ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
pic2d20ch62973.jpg

「雨で危険なのは降り始め」と言われています。

雨が降って路面が濡れ始めると
アスファルトに堆積していたタイヤのゴムくずや排気ガス、ホコリやオイルなどの
汚れや油分が浮き出して滑りやすくなるからです。
(たくさん雨が降ればそれらも流れ出すので大丈夫)

そして自転車に乗っていて雨が降ったとき、一番飛ばすのは降り始めだと思う。
僕の場合、雨宿りできるところまでひとっ走りしたり
どしゃ降りになる前にできるだけ自宅までの距離を縮めようとかなりスピードを出してしまう。

そろそろ梅雨のシーズンに入るし気をつけよう。



この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する