ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
151018fmj2.jpg
↑二ヶ月前に盗難にあった自転車。
盗難届け出したときの記事

151202.jpg
今日の夜6時ごろ、警察から電話。

僕  もしもし

警察官 「□□警察・刑事課の○○ですが、●●さんでしょうか」

僕   はい、そうです…
(このとき警察から電話がかかってきて非常にビックリしており、逮捕されるかと思った。
なぜなら自転車が見つかるとはまったく思っておらず、盗難の事も頭から抜けていたのです。)

警察官 「10月に盗難届け出されていた自転車がですね見つかりました」

僕   え、本当ですか!!!ありがとうございます!
   (二重の意味で喜んだ。逮捕されなくてよかった)

警察官 「それでですね、本署のほうまで取りに来て欲しいんですよ。
      一応、自転車は盗難の証拠品になりまして 普段倉庫にしまってるもんで
     来る時間を前もってお教え願いたいと思っています」


僕   今はいつに行けるかわからないんですが、また後日連絡してから行くようにします。
     なんか持ってく書類ありますか。ハンコとか。

警察官 「いやいや、なんもいらないですよ。時間さえ指定してもらってたら3分で終わりますしそのまま乗って帰れます」

僕   分かりましたー

警察官「ただね、自転車に鍵がかかっているんですがスペアキーとかありますか。」

僕   いやー、ないと思います。この場合どうしたらいいでしょうか

警察官「だったら●●さん立会いの下、ウチで鍵壊しますよ。それでよかったらですが」

僕   ありがとうございます、それでお願いします。何から何まですいません。

警察官「じゃ来る前にご連絡だけお願いします」

ガチャ

物腰の柔らかい優しいお巡りさんでした。


今回分かった事
・交番に盗難届けだしても警察署まで取りに行く。
・カギがかかってても警察の人がぶっ壊してくれる。
・たぶん父が自転車に鍵をするのを忘れて、そのまま持ち逃げされたと思われる。
・ママチャリも意外と見つかる。


時間見つけて僕が行くか、家族にとりに行ってもらいたいと思います。
犯人とか見つけた状況とか、自転車の盗難事情を聞きだしたいのでできれば僕ができれば行きたいっ・・・

続く。