ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
4I11hs

ジェットコースターは急降下しているときよりも
歯車がカチカチをかみ合う音を聞きながらゆっくりと上昇しているときのほうが怖い。
なんて高さだ、どこまで上がるんだ、どんな速さで落ちるんだろうと想像している。

お化け屋敷は突然お化けが出てきたときより
お化けが出てくるまでの時間のほうが怖い。
おどろおどろしい音楽が鳴る中、暗闇を屈むようにして歩き
いつ出てくるんだろう、どこに何が潜んでいるんだと想像を膨らませている。

旅行に行く途中の電車の中や
久しぶりのデートの待ち合わせ場所に向かう人の顔は喜びに満ちている。
着いたあとの楽しい過ごし方、嬉しい事をたくさん想像しているからだ。

--------------

このように人の想像力は凄い力を持っていて、
現実に起こることよりも楽しかったり悲しかったりする事もある。

「怖かったけどやってみたら たいした事なかった」

とよく言います。これは行動力の大事さを実感する機会でもありますが
同時に想像力の持つとてつもない力を示しています。
現実を軽く超える恐怖を脳内で作り上げていた。

これだけ凄いものだからマイナスに働いたときのパワーも すさまじく、
仕事のストレスで10円ハゲができたり体の中に石ができたりした人がいます。
仕事行きたくない、あの人に会いたくないというマイナスの意志力が体に悪い影響を与えてしまった。

そんなわけで出来るだけ想像力や意志力を上手い事使っていきたいなぁと思うわけです。うんこ



この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する