ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
大阪まで行ったとき、あさひに寄ったら新商品のプレシジョンエリートが置いてあった。

141130pe (1)
「軽量 9.8kg」というpop広告。

141130pe (2)
タイヤは700×25cでクロスバイクにしては細め。
ダボ穴(キャリアを付けるための穴)は1ヶ所のみだった。

実物をみた率直な感想

見た目はシンプルで荒削り、悪く言えば洗練されていない感じがある。
プレスポとプレエリを並べて、自転車に詳しくない100人に
「どっちが高そう」「どっちに乗りたい」と聞いたのなら90人以上がプレスポを指すだろう。

ただ持ってみると素晴らしく軽い。59,800円、アルミでここまでできるのかと脱帽。

あさひの店員さんの話では「フラットバーになっているだけで中身はロードと変わらないです」といっていた。
コンポもロード用のクラリスを搭載しており、この辺は他のクロスバイクを圧倒している。

あさひ的にはライバル車のエスケープAIRの対抗馬として作ったのだろうが、
前の記事でも書いたとおり 2015年のエスケープR3が1kg以上も軽量化したため、
プレスポのライバル車であったはずのエスケープR3がプレエリまで喰いに来たという
トンデモない事態になってしまっている。

141128 (1)

ただ、プレスポもR3もプレエリも良い自転車なので選んで外れる事はない。
最終的に好きなデザイン、気に入った自転車を選べば後悔する事は無いと思う。

あさひでもジャイアントがよく売れる

あさひの店員さんにも色々と話を聞けたが、一番驚いたのは
「クロスではプレスポとR3が圧倒的に人気があるが、R3の方が良く売れている
141128 (2)
スゲー人気だ。 そういや僕もプレスポ買うとき、R3とどっち買うか迷ったなぁ。


関連記事

新しいクロスバイク「プレシジョン・エリート」が発売!エスケープと比較してみる。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する