ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
高気圧で細いタイヤゆえ、
普通の自転車よりパンクが多いという本格派自転車ですが、
とうとうマイプレスポも初パンク

購入から2ヶ月くらい、走行距離500キロの時でした

走っていて段差を越える際に後輪に違和感、見てみると空気がスカスカ。
その場で停車し、持っていた携帯ポンプで空気入れをして見ます。
・・・しかし自転車初心者で説明書も見た事が無く、図工1だった僕は
四苦八苦。入れ方がよく分からず悪戦苦闘し、なんとか空気を入れれるも、
すぐに抜けてしまいます。

家から30キロくらい離れたところでしたし土地勘も無かったのでその場で
チューブ交換する事に。これも勿論初めてでしたし、道具を触った事も無い状態です

IMG_8062s.jpg


ネットで見た知識を思い出し
後輪を本体から外し、タイヤとチューブを引き出します。

後輪の取り外しは空気抜いてクイックリリースをパチンとし、ねじ回すだけで簡単に取れます。
ブレーキワイヤーの開放はしなくても大丈夫でした。たぶん空気が抜けていたからだと思います

あとはチューブとタイヤを入れて、本体に戻すだけ。
やる前はなにをどうしていいかわからなかったですが
やってみると思ったより簡単で30分くらいで完了です。

困ったのは後輪取り付ける時にねじ回しすぎてクイックリリースを戻す時に
あそびが足りず、メキメキッとなり塗装に傷が入ってしまいました・・ショック

携帯ポンプは便利ですが、
200回くらいシュコシュコしないとベストな空気圧にならない上、かなり力が必要でした

あと気をつけたいのは少し空気を入れた後、タイヤを回転させて
でっぱっている所がないか確認するということです。
これをしないとチューブが中で噛んでしまっていたりして
再度パンクしてしまったりするからです

それでも車輪の取り外しやすさがありますのでママチャリよりパンク修理はしやすいので
助かりました。持ってて良かった予備チューブ。

タイヤに傷はなかったしガラスなど踏んだという記憶も無かったので
パンク原因は不明。ゆっくり空気が減っていってリム打ちかな

予定ルートからは外れてしまいましたが
自走で30キロ、自宅まで帰れた時はとても達成感があり、勉強になったので楽しかったです



この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ikuzecia.blog.fc2.com/tb.php/5-38214a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック