ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
kee9cDT.jpg

sns疲れという言葉が有名になりました。

これはツイッターとかフェイスブックなどのsnsで
コメントや「いいね!」が義務のように感じたり
自分の発言の反応を過剰に気にして疲れてしまうことを
そう呼びます

ネットのやりとりは文字のみですから、
人間関係の扱いの難しさは特有のものがある。

ブログでもそういう気苦労はあるようで、
コメントもらったから相手のブログにコメントしなければとか
アクセス数が気になって何度もチェックしてしまうとか
定期的に更新する事が義務のように感じたりして疲れてしまい、
ブログを停止したり閉鎖したりするのを何度か目にしました。

僕もsns疲れとかブログ疲れになってしまったことがありますが
それで学んだ事は「ネットは雑に扱うぐらいがちょうどいい」です。


ブログは楽しいからやってんのに疲れてどうすんだと。
「俺は好き勝手にやるから君らも好きにしてくれ」というスタンスが一番だという事に気づいた。
そんなわけでリンクも好きなところだけだし、記事も気が向いたときにだけ書いています。
評価とか好き嫌いとか自分の力の及ばないところはその人たちに任せる

不思議なもので
「なにか記事を書かないと」と思い必至に考えても何も浮かんでこないが
とにかくブログを楽しもうとしていると自然と書きたい事が浮かんでくる。


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する