ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
my61787ANsYtHDi8npBD-Uo.jpg

星の王子様は 「大切なものは目に見えない」と言った
宮崎駿監督は 「大切なものは半径3メートル以内にある」と言った
幸せの青い鳥は 実はベッドの横の鳥かごにいた。

3つとも言葉は違うが、
「ありふれた毎日こそが かけがえのないもの。周りの人に感謝と敬意を払おう」のような
同じ事を指し示している。
もっと突っ込んで言うなら「その当たり前の大切さに誰もが気づきにくい」という意味もあるだろう。

朝起きる、ご飯が食べれる、そんなことが何より素晴らしいと考えて生きれたら
楽しい人生になるだろうが、実際はなかなかそうは行かない。しかし目指すべきはそういう精神性だ。

青い鳥には続きがある。
幸せ(青い鳥)をつかみ喜んだチルチルの手から するりと青い鳥は逃げ、飛び去ってしまう。
実はハッピーエンドではなかった。


この解釈は読み手にゆだねられる。
が、とても好きなオチ。

あらゆる方向からその意味を考えているとき、僕は間違いなく幸せだ。


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する