ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
グリース比較していきます。備忘録。
安心のシマノ製

guri-suhikaku (15)
シマノ デュラエースグリス
1400円くらい
凄く伸びるけど垂れない粘度。(粘度は他と比べると高め
蛍光塗料のような色をしている。
マメに使っても5年は持つ

guri-suhikaku (3)ss

「デュラエースグリース」と「プレミアムグリース」の違いは名前だけ

シマノグリスはデュラエースプレミアムという二つのグリスがあって迷っていたが
どっちも内容はまったく同じ。
マイナーチェンジで名前が変わっただけで性能は変わらないので
同じ商品と思っておいて大丈夫だろう。

guri-suhikaku (9)sss
チューブタイプもあるがこれも中身は同じ。
ハブなどの内部に注入するときはこちらのほうが便利でグリスガンいらず。
ただ粘度が高いので絞り出すのに結構力がいる。

メリット
定番アイテム。高性能で自転車専用品の安心感がある。
迷ったらコレで間違いない。

デメリット
特になし

販売数の多いパークツール

parts-gusin.jpg
PARKTOOL(パークツール) ポリリューブ1000 113g
800円くらい
耐磨耗性に優れたポリ-ユリアベースのグリース。熱変化や耐水にも優れています。
粘度は低めの軟性グリス。深緑色でアメリカ製。

メリット
安い。容量たっぷり。
塗りやすい。アマゾン売上一位。

デメリット
穴が開いておらず、自分で開ける必要がある

フィニッシュライン

guri-suhikaku (10)
フィニッシュライン プレミアムテフロングリス 100g
100g 1300円くらい
合成テフロン グリスがベアリングを包み込み、磨耗や錆から守ります。
そこそこの粘度でやわらかめ。

メリット
シマノ製より耐久性はやや高い。
ベトベト感が少ないので手についてもわりと簡単に拭き取れる
自転車メンテ本にもよく載っている。
良く回るようになるらしい。

デメリット
特になし


guri-suhikaku (8)
フィニッシュライン セラミックグリス
60g 1300円くらい
超微粒子セラミックで強化された高性能グリス
摩擦や熱の発生が少なく、BB、ハブ、ヘッドセットのベアリング寿命が延びるとともに、
静かで円滑な回転を長時間維持します。
粘度は低め。

メリット
防錆効果も高い
転がり抵抗が少ない

デメリット
プレミアムテフロングリスより高い。
粘度は低めなので耐圧性は低いかも。


guri-suhikaku (12)s
guri-suhikaku (13)
AZ(エーゼット) 自転車用 フッ素グリース 純度100% 【長期潤滑】
金属になじみやすく、はっ水・撥油性にすぐれています。
セラミックベアリングに最適。ゴム・樹脂・プラスチックに使用可能。
ベアリング、ワイヤーなどの潤滑に。驚異の耐久・潤滑・安定性。

価格を抑えたオイルをたくさん販売してるazが本気出して作ったという印象。

メリット
滑らかな回転
無害なフッ素100%なので安心。
シマノ製より性能は上か。

デメリット
かなり高め。
15gで1000円くらい。 


guri-suhikaku (2)ss
カンパニョーロ チューブ入りグリス 100ml

見た目カッコイイ
すげー高い(3000円くらい)
性能は普通

まとめ

チェーンオイルは性能差が結構あるけど
グリースはあんまり差がない
各商品ごとのデメリットも少ない。

結論
価格で選んだり、好きなメーカーのを選んで大丈夫

少しでも早く走りたい、と言う場合は柔らかめの
141104sg.jpg 
プレミアムテフロングリス
か、
141104gg.jpg
セラミックグリス

が良いと思う。


関連記事:チェーンオイル比較
この記事へのコメント
何を根拠に耐水性、はっ水、潤滑とかかいてあるのかさっぱりわかりませんわ。
2015/01/18(日) 23:58 | URL | Saka #-[ 編集]
Re: タイトルなし
Sakaさん、こんにちは。
この記事の耐水性、はっ水、潤滑などは
まずメーカーHPに記載された紹介文と、
それからアマゾン、楽天、cbn(自転車レビューサイト)、個人ブログの
使用レポを抜粋したあと、僕なりに咀嚼したのち、信憑性が高いと判断し、
同様のレポが多いものを重点的に簡潔にまとめたものを記載しています。

説明不足で申し訳ありません。
2015/01/19(月) 11:46 | URL | とら #-[ 編集]
乗り始めて一年弱の初心者です。グリス選びで悩んでいたところ、貴サイトを拝見させてもらいました。
これから好みが出てくるとは思うのですが、最初はやはり金色のやつ(finishlineのセラミックグリス)でカバーできそうですか?
2015/01/31(土) 04:07 | URL | 朱理 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
朱理さん、こんにちは。
おっしゃるとおり好みになりますのでどれがいい、とはなかなか言えないのですが
ハッキリいってシマノかフィニッシュラインなら何選んでも大丈夫です。
金色は超微粒子セラミックを配合したいいやつなのでカバー出来るんじゃないでしょうか

なみにamazonでの売り上げ順位は
1位 パーツクール
2位 シマノ製グリス
3位 テフロングリス
4位 セラミックグリス
となっていますが、どれも高い評価ばかりです。
2015/01/31(土) 10:01 | URL | とら #-[ 編集]
デュラエースのグリスは添加物が入ってないので、それなら「耐圧シャーシーグリス」と同じです。
大体、500円くらいの物で、僕も使ってます。耐水性が非常に高く、これとデュラグリスを同じ条件で水に付けたりとか、外の塀にプラ板を貼り付けて、そこにこの2種のグリスを多目に塗って、雨などに受けた状況のテストでは同等でした。
普通車を扱ってる街の自転車屋の場合に多いのが「リガグリス」「ウレアグリス」「リチウムグリス」の3種類ですが、耐水性能(水分や湿度での乳化しやすさ)は「シャーシグリス」よりも劣ります。
2015/06/25(木) 13:24 | URL | 松根 #qbIq4rIg[ 編集]
グリスはロードバイクの世界では、全然と言ってよい程無名ですが

チキソグリスが世界的に有名で、ずば抜けた性能を持っています。

NATOの純正指定で軍事の世界ではかなり有名ですが、少し高価なの

が欠点です。
2015/08/17(月) 10:06 | URL | くまをたいせつに。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する