ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
140108.jpg


最大の恐怖って「わからないこと」だと思うんですよ。

いつもきっちり8時に帰ってくる子供が12時になっても帰宅せず、連絡も取れない。
わからないからこそ想像力は悪いほうへ膨らみ、途方もない不安が心を支配する。

ストーカーに付きまとわれるのも おっかない事ですが
最も怖いのは「次に何をしてくるか全くわからない」という点だと思います。

最初から「あのストーカーは後ろをついてくるだけ、手は出さない」という事がわかっていれば
かなり恐怖は軽減されるのではないでしょうか。(それでも怖いけど)

------------

怪談なんかではお化けが出てきますが 髪の長い女の人や子供が多い。

力の弱いとされる人たちが大の男をも簡単に殺すという
不可解さが恐怖を増大させるわけです。

顔や表情が見えないのも同じことで、
何を考えてるかわからないことが不安をかきたてる。
ジェイソンがマスクをかぶってるのもそういう理由からなんでしょう。

----------

人間関係でも
「何を考えてるかわからない」から あの人はあんまり、
なんて言われる事が多い。 話してみると良い人だった、なんてことも良くある。

それほど人間の想像力は果てしない。

つまり人と距離を縮めたい場合はちんこ、うんこなどの普通の話するのが一番で
人と距離をとりたい場合はわけの分からん事、例えば宇宙エントロピーの増大とか
ニーチェの永劫回帰の話とかをしてるとよいでしょう。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する