ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
130916 (6)
セキスイハイムの展示場の家を790万円で購入できる権利がリユースハイム。
申込者がたくさんいるので抽選になります。
42坪なので もともとの値段は3000万~3500万といったところでしょうか。


130916 (1)
キャンペーンエントリのためには工場見学に行く必要があったので行ってきました。
イオン大和郡山店の横にあります。 次から次へと人がやってくる。

130916 (2)
受付を終え、工場を回る。
手が汚れないようにと全員に軍手がもらえる(持って帰ってオーケー)

工場内は撮影禁止。

そのあとの流れ
スクリーン映像を数分見る。
セキスイハイムのブランド力を高めるイメージ映像&注意書き。

基礎のコーナー。
基礎には布基礎、ベタ基礎とあるがセキスイハイムはベタ基礎。
密閉性が高く湿度を取り込まないつくりになっており、鉄筋も他社より太くしている。
社員「セキスイハイムは積水化学の一部門。科学的に裏打ちされた技術で作っている」

地震体感コーナー。
4畳ほどの室内に入り、震度7を体感。
横揺れがすさまじく、何かに掴まっていないと倒れてしまう。

ここから工場内部へ。
セキスイハイムはユニット工法。

作業の8割は工場で行い、現場では運ぶだけでほとんどしない。
雨にぬれながら作業することがなく、建物の品質が下がらないし、
機械作業が多いのでミスも少ないという利点がある。

工程をひとつづつ説明し、
いかにしっかり作っているか、品質、安全性に自信があるかを丁寧に教えてくれる。
語り口も軽快で聞き応えがあり、普段見ることができない工場内部を見れるので面白かった。

そして外注のコーナー。
シャープの人がソーラーパネルの説明をしたり、
「太陽光発電を利用している人の7割が光熱費無料になる」

トイレ、洗面台、お風呂、光回線などがあった。
(値段は書いていない。あくまで家立てるときのイメージをするため、という感じ。)

そして目的の「リユースハイム」のエントリー。
パソコンでランダムに抽選番号を引き、カードに番号をかいてもらう。
抽選日は約1週間後。

耐火実験。
延焼による火事は壁が燃えるのではなく、家が熱せられてカーテンが燃えて・・・
というのが火災に多いらしい。
いかに丈夫で、中に熱を伝えない外壁なのか教えてくれる。15分は耐えれるそうだ。

130916 (3)
そしてお昼タイム。
弁当がもらえる。(無料)

130916 (4)
アイスクリームももらえる(無料)

130916 (5)
買えるときにクッキーのお土産ももらえた。至れり尽くせりです。

工場見学はトータル2時間くらい。

僕たちがお昼食べてる間も大阪や京都、滋賀からもバスが続々と到着して
たくさんの人で溢れかえっていた。
小さい子供のいる20~30代の家族が一番多く、
お年寄り夫婦が2割くらい。おひとりで来てる人もいました。

営業かけられることもなく、見学して終わったという感じ。
いい経験になりました。

僕が申し込みしたわけじゃないが、当たるといいな。


2013/09/16(23:40) 未分類 | コメント:0 | Page Top↑
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する