ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
girl-on-mtb-bike.jpg

子供の頃、家族旅行で長野の山奥へ行った。

いくつもの山を超えジグザグ状の急カーブを走り、アップダウンを繰り返す車。
まわりには民家もなれば畑も田んぼも牧場もなく、鬱蒼と生い茂った木々が悠然と立ち並ぶばかり。
道路もあまり使われていないのか落ち葉や土が目立つ。

そんな道を1時間ほど走っていると、自転車で走る人を追い越した。

なぜこんな何もないところを1人で?
ここまで来ようと思えば何時間もかかるはず。勾配もきつい。

その後も車は走り続けたが、何もない道が続く。一体どこへいくんだろう。
夜に見かけたのなら幽霊に見間違えたかもしれないくらい、不思議な光景だった。

あれから20年。
今の自分は自転車に乗り、ヒーヒー言いながら奈良の山奥を走っていた。
気づけば あの時の人と同じことをやっている。苦笑い。あの人はもう一人の「僕」だった。

ヒーヒー走っていると車が追い越す。
その中にのる子供もまた僕を見て「なにやってるんだろうこの人」と思っているのかもしれない。

でもあの時の人は凄かった。
大きめのママチャリに乗った中学生だったり、さび付いた自転車にのった おばあちゃんだったから。


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する