ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
0005032916I5_740x555ys.jpg
うなぎを食べる土曜丑(うし)の日の話がそろそろ来ます。

これは夏に売れなくなるウナギをなんとかしようとウナギ屋のおっさんが
平賀源内のとこに相談に行っったら「本日丑(うし)の日って書いて店先に貼っとけ」と言われて
それを実行したら大当たりしたのが由来とされています。300年ほど前の話。

商売上のテクニックだけど、長い事これが続いて定着すると
イベントとしてテレビで取り上げられるまでになったし、日本人なら誰もが知ってる。

今日本で行われている祭りや文化も、当時は適当に始めたけど
いつしか根付いていったものがあるんじゃないかなと思う。

例えば地方の祭り。
「ちんこ丸出しで街中を全力疾走」みたいな奇祭もあるみたいですが
たぶん500年くらい前に 地元のおっさんたちが

「ちんこ出して街中歩いたら気持いい!」
「見られてると更に気持ちいいわ―」
「でも捕まっちゃうよね」
「じゃあそういう行事って事にしたらいいんちゃうの?」
「これやったら子宝に恵まれるとか、健康促進、元気満々になるとか言い張って」
「近くに神社作ってそういう神を祭ったらそれっぽくていいね」
「神輿(みこし)かついでちんこ丸出しなら違和感ないっしょ」
「いいねそれ、やってみよう!」
と言って作ったのもあるんじゃないかなーと思っています。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する