ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
140302.jpg
携帯電話やポケットベルもなかった昔、恋人たちの連絡手段は固定電話だった。
彼女の家に電話するとき、彼女の親がでる可能性がある中を緊張しながらかける。

もし親御さんが出たときはこう挨拶しようとシュミレーションしてから電話をする。
彼女本人が出てくれる時間帯を考えて電話する。

携帯電話のある今ではこんな緊張や想像力は使わなくなった。

----------------------
昔はデートの待ち合わせ場所も考える。

人が多い所や広いところでは見つけにくい事もあるので
現地の場所や時間や目印を想定しながら決めていく。
しっかり決めておかないと会えない事だってある。

携帯のある現在は「今ついた、どこ?」で終わる。
細かく場所を設定する必要もないし 遅れるときも電話一本でよい。

通信が便利になるにつれ、想像力や考える力を養う機会を失っていく。
そして機会を失った事にも気づけない。

------------
…と書いてある本を読んだ。
15年前にベストセラーになった本だが、なかなかいい事書いてるなと思った。

便利な機械が出てきて力仕事や重労働から開放され、自転車でものを運ぶ必要がなくなった反面、
体を動かすことが少なくなり、体力は衰え、その対策にジムでエアロバイクをこいでいる。
皮肉な話だけど、昔の農家の人は有酸素運動なんかしなかったんだろうな。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する