ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
IMG_9653.jpg

日暮れ時、通り過ぎる家々から夕食の匂いが漂ってくる。

食欲を刺激するカレーの匂い。煮物の甘い香り、焼き魚の香ばしさ。炊き立てのご飯。
ありふれた料理なのに、どんな高級料理よりもおいしそうに感じるのは何故だろう。

一定リズムで聞こえている、包丁でまな板をたたく音。
温かみや懐かしさ、何気ない日常の幸福さを感じた

この記事へのコメント
No title
とらさん、詩人ですね。

あ、でも、わかります。その感じ。
私はそれを幸せの香りと呼んでいます。

どうしてなのでしょうね。

人の記憶は嗅覚で呼び起されたりするって言いますからね。

家族の愛情で育てられて、なんのしがらみもなく、無邪気で平和で幸せだった子供のころを思い出すからでしょうか。

カレー食べたい。。。


2012/11/02(金) 11:24 | URL | kym #j2KS4BfU[ 編集]
Re: No title
kymさん、こんばんわ。

「隣からいいにおいしてたわー おわり」と書いたら
僕が面白くないのでなんとなくこんな感じになってしまいましたわ。
詩人とお褒めいただきありがとうもろこし。もろこしヘッド。

「幸せの香り」
そうなんですよ。僕もそう思います。
あの香りには家族団らんとか家族のぬくもりを感じるし
木のちっさい丸テーブルで子供と一緒にご飯を食べる夫婦、というイメージがあります。

日が落ち、家の明かりが灯る時に匂いをかぐと余計にそう思います。
そういう意味で、明かりが家族の温もりそのものの「優しい光」に見える、
ということでそうタイトルにしました。

嗅覚は記憶を呼び覚ますのかもしれません。こういう匂いは
ノスタルジックな気持ちになるのもそのせいかも。俺も家のカレー食べてないなぁ
2012/11/03(土) 22:38 | URL | とら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する