ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
fsdZBQD.jpg


メンテの基本は空気入れと注油だと思う。

これは誰にでもできる作業で
空気入れはママチャリとあまり変わらないし
注油はオイルをチェーンにさして拭き取るだけでオーケー。

それができるようになったら次はなんだろうと考えると
グリスアップとかパーツの交換になる。

グリスアップとはグリスという潤滑油を ぬる事なんだけど
オイルと何が違うんだろうと1年前の僕は思っていた。今もあんまりわかっていないが


gurisuup.jpg
難しい事は置いておき、グリスをぬるのは画像の青い部分。
あとは固着防止のためにネジに塗っておくのもよいらしい。

注油とは場所が違うし、どれも内部に塗ることになるため
部品を外さないといけないので初心者には抵抗があるところだろう。
(特に矢印部分の3つは難易度が高そう)

グリスアップする頻度はよくわからなかった。
ワンシーズンごとでいいよという人もいれば
違和感が出てからでいいよという人もいる。

年間走行距離や雨天走行の有無で差はあるのだろうが、
だいたい1年~2年くらいかな、という感じ。


DURA-ACE.jpg
定番になっているシマノのデュラエースグリス。
オイルより粘度が高い

-------

というわけで簡単そうな○で囲んだふたつからやってみようと思う。
シートポスト(サドルの下の部分)のグリスアップを早速やってみたが5分もかからず終わった

道具もいらないしグリスも塗りこむだけです。
購入から1年ちょい経っていたがサビも出ておらず問題なし。
よーし、またひとつ勉強になった


参考 スポーツ自転車のグリスアップ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する