ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
2dff0ee5.jpg

日本で働くインドネシア人が言った。

「日本人は時間を守りません。遅刻に対しては大変厳しいのに、
   仕事の終了の時間は守ったことがありません」


 
ハンマーで殴られたような衝撃。たしかにその通りだ。
そしてそのことにほとんどの日本人が何も疑問を持たない。
それが当たり前だとされる社会があるからだと思う。

他国を見てみると、インドは時間に遅れるのが当たり前で、
電車すら数時間遅れてやってくる。その事に誰も怒らないし、鉄道員も謝らない。
インド人もそれが普通の事で、どうこう言う事じゃない、という意識がある。

だからこそインドネシア人の看護士さんは
「時間を守れというのなら、終わる時間も守ってよね。ぷんぷん」と思ったのだろう。

なんかすいませんでした

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する