ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
131209.jpg

新しく作られた車は走行テストをしてから発売されるけれど、
海外のメーカーも日本に持ってきて走行テストすると聞いたことがある。

というのも、日本はクルマにとってキツイ環境だから。

・雨が多く湿度が高い(錆びる、マシントラブルが増える)
・寒暖の差が激しい 
・道が狭い 
・信号や渋滞が多いためストップ&ゴーを繰り返す (これが一番の負担らしい)
・坂道が多い

これは自転車にとっても同様で、
湿度が高かったりストップ&ゴーが繰り返されるのはけっこうツライ。

逆に日本の良いところは悪路が少ない事。
どれだけ田舎にいってもアスファルトが敷かれていて、道は驚くほど広かったりする。
こういう所を走ってるときは本当に気持ちが良い

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する