ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
hKIsb.jpg

昨日の夜6時ごろ、弟の嫁さんが うめき声を上げるくらいの強い腹痛に襲われる。
(あとで聞いたら出産時より痛かったらしい)

病院に診察してもらおうと電話していたんですが

内科「手術必要っぽいから外科行け」
   ↓
「8ヶ月の子供いるなら産婦人科行け」
   ↓
「内科行け」
   ↓
「外科行け」
   ↓
「産婦人科行け」
   ↓


の無限コンボ。
予約もとれず、総合病院も何件も電話したが担当がいないから、
ウチの科の管轄じゃないから他にいってくれと言われる。

どこも無理で、弟の嫁さんの限界も超えてたらので救急車呼んだら10分ほどで来てくれました。

すぐに出発するのかと思いきや、乗り込んだ後は搬送先を見つけるのが先決になるようです。
しかしなかなか受け入れ先がみつからない。
到着から30~40分後くらいでしょうか、天理市の病院が受け入れてくれることになり搬送開始。

天理よろず病院まで約25キロ、到着したのが9時過ぎ。3時間以上が経っていた。

医者の見立てでは急性虫垂炎ではないかということで命に別状はなかったので何よりですが
「一刻を争う、命にかかわる重大な病気だったなら」と思うと本当に恐ろしいです。

2006年、奈良で妊婦さんのたらい回し死亡事件があったのは有名な話ですが、
今でも同じ事が続いているような気がした。
というわけで危ないと思ったら躊躇せず119することにしたい


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する