ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
シートポストのグリスアップ

所要時間 5分
必要な道具 グリース
seat-gu-s-g.jpg
自転車用グリースなら何でもオーケー。僕はシマノのグリースを使った

あったら便利なもの  テープ、布、KURE 5-56

seat-gu (1)
シートポストとはサドルを支えてる筒の部分。
まずは取り外しから。

seat-gu (4)
クイックリリースのレバーを矢印方向に立てるだけて外れる。

seat-gu (3)
外す前にテープで目印をしておくと
取り付けのとき、高さを調整する手間が省けます。

seat-gu (6)
外れた。結構重い。下の部分が黒ずんでいる。

seat-gu (7)
汚れてるのかと思ったが錆びかけているようだ

post1-320x107.jpg
きゅうべえのメンテページからの引用画像。
グリスが切れて放置するとこうなったり、
シートポストが固着してギシギシ異音なったりするらしい。

さび防止、固着防止のためにグリスを塗ります。

seat-gu (16)
布やkure556で汚れをとってから
seat-gu (23)
グリスをうすーく塗る。動かない部分なので薄くで良いそうだ。

seat-gu (21)
塗る箇所はオレンジでマークしたところより下部分の全て。
オレンジでマークしたシートポスト部分は塗らないほうが良い。

seat-gu (28)
ここはクイックリリースで固定するところなので、
ここまで塗ってしまうとサドルが左右にグラついてしまう。

seat-gu (26)s
そして取り付けて、テープとって終わり。お疲れ様でした。
めっちゃ簡単です。グリスアップの中で一番かんたん。

--------------------
シートポストのグリスアップのメンテ頻度は1年に一回くらいが良いと思う。
1年ぶりにやったけど、前回はまったく黒ずんでなかった。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する