ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
131020.jpg
プレスポ乗りの自転車生活日記」のペガサスウイングさんがレース中に事故を起こしてしまったようです

131020b.jpg

流れ

下山時にブレーキの調整が不完全で
濡れた路面の下りでコントロール出来ずに崖側へ転落。
クリートもはずしてゆっくり下っていたが斜度があったためスピードが落とせなかった。

ドクターヘリで搬送
(レースでも表彰式を取りやめるという余波があった)

左膝と上半身の骨折。
手術は5時間以上かかり、寝たきりの状態が続く。

事故から一ヶ月が経過するも今だ入院中。
自力でベッドから出れない状態が継続しており、リハビリ中。

------------

対処、事故防止策


ご本人によると
・ブレーキの状態を確認しておく
下り始めにブレーキの効きが悪いことに気付いたが
空気を若干減らした程度で再スタートしてしまった

・崖ではなく山側に転倒する
などをやっておけばこれほどの事故にならなかっただろうと振り返っています。

参考 
事故の状況を振り返る
転落事故後の経過と近況
2013枝折峠ヒルクライムのレース動画(youtube)

---------

思った事。
もしこれが自分だったら回避行動とれた自信がまるでない。
坂道を時速40キロで下っているときってのは それだけでかなり怖い。
そんな時、「ブレーキが利かない、目の前が崖だ」と考えた数瞬の間に
崖から転落しないためにその場に自ら転倒できるかと言えば難しい。
それもタダではすまないと体が感じるから。

違和感や不具合を感じたらとりあえず降りる、というのが最善だろう。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する