ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
uptv0017099.jpg
自転車で接触事故、免停処分に 奈良県警

チャリがバイクと接触事故
  ↓
チャリの人(61歳)、重傷を負ったバイク乗りの救護をせず逃げる
  ↓
奈良警察「なめんなよ」
  ↓
150日間の車の運転免許停止処分


とても異例の措置らしいです。
思ったのは「免許いらない自転車の事故の話で車の免許停止になるのは不思議」というのと
道交法72条「交通事故の場合の措置」の救護措置違反になるから
その罰則規定(5年以下の懲役又は50万円以下の罰金)は受けた上での処分なのだろうかという事です。

いずれにしても事故の当事者になりながら
骨折した人を無視して帰るというのは並大抵の神経ではないっす


-------

追記
新聞の地方欄にて詳細が分かりました

事故の概要
2012年5月10日午後7時ごろ 奈良市の市道で自転車を運転中、
安全確認しないまま進路変更
後方から走ってきたバイクと衝突し転倒。
そのまま逃げたが、2時間後に警察に出頭。

処分について
道路交通法には運転免許を停止できる条件に
「著しく交通の危険を生じさせる恐れがあるとき」がある。
奈良県警はチャリの男性が同様の事件を起こす可能性が高いと判断。


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する