ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
UzfIK.jpg


「何が面白いのか」

自転車に乗ってる、と言ったときに返ってくる言葉 第3位。

面白いところは沢山ありますが、そのひとつは「視界の情報量が増えること」です。

今までは街中に溢れる自転車はただの景色。
ロードバイクもボロボロの自転車も 町の背景に過ぎず、
電柱と同じで意識しないものでした。

クロスバイクに乗るようになってそれは一変し、
あの自転車のメーカーはどこだとか、やっぱジオスはいい色だなとか
ジャイアント人気あるなとか、姿勢や装備を参考にしたりするようになる。

フツーの自転車を見ていても面白くなった。
「全力 出したら意外と早い」
「シャリシャリ鳴ってるから早く注油したほうがいい」
「こんなサビサビでも走れるとは」と
ママチャリの偉大さを思い知ることになる。

ただの道を見ていても楽しい。車に乗ってるときでも
「この勾配はしんどそうだけどいい道だ」
「路側帯も広いから走りやすそう」
「ジャリ多いな・・トラックも多いしここはやめとこう」
などなど。


乗ってみて初めてわかった視点です。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する