ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
下ツ道 前編の続き。



長いので折りたたみ記事にしておきます
simotu500 (136)
西名阪自動車道を超えて天理市に入った続きから。
ここの十字路も真っ直ぐ進むが、飛ばす車が多い場所なので横断注意。

simotu500 (141)
simotu500 (146)
しばらくすると突然 右側に鳥居が。まわりは住宅ばかり。?
どうやら菅田神社の大鳥居で旧参道だったようだ。
本殿はここから500メートル先にある。
simotu500 (153)
本殿の鬼瓦がインパクト大。

simotu500 (154)
京奈和自動車道の下をくぐる。

simotu500 (158)
昔ながらの民家がたくさんで
街道筋の町並みが残る。

simotu500 (162)
近鉄・二階堂駅前の踏切を渡る。

simotu500 (166)
車の通行はほとんどなく、
どころどころ一方通行になっているのでゆったり走れる。

simotu500 (167)
ずっとまっすぐ。
この辺は店も休憩するところも少ないが、
左側に平行してずっと幹線道路が走っている。

何か食べたくなったり休みたくなれば左の24号線に出れば何かあるでしょう。


simotu500 (173)
春は桜が咲き誇りそうな道。

simotu500 (182)
とにかく道なりに進む。

simotu500 (193)
昔の道しるべだろうか。
半分以上埋まってる。

simotu500 (198)
通行禁止の看板があるが(軽車両除く)となってある。
自転車は軽車両なので通行オーケー。

simotu500 (201)
しばらく走ると川沿いの道に出てくる。この川は寺川。

simot-anjyoji.jpg
寺川とぶつかってすぐ、川の向こう側に「安養寺」がある。 
阿弥陀如来立像(重文)がいらっしゃいます。

simotu-kagi.jpg
この辺を左に曲がって、国道24号線沿いを走ってると
弥生時代の集落遺跡である「鍵遺跡」。巻き巻きした建物が見えてきます。

simotu500 (203)
寺川沿いの道を進む。

simotu500 (207)
田原本役場が見えたら川の右側へ。

もしここを左に曲がると
すぐに激安スーパーサンディが見えてくる。
水分補給にオススメ

simotu500 (211)
そこから真っ直ぐ南へ進む。

この方向とは逆に北側へ走っていくと
450メートルほどで左側に鏡作神社が見えてくる↓
simotu-kagami.jpg
天岩戸(あまのいわと)に隠れてしまったアマテラスを岩戸から出すために
八咫鏡(やたのかがみ)を作ったイシコリドメを祀る神社。
歴史上重要な古社で、この鏡は三種の神器のひとつでもある。

ちなみに今現在、八咫鏡(やたのかがみ)は伊勢神宮に、
天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)は熱田神宮に、
八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)は皇居にあります。

simotu500 (212)
古道だけど、今もたくさんの人が使ってる道
simotu500 (213)
次の十字路もモチロン直進だが
simotu-kyabatoru.jpg
右に曲がっていくと約650mで石窯パンキャパトル 田原本店
曲がるポイントは「LOBAS」と書かれた茶色い建物が目印。白い建物の奥にある。
途中に二またの道があるが店は県道112号線沿いです。

simotu500 (217)
ここも道なり。同じような広さで迷うが看板に従って右へ。
もし左の道を進んでも合流できるようになってます。

simotu-ta02s.jpg
前の画像から1.3km地点。民家の陰になってわかりにくいが、ここを右に曲がると多神社にいける。
目印は左側にあるパチンコ店マルハン。

simotu-ta03ss.jpg
右を見たらこんな感じ。本当に気づきにくい。
常夜灯と鳥居が見える。

simotu-ta05.gif
ここから800m進めば多神社が見えてきます。本殿は四棟。
正式名称は「多坐弥志理都比古神社」(おおにますみしりつひこじんじゃ)
これをふりがな無しで読める日本人はたぶん124人くらいです

simotu500 (218)
simotu500 (233)
橿原神宮まで6kmの看板。ここも直進で川沿いの道を進む。
ここをに進めば運転免許センター。
免許取得や更新の時はここを曲がろう。

simotu500 (226)s
さらに近くにはあさひ橿原店がある。
空気入れ無料貸し出し

simotu500 (230)
信号を超えるとすぐ橿原市に入る。
ここまでで約20km。あと5km。

simotu500 (244)
近代的な住宅が広がり始める。
大阪、京都まで一本で行ける八木駅が近づいてるからだろう。

simotukame.jpg
cocoa01.jpg
無添加で素材にこだわったカメパン。食パンが有名。
建物の裏から走ってきてるので気づきにくい

simotu500 (255)
そして国道24号をわたる。信号待ち長し。

simotu500 (258)
すると町並みがまた変わり、古い民家が増えてくる。

simotu500 (259)
近鉄の線路を越える。
もしここを右に進み、駅前の商店街にいけば
simotu-dangos.jpg
だんご庄 八木店 (ダンゴショウ)がある。とても有名な老舗。
きなこたっぷりでしこしこした食感、他のダンゴとは一味違う。

simotu500 (269)
線路を越えて200mほどで八木札の辻交流館。
ここは下ツ道と横大路の交差点

奈良の古道
simotu500 (270)
横大路。
東に行けば伊勢神宮。 お伊勢まいりの道として使われた。
西に行けば大阪へ。

simotu500 (272)
今まで通ってきた下ツ道。
北へいけば平城宮。
南へいけば藤原京。

simotu500 (277)
そんな真ん中にある八木札の辻。昔は活気があったらしい。
この「八木札の辻交流館」は昔 旅籠(はたご)として使われていました。
旅籠は今で言う旅館です。

simotu500 (280)
中は無料で入れる。素晴らしい純和風の家屋。
トイレもあり、観光パンフレットも数多くあります。

simotu500 (293)
街道筋の町並みの中を南へ。
自転車や歩行者は多いが 車は見なかった。

simotu500 (299)s
順路は直進だが、右上の看板にあるように
左へ曲がると おふさ観音や藤原京跡にいけます
simotu-ohusat (1)
バラと ぼけ封じで有名な おふさ観音。

simotu-ohusat (5)
その近くには郷土和菓子のさなぶり餅
6個入りで620円くらい。

simotu-ohusat (4)
この餅はもち米ではなく「小麦餅」で使われていて独特の食感、お腹にもたまらない感じ。
素朴で懐かしい味

simotu500 (315)s
直進してると少しだけ急な坂を上り、川を渡ります。

もしここを左に行き、川沿いを走れば安全快適に明日香方面へいける。


simotu500 (316)s
川を渡るとすぐに五叉路の大きな道に出る。
これを右に曲がる。

simotu500 (321)
交差点にあるファミリーマート橿原四条店の横を通っていきます。

simotu500 (325)
坂を上らず側道を走る。

simotu500 (329)
線路を超えていく。狭いところだが舗装路。

simotu500 (334)
線路から100メートルほど走ると大きい道が見える。
左に曲がり橿原神宮方面へ進む。

simotu500 (340)
歩道も広く、自転車道もある。
大きな木々も生い茂り、夏も涼しく走れるところです。

simotu500 (354)
この広さは橿原神宮までずっと続く。

simotu500 (356)
そして初代天皇とされている神武天皇を祀る「橿原神宮」に到着。
かなり広い。

すぐ横には大和三山の畝傍山(うねびやま)がそびえる。
標高199メートルでハイキングにも人気。

simotu500 (348)
近くにはサイクリングステーション。
この施設には
simotu500 (372)s
サロン 休息、待ち合わせに使えるスペース
simotu500 (374)saikuru
サイクルステーション メンテナンススペース
simotu500 (375)s
空気入れも常備し、レンチ、スパナ、チェーンカッター、オイルの貸し出しもあり。
simotu500 (376)s
洗車も可能。

利用は朝6:30~夜9:30まで。無料。
(ロッカー、洗面台、シャワー室の利用は400円)
いたれりつくせりの施設で待ち合わせにも便利。
simotu-tizu22.jpg
場所はここ。
サイクリングステーションは橿原公苑の「本館」にあります。

simotu500 (366)
話は戻し、橿原神宮を出てまっすぐ南へ進むと
数分で「橿原神宮前駅」に出る。
simotu-yorozu.jpg
近くにはサイクリストも立ち寄るお食事処よろづがあります。
店主も自転車乗りで有名な方らしい。(日曜定休日なので注意)


-------------------------------

これにて下ツ道ルートはおしまい。
歴史に興味がなくても移動ルートとして活用できるので参考にしてみてください。

寄り道なしなら1時間半くらいで行けます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
いつも
いつもいつもわかりやすいレポありがとうございます。
しもつみち、その内行ってみたくなりました(^^)
2014/05/08(木) 08:43 | URL | E4 #-[ 編集]
Re: いつも
この記事書くのに5時間以上かかったので、
喜んでもらえてうれしいです(笑)v-14
本当にありがとう!報われます

下ツ道と上ツ道は通りやすくでいいですよー
2014/05/08(木) 15:45 | URL | とら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する