ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
hedgurisu.jpg
○印があるところをグリス(潤滑油)を塗るというメンテナンスをすることにした。

20130728.jpg
グリスを塗る必要があるのはこのようにフレーム部分とフロント部分が重なっており、
ハンドルをきった時など頻繁に動く部分だから。

僕は最初、姿勢がよくなかったので手首を傷めた。
手首を傷めたのはハンドルに強い力がかかっていたためで
人より余計にヘッド部分に負担がかかってるんじゃないかなと思ったからです。

さらには立ち漕ぎ(ダンシング)をしたときなどに
異音が聞こえることもあったのでチェックしてみたかったというのもある。

必要な道具、かかる時間など

150829 (59)
必要な道具
デュラエースグリス 、アーレンキー2本(サイズは6mm、5mm) 、ウェス(布)
あと、パーツクリーナーがあったら便利かも

アーレンキーは自転車用でなくてもかまいません。
でもホームセンターで売ってる安いやつはフニャフニャで端っこがすぐに欠けるのでやめといた方がいいです。
(298円で8本セットの買ったところ、使ってすぐに欠けた)

↓こういうのが良い。8本で800円くらいで かなり丈夫。
ホーザン(HOZAN) 六角レンチセット W-96 YD-1230
ホーザン(HOZAN) (2012-03-09)
売り上げランキング: 826


メンテ頻度   1年~2年に一回
作業時間  初めてなら20分~30分くらい
難しさ   ★★☆☆☆わりと簡単。
      パーツが多いので取り付ける向きや順番に注意。

ではメンテ開始。

 ↓「続きを読むをクリック」で続きが出てきます。↓


1:取り外し

20130728 (1)
まずは見えてる上下のネジを外そう。
6mmのアーレンキーを使います。
…メチャクチャ固い

150829 (30)
KURE 5-56を吹きかけながらフルパワーでなんとか外せた。

20130728 (5)
次は上部に見える黒い部分。

20130728 (7)
マイナスドライバー突っ込んでたらネジ穴発見。

150829 (34)
20130728 (2)
このネジと黒いのを外すと内部が見えてくる。

20130728 (4)
スポっとハンドル部分がとれた。ハンドルも結構な重量があってズッシリ。
ハンドルも外した方がメンテしやすいのだが、ブレーキやシフト、有線のサイコンがついてるので
外すのは大変そうなのでそのままでやってみた。

150829 (38)
パーツを上にあげて外していく。

150829 (56)
外した部品はわかりやすいように並べて置いておく。
付けるときに「上下や向きはどっちだったかな」と悩む事もあるので
順番に並べたり 外す前に写真とっておくと安心だと思う。

20130728 (11)
上部分についてる玉が見えてきた。
外す必要はなかったのかなと思うほどグリスもしっかり残っていてキレイです。

150829 (51)
これも外せます。

150829 (37)
玉は上部分と下部分、ふたつあります。

20130728 (9)
下部分はかなり汚れがあった。
雨の日に走ったのはトータル1時間もないがこんなんになるんだな。

150829 (45)
こっちはハンドル部分の問題で、外さずにこのままメンテ。
ハンドル部分を外せば取り出せます。

2:清掃、グリスアップ


150829 (54)
150829 (49)
グリスを塗る前に、古いグリスや汚れを拭き取る。
パーツクリーナーを使っても良いが、ウェス(布)で充分。
僕はウェスで綺麗にしました。  玉以外のところも拭いておこう。

150829 (50)
そしてグリスを塗る。僕はシマノのデュラエースグリスを塗りました。
SHIMANO(シマノ) デュラエースグリス(50g) Y04110000
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 3,276

元からぬるぬるしてるところに充填すればいいのでグリスアップの場所を間違える事はないはず。
量は塗りすぎるくらいでよいらしい。上下ともたっぷりとグリスアップ。
(画像は塗り足す前のもの。このあともっとたっぷり塗った)

ここをグリス塗るのは サビの防止や動きやすくするためだそうです。
デュラエースグリス以外のグリスでも大丈夫ですが、粘度は高めの方がいいと
カワセミさんのブログにありました。

3:取り付け、ハンドルの位置調整


150829 (25)
取り付けは外したのと逆で つけていくだけで難しい事はなかった。
外す時の3倍くらいの速度で終わります。

ただハンドルをまっすぐにつけるのに少し時間がかかった。
なかなかハンドルとタイヤが直角にならず、
しっかりできたと思っても試走行で違和感があったので微調整2回やる。

150829 (58)
あと、取り付けるボルトにグリースを塗っておこう。固着しにくくなるので次回が楽です。


30分くらいで終了。グリスアップした効果は特に感じないが
ダンシングした時の異音はなくなっていた。内部で砂とかがこすれていたのかな。
プレスポのような入門用クロスバイクは気軽にこういう作業もできるのが良い

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する