ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ


あさひに点検してもらいにいったら新しいオリジナルのロードバイクがありました。
ミュールゼロ

100000011788_01.jpg

高剛性ながら軽量なカーボンフォーク(アルミコラム)
細部まで抵抗を軽減するスムースウェルディング溶接方法
信頼のコンポーネント、シマノ105(イチマルゴ)



最近発売されたようでミュールゼロのレビュー、レポは見当たりませんでしたが
皆さんの評価としては

カーボンフォーク、105メインでこの価格は凄い
このコンポでほかのメーカーだと15万以上する
練習用にはうってつけだ、2台目として欲しい


ブレーキとクランクが105ではない
ブレーキはケチって欲しくなかった、価格的には仕方ないけど
割と重い (約9.6kg(ペダル別)
所詮あさひブランド


という感じでした。

クロスになれてロード乗ってみたいなと思ってる初心者な僕には
最高に魅力的な自転車です。
現物みるとけっこう派手で目立つ感じでした。
値段もかなり安い印象。


あさひのプレスポの対抗馬は
ジャイアントのエスケープR3といわれていますが
このミュールゼロの対抗馬は何かと考えたら
やはりジャイアントのdefy1、defy2あたりかな。

現在あさひ製に乗っていて、
次は違う会社の乗ってみたいから購入するとなると悩むなぁ
この記事へのコメント
ランニングコスト
アサヒのミュールゼロ買ってからは
どこの店に持って行っても有料点検。仮にアサヒで点検してもはじめの2年のみ。
それなら、ジャイアントストアで定価でディファイ買って
メンテナンス永久無料の方がいいと思いました。
2014/02/23(日) 22:30 | URL | ロードが欲しい自転車乗り #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する