ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
131016.jpg

と雨の日は走らないことにしていたが
先週は高山竹林園のライトアップを見にいくため、初めての夜走行をおこなった。

街灯のないくらい道を自転車ライトで照らしながら走る。
ライトは400カンデラの明るさのもので、
これが法律上、ヘッドライトと認められる最低限の光度。 (参考 自転車の照明


明るい時ばかり走っていたのでナイトランも最初は怖かったが慣れれば大丈夫。
400カンデラの明るさでもこれで十分。ただし路面がしっかりした道に限られる。
街灯のない道の場合、
突然 デコボコ道や砂や小石がちらばる道になっても、事前には察知できないことが多々あった。
あとの問題は手元にあるサイコンの数字やギアの表示が見えないくらいでしょうか。

普段からナイトランするのならもう少し明るいのにしたほうが良いと思った

僕が使ってるのは
131017.jpg
パナソニックのSKL100
単3電池2本で 点灯30時間、クイック点滅で300時間くらい持ちます。
1800円で購入。
…でも安定悪く、角度がよく変わるし電池の接触が悪いのであんまりオススメできないかな


アマゾンでずっと大人気なのは
131017a.jpg
GENTOS(ジェントス) 閃 355 2600円くらい   単4電池3本で点灯10時間 点滅22時間
とにかく明るい100ルーメン
欲しいわー。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する