ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
hirame074199.jpg

「とら君って典型的A型な性格だよね」

当時付き合っていた彼女に突然そう言われた。

そういった考えには村上春樹の小説くらい興味がなかったので「そうなんか」と素っ気無く答えた。

そういえば僕は彼女の血液型を知らない。

 「そうだよ、典型的」

どういうのが典型的A型なのかもわからなかったが、聞こうとは思わなかった。

でもここで会話を切るのもあれだなと思い、

4つに分けて人を判断するのはナンセンスであること、
医学界や研究者は血液型別の性格判断を支持していないこと、
「私は●型だから~、こういう性格なのは仕方ないっていうか~」と
人から理論への摺り寄せがあるのではないか、言い訳になっているのではないか、

と言った僕の考えを伝えた。

「ソレソレ、そういうのが典型的A型性格やねんでー(笑)」


なんなんだそれは。

「勝てねー」という思いと
「こういう大らかな性格だから俺と付き合ってくれてるんだろうな」というありがたさ、
そして「ワシにどないせいっちゅーねん」という思いが心の中で交錯した。


後で聞いたらA型は「真面目、神経が細かい、責任感がある、優しい、冷静」とからしい。

だいたいの日本人はそうだろ…と思ったが言うのは止めておいた。



この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する