ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
soku_24019.jpg

①歯飛び?

力強く踏み込んだ瞬間、ガキッ!と空転する事が最近何度かあった。
ギアが滑ってる感じでペダル踏み外したりしてこけそうになったりするので危ない。
調べてみたら歯飛びという症状っぽい。

ネットで見たところ歯飛びの原因は
①チェーンが伸びた ②スプロケの磨耗 ③その他
のどれかで、ほとんどはチェーンとスプロケに原因がある。
これを交換すれば直るようだ。

チェーンの伸びと寿命

チェーンの寿命は3000~7000キロくらいが目安らしい。
寿命が違うのは乗り方とメンテしてるかどうかによって決まるから。

力強く踏み込むような走りをしていたらチェーンに負担が掛かり伸びやすい。
適切なギアでクルクル回しつづける走りをしているとチェーンの持ちも良い。
メンテナンスは錆びないようにしてるかとか、しっかり注油やってるかで差がでる。

③自分のケース

総走行距離は3000キロくらいだったが、調べてもらうと完全に伸びていた。
どちらかというと自分は力をかける走り方が多かった気がする。
他にも原因があるのかわからないが、スプロケより先にチェーンがへたるそうなので
チェーンだけ交換してみることにする。


tarodesu-1144665300-w.jpg



④チェーンが伸びたかどうやって確認するか
 走行距離を見る、チェーンチェッカーを使う、というのが一般的だが
 何もなくてもわかるのはチェーンを引っ張ってみる事。

前のギアを外側(一番大きいやつ)にして、チェーンを3時の方向(進行方向)に
引っ張る。この隙間が大きければ交換時期である、ということらしい。参考ページ

ただ、新しいチェーンでも引っ張れば多少は伸びるので経験がないと違いはわからないかもしれない。
僕はあさひにいってその辺にある新車を引っぱって比べてみたが、やはり全然違っていた。



⑤チェーン選び
 プレスポに初期装備されてるチェーンはシマノのCN-HG50。
  上のグレードは CN-HG70、 CN-HG91 と続くがどれでも使えるみたい。
  値段と色と仕上げ方が違うのだが、 
 みんなのレポを見る限り使ってみて違いを感じれるほどのものではなさそう、という印象。
 ただCN-HG50は錆びやすい、という話を聞いたが自分は雨の日に乗らないし錆びてもいなかったので
 どれでもいいかなという感じ。


⑥必要な道具は何か

チェーン交換に必要なのはチェーンとチェーンカッターのみ

僕はこのチェーンカッターを買った。チェーンホルダー付きで安く、評価もよかった。

プレスポ純正のチェーンは

HG50


上位モデルのHG70と値段差はほとんどないが、
質感や色、錆びにくさは結構よさそうだったのでこっちを買った。

(さらに上の CN-HG91もあった)

ミッシングリンクという簡単にチェーン繋いだりはずしたり出来るのもあるが、使うかどうかは自由だ。
プレスポは KMC 7スピード用 CL573R が適合すると聞く。

…ただ不安なことにミッシングリンクに関する不具合、合わないと感じるレポも
よく見たので初心者の自分としては躊躇するところ。

チェーンカッターはネットで1000円くらいで買える。
あさひはチェーン交換の工賃が1500円くらい。 なので一回の交換で元がとれる。

チェーン交換は簡単だ、と色んなページで見たので一度自分でやってみることにする。

②につづく



この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する