ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
i0191085-1290259057.jpg


今の車業界の流れで思ったことがある。

------

クルマもエコロジーな商品が増えました。

最初のエコカーはハイブリッドカー
内燃機関と発電モーターの力を使い車を動かします。
二次電池や回生ブレーキ、パワーコントロールユニットなどの
新しいテクノロジーを使い普通乗用車の2倍以上の燃費を実現。

次のエコカーは電気自動車(EV)
電気の力だけで動くのでガソリンがいらずCO2排出ゼロ、
騒音もなく家のコンセントで充電可能。
まだ量産化はされていませんが、半導体などの産業技術の躍進なくして
実現できなかったことでしょう。皆が想像する、まさに未来の車。


そして時は経ち、「第3のエコカーを発売する」という記事を目にする。

僕はドラクエ発売日を心待ちにしている小学生のように期待で胸が膨らみました。

いったいどんな革新的な技術が使われているんだろうか、
電気自動車よりももっと凄いものなんだろうか。


メーカー「車止まってるときエンジン止める!これで燃費アップ」
 
   

それはハイブリッド作る前にやっとく事なんじゃねーのか



この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する