ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
カナコロより
140320.jpg
事故の流れ
2012年6月、横浜市西区平沼1丁目の自転車も通行できる歩道で発生。
自転車に乗って矢印方向に下ってきた男性(58)と 信号待ちをしていた自転車の人(37)がぶつかる。
転倒した男性(58)は頭を強打し3ヵ月後に死亡。見通しの悪い道路だったようだ。

s-140320sss.jpg
信号待ちをしていた男性(37)は2013年7月、過失致死の罪で罰金20万円の略式命令を受けた。

これを不服として正式裁判を申し立てる。「亡くなったことは遺憾だが、罪を犯したとは思っていない」

裁判で検察は「いきなり前進した被告に進路をふさがれ、男性は取り乱して転倒した」と主張。

2014年3月、判決は無罪
・自転車は時速25~30kmで走行していた。
・通常の速度であれば避けられた事故だった。
・死亡した男性が徐行義務を怠ったと認定。

-------------------

時速25~30kmは速い。プレスポの巡航速度くらいある。
交差点、見通しの悪い道、しかも歩道走行時に出すスピードではないので
適切な判決ではないだろうか。
死亡男性もヘルメットをつけていれば すり傷くらいですんだかもしれん。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する