ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
uporg2003689.jpg

オタクは孤独な生き物で何が楽しいのと聞かれてしまうような事が
楽しくて仕方なくて、理解されることがまずない。

オタク同士でも持ってる世界がディープすぎて 趣味や喜びを共有できない。
宇宙に散らばる星のように近づく事も分かり合うこともできない、悲しい生き物なんすよ。
真っ暗闇で孤独を感じながらも ひっそりと楽しむもんなんですよ


テレビに出ている美しい女性芸能人が
「私ってマンガオタクなんです、好きなマンガはワンピース☆ 特にサンジが好きです(ハートマーク)」

確かにワンピースは面白いし女性芸能人も明るく素敵な方です。
でも彼女がオタクかっつったらハテナなんですよ。

「私も好きです」「サンジ素敵ですよね」と誰からも共感されるような、
日の当たるメインストリートは僕らにはまぶし過ぎるんですよ。

オタクは普通の人が聞いたら引くくらいのもんだと思うんですよ。

たとえば僕の友人M君は銀行の暗証番号が好きな声優の誕生日です。(0330)
全ての銀行、ゆうちょ、携帯電話のロック番号がコレです。
これでオタク見習いくらいですよ。

僕 「お主、なかなかやりおるな」
M君「光栄であります!でもオイラなんか まだまだですよーグフフ」
と不適な笑み込みで返せてやっと一人前なんですよ。十両昇進なんですよ。

オタク同士は趣味を共有できないけど、
同じような深い愛や哀しさを持ってるかどうかはわかるんですよ。
惑星がかすかに瞬き(またたき)、お互いの存在を確かめ合うようなもんなんですよ。

イビツなのかもしれないけれど、そういう世界が僕は好きなんですよ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する