ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
IMG_87652.jpg

道具がそろった。
・チェーン  CN-HG70  1520円 (HG50は1420円だったので良いほうをチョイス)
・チェーンのコネクティングピン 3個入り  580円 (チェーン本体に1ピン入ってるのでなくても大丈夫)
チェーンカッター PWT製 1000円    チェーンホルダー付き

順序
古いチェーンをチェーンカッターで外す

新しいチェーンを適切な長さにチェーンカッターで切る

ピンを押し込んでチェーンをリング状にする。


TAKAよろず研究所ライトウェイのかんたんメンテナンスが非常に参考になり、これを見ながら交換する。

40分くらいで出来た。
最初は「見たこともないカッターを使ってできるのかな」「付属の説明書がイングリッシュ」
と不安だったがやってみると簡単でチェーンカッターも使いやすく、
力もさほど入れずにチェーンが外れたし迷う事はなかったです。

IMG_8771.jpg
上が古いチェーン。下がカット前の新チェーン。

迷ったのは買ったチェーンは114ピンあって、
プレスポにあわせるためにどれくらいカットすればいいのか。

古いチェーンを数えたら110ピン
4ピン切ればいいと分かったが、どこからカッティングすればいいのかよくわからなかった。

考えてみると、結合するときに内リンクと外リンクであわせるわけだから、
外リンクが出るようにカットすればいいと気づく。

カットも古いチェーンを切るとき同様に簡単。

IMG_8774.jpg
4ピンカット。カットは楽しい。


最後にコネクティングピンを入れれば完了。…だったのだがここで失敗。

チェーンカッターでピンを押し込むときに ナナメにセットされていたようで入りきらず途中でピンが折れてしまう。
しっかりとチェーンカッターにセットできていなかったのが原因です。
寒かったので早く終わらせたく作業が雑になっていたのかもしれない。

念のために買っておいたコネクティングピンを取り出し、再度セットして入れる。
今度は大丈夫で、押し込み過ぎないように慎重にやる。


------
IMG_8775.jpg
どれも説明をみながら落ち着いてやれば出来る、という感想。
面白く、更に自転車に愛着も湧いたので次もぜひ自分でやりたい。


最後に、新品のチェーンを洗浄するか、しないかという問題がある。
これは色々な見方があるようで見事なほどに意見は真っ二つに割れている
シマノの公式見解は「内部のグリスはとらないでね、あとはほどほどに」ということなので
表面を布でふき取って注油する、くらいにしておいた。

交換後、試走行してみるとギアチェンジがしやすく、しっかりかみ合ってるので走りやすくなってる!…気がする。
歯飛びもなかったが、もう少し様子を見てみることにする
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する