ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
シフトワイヤーの交換目安時期は 1年~2年
かかる時間は30~60分くらい。

必要な道具

140914a (12)
前後のシフトワイヤー交換に必要な道具
左からグリース、潤滑油、ペンチ、プラスドライバー、9mmレンチ、5mm六角レンチ、ワイヤーカッター、やすり

140914a (8)
シフトワイヤーはSHIMANO(シマノ) ロード用SUS シフトケーブルセットを使った。
1400円くらいでクロスバイクにも使える。ステンレス製なので雨にも強い

141101wk (14)
ちなみにブレーキ用のワイヤーとシフト用のワイヤーは太さが違うので、
別々で使い分ける必要があると思われる。購入する時は注意しよう。
(シフトワイヤーの方が細い)

シフトワイヤー交換の手順
1:古いワイヤーを取り外す
2:アウターワイヤー作り&注油
3:新しいワイヤーを取り付ける
4:シフトの調整

1:古いワイヤーの取り外し

140914a (3)
まずは後の変速機から。

140914a (2)s
シフトワイヤーの端を見つける。
エンドキャップがあるとワイヤーが抜けないので、
近くのワイヤー部分をワイヤーカットで切っておく。

140914a (4)
ワイヤーを止めている固定ボルトを9mmレンチでゆるめる。(反時計回り)
固定ボルトは外す必要はないので、ワイヤーがとれるくらい緩めればオーケー。
それほど固くなくて苦労する事はなかった

9mmレンチがなければモンキーレンチでもいけると思う

140914a (5)
ワイヤーが抜けた。白色のアウターワイヤー(ワイヤーを覆ってるホース)を外し、

140914a (8)
ワイヤーを引っ張って抜いていく。

140914a (6)
ハンドル部分にあるシフター。
ねじが2つあり、小さめのプラスドライバーで回して外す。(反時計回り)

140914a (10)
中はこんな状態。
ギア8速に入れて、ワイヤー先端のタイコと呼ばれる部分を左の方向に伸ばしてとる。
とりにくい時はドライバーなど差し込んで誘導してやる。

141101wk (149)
外したワイヤーとアウターワイヤー。
(撮りわすれたが、アウターワイヤーはもう一つある)

2:アウターワイヤーのカット等

140914a (7)
ワイヤーセットをあける。説明書は入っていない。
黒いのはアウターワイヤー(ワイヤーを覆うホース部分)で、カットされておらず2メートル?くらいある。

141101wk (44)
古いアウターワイヤーの長さを参考に
同じ長さになるように新しいアウターワイヤーをワイヤーカッターで切る。

141101wk (18)
このアウターワイヤーは黒色だが、白色や青色、赤色なども売っている

141101wk (94)
その後はアウターワイヤーの両端をやすりでこすり断面をキレイにして

141101wk (96)
ワイヤーキャップをつけて (ワイヤーセットに入っている)

141101wk (20)
ワイヤーを軽く動きやすくするため、アウターワイヤー内部を潤滑しておく。
潤滑油はなんでもいいが、スプレー式の方が便利。
僕はワコーズのメンテルーブを使った。

140909wb (11)
新しいワイヤー、タイコ部分の根元あたりにはグリースをつけておく。

ここまでの作業はブレーキワイヤー交換とほとんど同じ。
とりあえずここまで。後編2-2に続く。

関連記事
ワイヤー交換 
準備編
ブレーキワイヤー交換 
0102


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する