてしまっていたようです。
ロト購入からあっという間に一年が経った。
その間にかかった費用をまとめました。
IMG_0983ss.jpg
BASSO LOTO 14万9,900円
防犯登録  500円


141205a (1)
ボトルケージ(トピーク Modula Cage II ) 1,000円
サイコン(キャットアイ CC-MC200W ) 4500円 (サイコンとボトルケージの紹介記事)
バリアスコート 2800円 (紹介記事)
サーファス製ポンプ 3400円(紹介記事)

141205a (2)
ツールボックス 800円
鍵 800円
タイヤレバー 400円
予備のタイヤチューブ 800円
CO2ボンベ 1550円
(紹介記事)

141205b.jpg
猫ライト 1400円 (紹介記事)
ヘルメット(カブト MS-2) 1万3300円 (紹介記事)
インナーパンツ1200円 (紹介記事)
ディスプレイスタンド( DS-30BLT) 1400円

20141030205756121ss.jpg
テールライト 1000円(紹介記事)

141112ktbdp (1)
141112ktbdp (2)
ペダル PDA530 5400円 
ビンディングシューズ 7700円
 (紹介記事3-1 3-2 3-3)

150819w.jpg
チェーンオイル(フィニッシュラインのワックスタイプ) 1200円(紹介記事)

150819a (1)
アソス シャーミークリーム 3200円
ロングライド用のお尻にぬるクリーム。

150819a (2)
グローブ 2000円
サドルカバー1000円


以上です。合計すると
1年でかかった費用は 計20万5050円になりました。
(飲食代は入っていない)

・感想
クロスに比べて高くつくということはなく、想像よりも抑えられた感じです。
ウェアに手をだしていないのも大きい。いつもユニクロのスポーツっぽい服とか着て走ってます。

クロスと違うのは自転車本体の値段くらいだろうか。
ちなみにクロスバイクの1年目にかかったのは
クロスバイク代 36800円 +周辺アイテム3万5500円 =7万2300円でした。

ただ、パーツの種類やアイテム数はクロスと比べると増えたし
上を見れば何十万っつーすさまじいものもたくさんあるので、選びだしたら いくらでもかかるだろう。
ホイールとサドルにこだわり出すととんでもない事になりそう。

・買ってよかったもの、悪かったもの
良かったのはまずワックスタイプのオイル。室内保管でキレイにしていると使い勝手が良い。
サイコンも初めてのワイヤレスタイプだったが一度のトラブルも無く元気にやってくれてる。
サドルは固いのでパットいりパンツは必須で、ネットで買うのが安くて一番だと思った。
1,000円ちょいでも充分使える。

ディスプレイスタンドも後輪のハブにはめるタイプで最初は面倒だったが、
慣れたらすぐに付け外しできるようになった。
バリアスコートは思った以上にピカピカになるのでおススメ。数分で終わるしとても簡単。

買う必要なかったのはサドルカバーくらいか。これはセール品で一回試すだけのつもりで買ったので、
結局「必要だと思って買ったものは全部買って良かった」事になります。
シャーミークリームはまだ未使用。


今回は以上です。
次回、「1年で感じた事まとめ」に続く
150817 (1)
親族らと昼食に行きました。
学園前にある蔵人という和食店。
150817 (6)
150817 (11)
1200円くらいの豪華なものをいただいた。

その後は家に行って近状報告&雑談。
そして1歳と3歳の男の子の相手をしていたが、とても面白かった。
(めっちゃ疲れるけど)

子どもは常に全力なのが素晴らしい。
喜ぶのも、遊ぶのも、泣くのも、怒るのも、戸惑うのも、全てが全身全霊。
「手を抜こう」とか、「明日もあるし余裕をもって」など微塵も考えず
いつもフルスロットル。それは子供の当たり前の光景なんだけど、
あらゆることに真摯に、真剣に取り組む姿には心が打たれる。
自分がそれをできていないから。

「今日1日、全力で打ち込めたか。」と聞かれたらノーと即答してしまう大人の僕。
100点満点で、いいとこ55点くらいな毎日を送っている。
やろうと思えばもっとやれるはずなのに、子供のころはガムシャラだったのにあの情熱はどこへいったのか。

子どもを抱き上げてながら「この子らを見習わないとな」と決意を新たにする。
真っ直ぐな目。ビー玉のようにキラキラしていて「意」が無い。
何も考えてないようにも見えるし、考えをすべて見透かされているようにも感じる。
あの吸い込まれそうな瞳は、見えないはずの奥底のものを捉えているような気がしてならない。

ちびっ子「う、うんち出るー」
僕「気のせいだった」
産経新聞を見ていると気になるニュースを発見。

奈良公園の「荒池」が真っ赤に 連日の猛暑で浮草が大量発生
猛暑の影響で浮草が大量発生、池一面が赤く染まっている。
高温、少雨が続いたためとみられ、県奈良公園室は「10年前にも大量発生はあったが、
ここまでの量はめったにない」としている


珍しいみたいなので見に行ってきました。
ルート


150815c (1)
昼過ぎから出発。一時期の暑さは去り、少し走りやすくなっていた。

150815c (3)
夏の空は高い。雲が遠くに感じる。

150815c (4)
平城宮跡を通過していく。
今日はクロスバイクでお出かけ。
お盆なので車も多いだろうし、裏道を駆使するのでプレスポにしておいた。

150815c (7)
JR奈良駅を超え、三条通りへ。
暑さのせいか、三条通りは観光地のわりに空いてる印象。

150815c (8)
映画館跡には立派なマンションが建っていた。
あっという間だ。

150815c (9)
150815c (10)
そこから数分で荒池に到着。奈良ホテルの前にある。

150815c (11)
おお、赤い。こんな水草あんのか。
ギョッとするほど赤い。

150815c (14)
新聞によるとアカウキクサ科の水草で、高温に強く、繁殖力の強い外来種をかけあわせた「アイオオアカウキクサ」らしい。
池一面が真っ赤であった。

150815c (35)
↑普段の荒池

150815c (16)
↑今日の荒池
全然ちがいますやん。

150815c (23)
鳥は「関係あらへん」とばかりに普通に泳いでいる。さすが野生は違うぜ。


走行距離 30.8km
摂取水分量 2リットル
平均時速  19.8km
消費カロリー  412kcal

お盆で土曜日だが道は全然混んでなかったです。
150813.jpg
弟の嫁さんが前から「電動自転車を買いたい」と言っていたんだけど、
市から購入の補助金が出るらしい。

期間限定の15名に抽選だが、補助金5万円出るのでかなり助かる額。
電動は10万~15万くらいだから、安いのだと半額で買える。

自転車大好きっ子の僕としてはモチロン聞きましたよ。
「クロスバイクやロードバイクは補助金でないの?」と。
出るなら勢いで3台目買ったろうかなくらいの気持ちで、前のめりになりながら聞いた。

答えはノー。
これは子育て支援や福祉のためらしく、電動自転車に限定されてるようだ。
小さい子供がいるお母さんの為の予算なんだろう。

そういうことなら仕方ないかー。
クロスバイクに後部座席を作って子ども乗せる事も出来るかもしれんが
構造的に降りるたびに回し蹴りをくらわすことになるからな・・・
150811.jpg
畑や田んぼの前を通りがかったときに見ていて気づいたんだけど、
農作業している人はみんな長そでなんだな。 
麦わら帽子、長そでの白のシャツ、長靴が標準装備。鍬を持つ姿によく似合う。

虫対策とかもあるんだろうけど、肌を露出しないってのも暑さ対策にいいのかな。
また農作業って日影ゼロでの仕事だし、長い事やってるお年寄りの知恵みたいなものがあるんじゃないだろうか。
直射熱って疲労たまりそうだし、特にロングライド時に効果出そう。

自転車に乗る時はスピード出るので風で涼しいからいいか、とも思ったが
本当に暑い時とか、アスファルトだらけの街中ではドライヤーの風を当てられてるみたいな
熱風が吹くこともあるから、意外と使えるかもしれん。

そういう時は「砂漠で吹く風ってこういうのだろうな・・・」と思いながら走っている。


メンテナンスの本を見ても「どれくらいの頻度でやればいいのか」がほとんど載ってなくて
不具合や異音が出たら、と書いてあることが多い。
しかし事前にメンテしたい方もいると思うので、僕が感じるメンテ頻度を書いてみた。

雨の日乗らない、 月に100km~300km走るプレスポのメンテナンス頻度

150809 (1)
チェーン交換   3000km~7000km  or  茶色く錆びてきたとき
各種グリスアップ   1年ごと
注油      2週間 ~1ヶ月 (オイルによる)

ワイヤー交換   2年  or  茶色く錆びてほつれてきたとき
タイヤ交換   3000km走行時   or 1年を目安に
リムテープ交換    タイヤ交換と同時に
ホイール交換     リムがかなり すり減ったとき


具体的な話

・チェーン交換
走り方によって寿命が変わる。 
力をかけて踏み込むような走りをし続けると、チェーンの伸びが早まってしまう。
軽いペダリングをやってると長寿命になっていくだろう。

僕の場合、最初は力をかけて踏む事が多かった。
乗りはじめたばかりだったので適切なギアがわからないし、
信号などで止まったときにギアも下げとくの忘れて踏み込む走りが多かったせいで
3000kmで寿命を迎えた。これはかなり短い部類に入る

・タイヤ交換 
ゴム製なので、乗らなくてもどんどん劣化するので1年がひとつの目安になる。
150809zt.jpg
僕の場合、
後輪 購入から9ヶ月、2900km走行時にバースト
前輪 購入から1年3ヶ月、 3800km走行時にタイヤが破損
という結果になった。上の画像は前輪がオシャカになったときのもの。
長持ちするタイヤもあるが、あさひ純正タイヤは3000kmが交換時期だろう。

・各種グリスアップ
150809 (2)
○のついてあるところがグリスアップ箇所。
特に大事なのはリアハブのグリスアップ(後ろタイヤの真ん中の内部にグリスを塗る)
3000km or 1年ごとにやっておきたい。 これを怠ると、ホイールがグラグラになる。僕のもグラグラになった。
フロントのハブより、駆動部分であるリアのハブの方が消耗が激しいらしい。
フロントのハブは2年目にグリスアップしたが、それでも充分だった。

「めんどくせー」という人はあさひに頼んでも良い。2700円くらいでやってくれる。
玉出しは難しいが、コツをつかめばそれほど理解不能なのもでもない。

クランク?部分、ペダルの付け根部分のグリスアップはまだ一度もやっていない。
しかしトラブルは無い。ここは1年ごとでなくてもよさそうだ。

というわけで
リアハブのグリスアップ 1年 or 3000kmごとに
フロントハブのグリスアップ  2年 or 4000km
ヘッドのグリスアップ   1年半ごと
シートポストのグリスアップ 1年ごと
くらいでやってます。
そうなってくると、ペースがバラバラで管理しずらいので、今後は
一括して「すべてのグリスアップを1年ごと」にしようかなと思っている。


・注油
メンテの基本中の基本。粘度の薄いオイルは小まめに塗ろう。チェーンの寿命も長くなるゾ。
ワックス系 1週間~2週間  or 160km走行時
ドライ系   2週間~4週間 or 220km走行時
ウエット系  1ヶ月~2ヶ月    
くらの感覚で注油している。

・ワイヤー交換
見ればわかるのでチェックは簡単。ほつれてきたら交換時期。 
雨の日にも乗る場合は、茶色くなりまくってるときも交換時期と思われる。
1年ごとに替える人も結構いるが雨にのらない僕は2年ごとで充分だったし、
外した古いワイヤーをみても、ほつれの「ほ」の字もなかった。

・ホイール交換
乗り始めて3年、5500kmほど使ってるが、スポークが数本錆び始めてそろそろ交換時期。
まだ乗ろうと思えば乗れないこともない。7000km走行くらいはいけるかも。

メンテ記事、一覧


リムテープ交換  1-1
シフトワイヤー交換  フロント 1-1 リア2-1  2-2
ブレーキワイヤー交換  2-1  2-2
 
各種グリスアップ 
シートポストのグリスアップ 1-1
フロントハブのグリスアップ  2-1 2-2
ヘッドのグリスアップ 1-1

ディレーラーの注油箇所 1-1
チェーン交換 2-1 2-2
150806s.jpg
・・・ギ、ギブアーーーップ!!(パンツ一丁で大の字に寝転びながら)

この暑さに完敗です。
「今年が一番暑いんじゃないだろうか」と毎年思うんだけど、
これは年のせいもあるのか。

もうお盆が過ぎるくらいまでは日中に自転車乗る気がしねえ・・・
熱した針で刺されてるかのようなあの日差しはスゴイ。
特にロングライド目的のロードは一ヶ月以上 部屋にひきこもり生活を続けている。

でも良く考えたら1年前の今頃、ロードバイクを買って自走で50km走って帰ってきたんだよなぁ。
よく走れたもんだ。
嬉しすぎたのか、あんまり暑い記憶がないわー。(お尻は痛かった)
ネットで拾ったやつ
150802a (1)

150802a (2)

150802a (3)
これはいい。猛暑を利用するところが気に入った。
今度、車を洗うついでにやってみよう

150802b (1)
パンクしたのでタイヤチューブ交換したのだが

150802b (2)
バルブの短いやつをを買ってつけてしまった。

150802b (3)
このようにバルブが小学生のポコチンみたいに短いと

150802b (4)
空気が入れれなくなる。あさひ製のポンプでは無理だった。
この金色のアダプターが奥まで入らない。

150802b (5)
携帯ポンプでも入らないやつが結構ある。これもうまいこと はまらなかった。
いくらやっても少しも空気が入らない。
このタイヤチューブの長さは34mmです。パナレーサー製

150802b (6)
前も失敗して知っていたのだが忘れていた。次は長いほうを買ってきた。

150802b (8)
パナレーサー製のタイヤチューブは34mm48mm
シュワルベ製のタイヤチューブは40mm60mmがある


どちらも定番で、店にもよく置いてあるが、34mm以外を買うことをおススメしたい。
40mmでもオッケーだと思うが、できれば長いやつがいい

シュワルベとパナレーサー製のタイヤチューブの違いは、まず価格。シュワルベ製の方が150円ほど高い。
あさひの店員さんは「シュワルベの方が持ちが良い」といっていた。
大差ないと思うが僕もシュワルベの方がいいかな、くらいの気持ちです。
立ち寄った店においてあるほうを買うのであまり気にしていない。

それと、理由は不明なんですが近所のあさひは
数年前までパナレーサーのチューブのみを置いていたのに
最近はシュワルベのタイヤチューブしか置かなくなっていた。本部の方針だろうか。

150802b (10)
34mmと48mmを並べてみた。別のパーツかというほどに違う。

150802b (12)
やっと見慣れた長さになった。これで安心。 




2015/08/02(20:50) パンク | コメント:8 | Page Top↑