ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
奈良の古道
↑古道マップ
奈良の古道の暗越奈良街道ルート~国道308号線~をまとめました。

ルート


IMG_9835.jpg

IMG_9836.jpg
スタートは308号線の起点です。(三条大路2丁目交差点)
この国道が暗峠まで続いて、酷道と呼ばれるたりする。

近くに超こってりのまりお流らーめんがあります。毎週新しい創作ラーメンを作ってる。

IMG_9844.jpg
このあたりは道路拡張工事が終わっているので広い。



IMG_9846.jpg
最初の大きい交差点を越えた後の分岐点。
車の流れは右ですが、直進します。 
(右へいけば阪奈道路と合流、左へ曲がっていくと唐招提寺)

IMG_9850.jpg
近鉄 尼ヶ辻駅を越えたあたり

IMG_9852.jpg
その近くの道沿いにあるきなこだんご たまうさぎ
だんこ庄という名店から独立したお店らしく、ここも人気です。

IMG_9856.jpg
曲がり道や信号もあるが道なりに進めばOK。
道はどんどん細くなり、クルマは交互通行が必要。

IMG_9881.jpg
富雄川にぶつかると、景色は一変し田園風景が広がる。
この近くにはバラ庭園の霊山寺
無鉄砲系列のラーメン屋、つけ麺 無心がある。

IMG_9882.jpg
農道ではない。こう見えても立派な国道だ。いやうそだろ。


IMG_9895.jpg
田園を越え、坂道を上りきったところに
文化財指定された村井家住宅。近くには追分梅林。

IMG_9883.jpg
このあたりから本格的に狭く、勾配が急になっていく。


IMG_9913.jpg
途中に矢田山遊びの森という広大な敷地の自然公園がある(駐車場無料、休憩所あり)
マウンテンバイクで野山を走ることも出来ます


IMG_9915.jpg
暗峠はまだまだだけど、きつい坂が続く

IMG_9905.jpg
昔の人はこの道をつかって三重県伊勢まで歩いていった


IMG_9916.jpg
308(さんまるはち)というパン屋さん。
自転車でもクルマでも気軽にこれる場所ではないが有名。中もオシャレ。


IMG_9926.jpg
標高270mまで行くとあとは下り。山を抜けると視界が広がり、生駒山が見える。

IMG_9928.jpg
山を抜けたらすぐあるのが足湯「歓喜の湯」
市が作ったもので誰でも無料で利用でき、トイレ、休憩所もあります。



IMG_9931.jpg
一番わかりにくい分岐点。
山を越えたあとの信号を右に曲がり、画像の道へ左折する。
大瀬中学校が右に見えたらそろそろ曲がると覚えておこう。

IMG_9939.jpg
うーん、やっぱり国道に見えん。

IMG_9943.jpg
下りきると線路を渡り、川を越え、右へ曲がると一方通行の道へ。
あたりに「暗峠→」という看板もあるので迷うことはないだろう。
ここから北に1.5kmほどいけば往馬大社です


IMG_9511.jpg
車1台がギリギリ通れる道。


IMG_9509.jpg
振り返り撮影。道にある丸印はクルマの滑り止めのためらしい。
勾配がかなりきつく、自転車で上るのはかなりの体力が必要。(僕は無理っす)


IMG_9478.jpg
ひたすら細く勾配のある道を登ると、住宅地を抜ける。
道は広がるが、勾配は変わらない。
近くにスリランカ料理のラッキーガーデンがある。自然の中で雰囲気もよく、女性に人気。
ラッキーガーデンから更に北へいけば、少ない高低差で宝山寺までいける(約2キロ)

IMG_9480.jpg
さらに登ると手打ちうどん風舞
昼の2時頃に通ったが「麺がなくなったので終了しました」とのこと。
それでも続々とお客がやってきている。

IMG_9483.jpg
美しい棚田が広がる。頂上が見えない。

IMG_9493.jpg
相変わらずの急勾配。ペダルを漕ぐことはもうとっくに放棄し歩き続ける。
ハイキングの人も何人か見る。年配の方が多いが元気だ

IMG_9497.jpg
頂上付近から振り返る。あともう少し。

IMG_9508.jpg
暗峠に到着。石畳になっています。 標高455m。
奈良と大阪の境界線になっていて、画像の「みそ」の旗から向こうが大阪。
左手のお店は峠茶屋 すえひろ。です。

IMG_9505.jpg
反対側から撮影。


まとめ
・クルマどおりはそれほど多くない。
・暗峠付近はハイキングコースになっているので歩行者に注意
・激坂が多いので観光よりトレーニング、力試し向きだと思う
・急な下り道はプレスポだと止まれない。
 特に道が白いところは危ないの降りたほうがよい
・古い町並みはところどころに残っている


--------

ここであった人に話をうかがっていると恐ろしいことが判明
「大阪から登ってくるほうがしんどいよ」
wikiによると最急勾配37%で、国道では日本一の傾斜だとか。

「昔の農家の人は朝の暗いうちから家を出て(門真市)、
 奈良の東大寺にお参りして、夜には家に帰っていた。徒歩で。牛を連れて。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する