ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
クロスバイク暦 2年、
今更ながらメンテナンス本を買おうと思い本屋で数冊ながめるも、
写真が白黒だったり小さかったり、
興味のない内容や広告で数十ページ使ってたりが気になって
「これだ!」ってのが見つからない。

そこで よく考えてみると
メンテナンス本に古いも新しいも無い

自転車の仕組みはずっと変わらない。
修理やメンテナンスは5年前でも同じだから、新作を買う必要はない。
むしろ多少古くても丁寧でわかりやすい本があればそっちのほうがベターなはず。

・発行日が数年前でも評価が高い本が良い
ということでネットで調べて買った。

140423 (1)
それが自転車トラブル 困ったときの一発解決事典。1100円くらい。
amazonでも高評価で、トラブルだけでなく日常メンテも載ってます
 
140425.jpg
全ページ フルカラー。

140423 (4)
症状別ガイドもあるのでトラブル時にも一発。

140423 (2)
140423 (3)
細かく分類してくれてるので初心者にも役立つ

140423 (5)
良い例だけでなく悪い例もあるのでわかりやすい


--------

なかなか役立ちそうな本でした。

正直なところ、ネットの情報だけでも充分メンテできるんですが、
パッと見れる本が一冊欲しかったので満足しています。
寝る前、ベットに寝転びながらパラパラ見ている。
この記事へのコメント
こんにちは。

現行のメンテナンス情報自体、ネット 本共に欠損項目が多いのが実情です。

新書のメンテ本も突っ込んだ説明と写真はありません。(30年前のメンテ本の方が細かく書いてあります。)

ネットも情報の孫引き 勘違い 旧さ 出鱈目加工が有り複数のサイトを巡って裏を取らなければいけないのが実情です。

無用なトラブルを防ぐためにも、細かく改定される本 サイトが有れば良いんですが。

2017/08/23(水) 11:45 | URL | I #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する