ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
azuY5aPmAww.jpg

自転車で時速30キロで走る場合、全抵抗の80%が空気抵抗になるらしい。
つまりペダルを回すパワーの8割は空気抵抗との戦いに使われるわけです。

そしてスピードが2倍になると、空気抵抗は4倍以上かかってくる。
抵抗の少ない時速10キロと11キロでは使うチカラにほとんど差はないですが
40キロで走るのと41キロで走るのは思っている以上の差があり
その1キロを上げるためには とんでもないパワーが必要ということになります。

スカイダイビングも、落下しているから加速し続けているのかと思いきや
空気抵抗の関係で時速200キロ以上はでないみたいです。
(頭を下に向けた姿勢なら300出る)

なかなかに奥が深い話ですが 平地で35以上出さない僕にとって、
AKBのセンターが誰かくらい関係がないものでした


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する