ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
関連記事
ワイヤー交換・準備編と実行編・2-1の続き。
140913sf.jpg
古いワイヤーと新しいワイヤー。違いは一目瞭然だ。

③新しいワイヤーの取り付け。上からつけていく

140909tt (1)
取り付けは外したのと逆の順序でつけていく。
上からワイヤーを通し、下におりていく。

140909tt (2)
取り付け方向さえ間違わなければ迷う事はない。

140909tt (3)
迷った時は取り外す前に取った画像を見ながらつける

140909cd (1)
アジャスターボルトは一度締めきったあと、すこし緩めておく。
(あとあとの調整のため。後述します)

20140909171748e3ess.jpg
ワイヤーを通したあと、固定ボルトを5mmの六角レンチで締める。

ワイヤーには「初期伸び」があるので
何度か強くブレーキを握る

ワイヤーが伸びる

固定ボルトを ゆるめる

ワイヤーを引っ張り、固定ボルトをしっかり締める
という作業を行う。

140910ec (1)
ワイヤーはかなり長いのでカット。

140910ec (2)
カットした後はエンドキャップをかぶせて、ペンチで力をかけて外れないようにしておく。
短くカットしすぎたようだ。4センチくらいあったら下の引っ掛けるところにつけれた。


そして最後はブレーキシューとリムの幅の調整です。
ワイヤー取り付けが終わっても、ブレーキシューとリムの距離が離れすぎてたりすることがあるのでこれを直す。

140909cd (8)
140909cd (3)
アジャスターボルトを時計回りに回して締める

距離が離れる。

140909cd (9)
140909cd (4)
アジャスターボルトを反時計回りに回して緩める

距離が近づく


という関係になっているので
ブレーキをかけた時に丁度いい距離にしておく。
ワイヤー取り付け時からちょうどいい距離にあるのならいじる必要はない。

これで前ブレーキ交換は終了。

後ろブレーキの交換・調整

140909ub (1)
後ろブレーキも作業は全く同じです。
ワイヤーを下側から外して、アウターワイヤーを作って、注油して、取り付けて、調整する。

140909ub (2)
前ブレーキとの違いは
後ろブレーキの方がワイヤーが長く
アウターワイヤーが一本多いところですが、作業は変わらない。

難易度も同じで、長いから面倒という事も無かった。
むしろ前ブレーキの交換でやり方がわかってる分、交換は早く終わった。

140909ub (3)
ただ、準備編でも書いたようにアウターキャップは2個足りない。
ワイヤーセットには4個入っているが、 プレスポでは6個必要になる。
(アウターワイヤーが3本で、アウターの両端につけるので6個いる)

あさひにはアウターキャップ単品は置いてなくて
「取り寄せは出来るが7日~10日ほどかかる」との事。
替えてる時に足りなくなると乗れない期間が長くなってしまうので
前もってショップやネットなどで買うのが良いだろう。

僕の場合はラッキーなことに近くの自転車店で一個20円で売ってくれた。

140909ub (4)
140909wbig.jpg
後ブレーキの交換完了。 今度の長さはうまいこといった。



交換後、ブレーキをかけた感想
めちゃくちゃ効くようになった。軽く握るだけですぐ止める。
新車に乗ったときのような力強さで、ダイレクトな反応。
 
ワイヤー交換は難易度が高そうですが、思ってるよりも超簡単だった。
自分でやってみると ブレーキの調整の仕方も自然に覚えれるし、
自信がつくので やってみる価値はあると思います。

ちなみに、あさひでワイヤー交換を頼むと1080円くらいです。(ワイヤー代 別)
僕の場合、新しく買ったのはワイヤーカッター1200円だけだったので元はとれた。

ブレーキ用アウターキャップ 3個入 シルバー
Alligator(アリゲーター) (2012-06-11)
売り上げランキング: 1,424


関連記事
シフトワイヤー交換 リア編 2-1 2-2  フロント編1-1

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する