ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
購入予定の20万以下ロードを集めてみた。
画像の下に
メーカー名、 商品名、 価格、重量、 使ってるコンポーネントの順に書いてます。

価格は消費税込みの総額
重量が書いてないのは公表してないメーカーです。

アルミフレーム
トレックmadon 23-183600
トレック  マドン2.3 \183,600 8.8kg 105
乗り心地はかなりいいらしい。一流で王道を行くメーカー

キャノンデールcaad8-171700
キャノンデール CAAD8 \171,700 推定9lg 105
「アルミの最高峰」と呼ばれるCAAD10の弟分。 ( BB30)
caad8_5_105_blu_1_1.jpg
CAAD8は水色もカッコいい。

フェルトf75-bb30-159,840
フェルト F75  \159,840 9.01kg 105 
ドイツ。質実剛健  ( BB30)

ジャイアントtcr2014-151200
ジャイアント TCR1 \151,200  8.9kg 105
色が一番気に入ってる。

メリダride_94-150000-91
メリダ RIDE 94 \150,000 9.1kg 105
ロングライド向け。

SCOTT Speedster 20 151200
スコット Speedster 20  \151,200  9.4kg 105メイン
レース系でかなり固めらしい。

ピナレロNEOR T6 sora184100
ピナレロ NEOR T6 \184,100 9.18kg sora
左右非対称な「アシンメトリック」デザイン。

ガノーRHC159800-88-105
ガノー RHC \159,800 8.8kg 105
ルイガノのスポーツモデルロード。しっかりとした乗り味。

コーダFarna 700-105-172800
コーダブルーム Farna 700-105 \172,800 8.8kg フル105
この価格でフル105、ホイールはアルテグラ。
ジャイアントの関連会社でコスパ最強。

フジバラクーだ 172,800円
フジ バラクーダ \172,800 8.7kg 105

アンカーRFA5 EQUIPE194400-87kg
アンカー RFA5 EQUIPE \194,400 8.7kg 105
安心の日本メーカー。ブリジストン。ロングライドモデルで
ハンガーねじり剛性はレースモデルの「RA6」と比べて約20%抑制し、
脚への負担を軽減しつつ軽快な走りを両立。フレームは33色から選べる。

L_06s
コルナゴ ストラーダSL \199,800 推定9.0kg 105
イタリアの名門。

sphene-bk-big.jpg
BH  スフィーン \167,400     105
サイクルツーリズムのトレーニングを積む方やエントリーユーザーに。 

bk-kimera-al-11-1_m.jpg
KOGA  Kimera AL \164,400 9.1kg ティアグラ
トップチューブのベント加工は上位モデルと肩を並べる美しさがある

ビアンキ インパルソ
ビアンキ IMPULSO(インパルソ) \172,800 8.7kg 105
ロングライド向けモデル。画像はブラックだがチェレステカラーもあり。

リドレーフェニックスal
リドレー  FENIX AL \199,800  105
ベルギーのハイクオリティーアルミバイク。

----------------------------------------------------------------------
カーボンフレーム

クオータKORSA(コルサ)tiagra-168600カーボン
クオータ  KORSA(コルサ) \168,600   tiagra 
他のフレームより安定性が出るように設計

スペシャroubaix-sl4-sport-194000-bb30カーボン
スペシャライズド  Roubaix SL4 Sport  \194,000  105 

ジャイアントdefycon3
ジャイアント DEFY COMPOSITE 3  \194,400 8.4kg TIAGRA
コンフォート系。タイヤは700×25c ブレーキはテクトロ。
同じような価格でTCRのCOMPOSITE 3もある。

ビアンキintenso-tiagra-180000カーボン
ビアンキ INTENSO \180,000 8.48kg  Tiagra/105
少し長めのフロントセンターは走行安定性を向上。楽に長く走れる。

SCOTT CR1 30 カーボンsora164100
SCOTT CR1 30 \164,100 8,88kg  sora
振動吸収性にすぐれ、軽さと剛性を兼ね備えたスコットの歴史を作ったCRカーボンバイク。 

あさひミュールゼロ01
あさひ ミュールゼロ \159,800  8.6kg  105メイン。
数年前のミュールゼロはアルミ製だったがカーボンになって再登場。
ブレーキはテクトロ、クランクBB30採用。

--------------------------------------------------------------------
クロモリフレーム

ジオスfelleo105- 183,600クロモリ
ジオス felleo105  ¥183,600   9.5kg 105 
クロモリフレーム&カーボンフォーク 細身のクロモリフレームが美しい

ラレーCRF_main156600
ラレー カールトンF \169,100 9.0kg 105

アンカーRNC3 SPORT-159400
アンカー RNC3 SPORT \159,400   10kg TIAGRA

バッソviper132800-96kg
バッソ viper \132,800 9.6kg TIAGRA

ジオスairone129600クロモリーていぁぐら
ジオス airone ¥129,600 9.8kg tiagra

------------------------------------------------------
コンポ2
コンポーネント(各パーツ)のグレード別はこんな感じです。
105の下がティアグラ。

アルミは9kg カーボンは8.5kg クロモリは10kg が平均的な重さのようです。
ここに書いてる価格は定価で算定している。
店によっては5%~10%くらいの値引きはしてくれるかもしれません。

長くなったので 僕の感想とロード選定は次に続く。続き
この記事へのコメント
何だかんだ言って結局は有名どころになりそうですなぁ
面白みがないなー
2014/06/14(土) 19:26 | URL | #s.Bw9Wbk[ 編集]
こんにちは

余計なおせっかいですが、
もし、自分がロードを買ったときに戻ったら、
重視するのはこのあたりです。
・見た目は大事
・重量は気にしない
・コンポのチャンポンは出来れば避ける
・ブレーキ、ホイール、タイヤでコストダウンしていないか
 (安全と走りに大きく影響するので、結局交換することになる)

悩んでいる時期も楽しいですよね。
とらさんが何を選ぶのか楽しみにしています。
2014/06/15(日) 00:08 | URL | kotaro #-[ 編集]
自分は予算の関係と好みのカラーだったので
SCOTTのSPEEDSTER 45にしました。
まだ納車されていませんが^^;
納車時にブレーキは105(5800)に
交換して貰うことにしています(^^)
2014/06/15(日) 08:21 | URL | 赤空 #GpEwlVdw[ 編集]
Re: タイトルなし

>名無しさんへ
こんばんわ。なんかすいません。



>kotaroさん
こんばんわ。アドバイスありがとうございます。
コンポのチャンポンは僕も気になってました。
特にブレーキやクランク部分がシマノ以外になってる事が多いみたいで
ブレーキは命に直結なので危機感を持ってます。
ホイール、タイヤはほとんど見てなかったのであり難いです!

おっしゃるとおり、悩んでいるように見せかけて楽しんでます(^^)
司法書士試験まで3週間しかないけど!



>赤空さんへ
こんばんわ。SPEEDSTER 45、見てきたけど良い色ですねーー
町でもみたことないし、カッコイイっす。
ブレーキ105化、わかりますw 
僕もここだけは105にしとこうかなって思ってます
2014/06/15(日) 22:24 | URL | とら #-[ 編集]
Bianchiのimpalso105はチェレステもありますよ〜。

http://www.cycleurope.co.jp/bianchi/bikes/road/c2c/impulso-105_10sp_compact.html

ビアンキの公式サイトのurlです。下のcolourのところを見てみて下さい。
公式サイトに画像が一つしかないのは不親切ですよね(笑)
2014/08/20(水) 11:42 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ご指摘ありがとうございます!
さっそく記事内でも訂正して書き直しておきました!
チェレステカラーあったんですねー v-14
貼って下さっているページも見ていたはずなんですが、まったく気づきませんでした(笑)


2014/08/20(水) 21:03 | URL | とら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する