ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
viploader957808.jpg

仲はいいけど憎まれ口をたたきあう関係の職場の女子に

「一日だけ彼氏の役をしてくれない?親がお見合いお見合いってうるさくて」

と言われ「今後ご飯おごるから」という言葉につられて彼女の実家に行きご挨拶をして
つつがなく終わりうまくいったと考えてると
彼女が皿洗いとかやってる間にお母さんと二人きりになる時間があって

「とらさん、今日は娘の嘘につきあってくれてありがとうね」
「わかりますよ、母親なんですから」
「でもどうかしら、うちの娘。どうもあなたの事を本当に気に入ってるみたいよ。
あなたも悪い人じゃないみたいだし、一度考えてみて」

その帰り道は照れくさくて彼女の顔をしっかり見れなくて意識してしまったりしながら
なんだかんだあって彼女と付き合い、 
数年後には結婚する事になって人生って何があるかわからないもんだと思いつつ
披露宴で彼女のお母さんと目があってウインクされて、あの時の会話を思い出して
2人でにっこり笑い、横の彼女が不思議そうにそのやりとりを見ている、

というようなことがあったらいいなと思った1日だった。



この記事へのコメント
またか…
2013/10/04(金) 08:11 | URL | あと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する