ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
奈良の古道
↑古道マップ
奈良の古道、上ツ道(上街道)をまとめてみました。
かなりのオススメルートです

ルート 北から南へ。



kamitu1 (3)
猿沢池からスタート。奈良駅から徒歩5分くらい。
近くには阿修羅像(あしゅらぞう)で有名な興福寺
素早い餅つきをするお餅屋さんの中谷堂
daibutupurin.jpg
まほろば大仏プリン本舗の大仏プリン
があります。


kamitu1 (2)
猿沢池の横には采女神社があって、鳥居を背にしてお社が建っている珍しい神社。
(日本でここだけらしい)
最初は池向きに建立したが ある日、
采女の霊が現れて自分が身を投げた池を毎日見るのは忍びないと訴え、
一夜 にして後ろ向きになったという伝説が残されています。


kamitu1 (6)
猿沢池から南へ進む。一方通行の今御門商店街を通り抜け

kamitu1 (9)
広い道路を越えて、更に直進。
左に見えてる建物は奈良町情報館
観光案内してくれたりレンタサイクルもやってます。


20130813a (1)
そこから100メートルほど進むとT字路になっており、左へ進み

20130813a (2)
すぐ右へ。
この辺は 
昔の民芸品や芸術品を無料で見れるなら町資料館
飛鳥時代の瓦があったりする元興寺
人気の古民家カフェ カナカナ
がある。





kamitu2 (1)
ここからはひたすら道なり。ほぼ平地です。
信号もいくつかあるけど真っ直ぐ進めばオーケー。

kamitu2 (2)
民家があったり田んぼがひろがったりするが車どおりはほとんどなく、
通るのは地元の人の車ばかりなので危険は少ない。
路面もキレイでデコボコもないしジャリもない

kamitu2 (3)
なら町から3.5kmくらいで帯解寺が見えてくる。

kamitu2 (4)
日本最古の安産、子授け祈願の寺で皇族もここで安産祈願している。
有名なようでいつも人がいる。僕も家族の安産祈願でここに来ました。




kamitu3 (1)
さらに道を進めると奈良市から天理市に入り楢神社が左手に見えてくる。
銅製の鳥居が印象的。

kamitu3 (2)
ここの狛犬はなぜか檻の中にいた。

kamitu3 (3)
南下を続けると西名阪自動車道の高架がある。
この下をくぐりまっすぐ進む。

近くには天理スタミナラーメン本店
中西ピーナッツ(日曜、祝日は休み)がある

kamitu3 (6)
道は細いが、その分 景色の移り変わりがあって楽しい。


kamitu3 (4)
もうすぐ天理駅前だが、ここで右に曲がる。直進の道も広いのでわかりにくいポイント。


kamitu3 (5)b
別角度からみるとこんな感じ。タバコ屋さんを右に曲がる。
直進してしまっても大きな道路に出るのですぐにわかると思う。


kamitu4 (1)
そしてしばらく進むと合流地点があるので左へ。
「迷ったらとにかく南へ」でオーケー。

kamitu4 (3)
あとはまっすぐ。
このあと天理商店街の中を通り抜けたりしますが直進。
この辺には彩華ラーメンの本店や屋台があります。(屋台は夜のみ)

saikarm.jpg
白菜たっぷりのこってりラーメン。
この彩華ラーメンと天下一品ラーメンは奈良でも人気が高く、常連になる人も多い。

kamitu4 (7)
閑散とした天理商店街とぬけ、ひとつ信号を超えると
丹波市町の市場跡が見えてきます。

kamitu4 (6)
数百年前に栄えたところで、歴史ある町並みがあちこちに残っていた。
建物も立派なものが多い


kamitu5 (1)
住宅地を越えると田園地帯へ。

kamitu5 (2)
自転車で走っているととても気持ちがいい道。

kamitu5 (3)
更に進むと大きい道路、169号線と交差する。(前にいる自転車少年二人のあたり)
信号のない道だが これを渡り直進。


kamitu5 (4)
そして道なりに進んでいく。
地図上は右折になっているが、道に沿って走れば迷うことなくいけると思います。

kamitu5 (5)
少し走るとピンク色の一戸建てが見えてくる。

kamitu5 (7)
さっき渡った国道169号線と再度ぶつかる。
この道を直進していく。ピンクの家が目印。

kamitu5 (9)
その道からすぐ南にいけば道沿いに大和神社があります。

kamitu5 (9)a
戦艦大和ゆかりの神社で第一鳥居から第二鳥居まで約250mあり、戦艦大和の大きさとほぼ同じになっています。
とにかく広い。展示室もあって、精密な模型があります

kamitu5 (10)
これから先も ずっと平地なので走りやすい。

kamitu5 (11)
勾配はきついところでも2%くらい。

kamitu5 (12)
しばらく進むと五智堂が見えてくる。単層の宝形造。
 美しいつつじが見れる長岳寺の飛び地境内です。
ここから西側へ1kmほど進むと長岳寺にいけます。


kamitu5 (13)
すぐ横にあった案内図には「卑弥呼の里」とある。
この黒塚古墳が卑弥呼関係のものではないかという話らしい。

黒塚古墳展示館の隣には柳本公園があってトイレも設置してある。


kamitu5 (17)
更に南下を続けると天理市から桜井市に入る。
するとアスファルトが淡い土色に変わっていく。
少しガタガタ道になってるのですぐわかった。

kamitu5 (20)
地面には「歴史街道・桜井」と埋め込まれていた。
このあと、歴史街道に沿って走るのでいい目印になる

kamitu51
地面の色に従って右へ曲がる。


kamitu5 (18)a
するとJR巻向駅が見えてきて線路を越える
(振り返って撮影した画像)

kamitu5 (19)a
線路を越えるとすぐに左へ。これも地面の色で迷わずいける。

この近くには
三輪そうめん山本の本社敷地内にある そうめん処三輪茶屋がある。
mwsm001
食べログ。 このあたりは素麺 発祥の地だそうです。確かにそうめん処が多い。

kamitu5 (21)
この後の道は迷うことなく一本。
同じような道幅の道路を走れば10分とかからず大きな鳥居が見えてくる。

kamitu5 (25)
でかい。三輪明神大鳥居。

mmrmnk01.jpg
鳥居のすぐ横には老舗の和菓子店白玉屋榮壽 本店がある。上品な甘さでもたれない。
みむろ最中(小) 10個900円

miwajinjya00.jpg
大鳥居をくぐり、進んでいけば大神神社(みわじんじゃ)に到着。
年々人が増えているような気がする。パワースポットブームも関係してんのかな。


上ツ道は以上です。
・ひたすら平地で車が少ないので走りやすい
・中ツ道、下ツ道にくらべると歴史ある町並みが色濃く残っている
・僕が一番好きな古道

参考 wiki 地図Z 街道ウォーカー
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する